タグ:買い物 ( 295 ) タグの人気記事

全てを得ることができるなら

屋根にツリーを積んでいる車をちらほらと見かける頃。
b0059565_132113.jpg

早速ばばからの返事を受け取って味をしめたお嬢、次はじじへのメールに取り掛かる。今度は英語だ。
じじ、つまり私の血縁上の父は(別に他に継父がいるわけではない)、大学時代からの筋金入りの映画ファンで、それに伴って英語を勉強し始めたという人である。
元々頭脳明晰な上、生来の負けず嫌いもあって、もう数十年も自主勉強のみで続けている英語は、実は相当なレベルだと思われる。なんせTIME購読と映画本の原書で鍛えたものだから、ボキャブラリーはハンパじゃない。耳がいいので発音もグッド。
今年の7月にリタイアして、初めて英会話教室なるところに通い始めたじじに、レッスンを兼ねてメールは英語で。まあ、ちっとばかり揉んでやりなさいお嬢。(ふんぞりかえって)

タイミングが良かったのか、本日中に返事を受け取ることができたよ。読んでいるお嬢の横で、わくわくと私は、どう?じじの英語どう?と聞いてみた。
彼女は思いっきり哀れみをたたえた瞳で私を見返して、一言。

「ママごめん、オフェンスするつもりはないんだけど、ママの英語よりずっといい」

あんたに言われなくてもそんなこと百万年前から知ってるよ。

容姿も良く、背も高く、成績優秀でテニスと囲碁の名手。大概にして、親のいいところはなぜか子供に受け継がれず。
そんな父から私が継いだものは、脆弱な顎関節とエゴイズムと平らな胸。

夜になってから、お嬢とクリスマス・クラフトセールに行ってきた。友人が参加しているグループで、それぞれの手作りのクラフトを、一人の自宅を会場にして売るんだって。おお、またもや豪邸におじゃましてしまう…!
食器から手作りジャム、編物、幼児服、アクセサリーなどなど、色使いがカラフルでとても可愛いものばかり。お嬢もあれやこれやと手にとっては喜んで。
結局、私は第一のお目当てだった友人のカードを苦しみながら数枚選んで(どれも素敵なんだよう)、お嬢は日本で会う友達へのプレゼントを決めて。それぞれの戦利品を抱えて(勘定は一緒だが)、うきうきと家に帰ろう。この時期は家々の飾りつけが見られるから、夜間のドライブが楽しいね。
b0059565_429017.jpg

カナダにて、同性婚が最高裁で合憲と認められ、法制化に向けて加速。
マサチューセッツにて、同性結婚合法化7ヶ月後の現在、同性離婚がすでに2組。
私達が立つ世界は、愛がゆえに動き続けている。
[PR]
by senrufan | 2004-12-10 04:20 | Trackback | Comments(2)

決断するポイントとは

お嬢から、怒った時の顔が怖いと言われる。表情筋トレーニングの成果が早くも表れたか。

朝から友人と遠方のアウトレットモールに。ホリディ・ショッピングのクライマックス(誰が決めたんだ)
こちらに来た頃は楽しくて、何回もアウトレットに行ったけど、今では年に1~2回になってしまったな。うわ、また見たことないお店が増えてるし。

シーズンのわりに、平日だからか天気が悪いせいか、お客が少なくてのんびり買い物できたよ。あっちに行ってこっちを見て、何やかやで時間はあっという間に過ぎてゆく。
お互い、大体目当ての人には買えたかな。こういう時はやっぱり女友達と来たいよね。お互いにアドバイスしあえるし。彼女は的確にシャープにコメントしてくれるので大助かり。

b0059565_12595646.jpgお嬢が学校から、自作のジンジャーブレッドハウスを持ち帰る。バディプログラム(高学年の子が低学年の子と組んで、色々とアクティビティを行うプログラム)でキンダーの子を手伝った後、残りの10分で自分のを仕上げたんだって。横からお菓子を盗まれそうになるのを必死で防ぎながらだったんだって。

あ、ほんとだ。敷石のチョコが1個ない。

寝る前にお嬢がいきなり、「点字を習いたい」と言い出す。どうしたんだ一体、ボランティアでもしたいのかと思って話を聞いてみる。

「あのね、私は目が悪いでしょ」
「うん」
「だから毎晩、マジカルアイでトレーニングしてるでしょ」
「うん」
「その間、10分ぐらいじっとしていなきゃいけないんだよね」
「……うん(やな予感)」
「点字ができるようになれば、その間に指で本が読めるし、暗いところでも読めるようになるし、すごくいいと思うんだー」

間違ってる。絶対君は間違ってる。点字ってそんなものの為じゃない。違う。それやだ。
あまりの勘違い度にパニック起こして、涙まで出そうになっちゃったよ。
[PR]
by senrufan | 2004-12-07 03:56 | Trackback | Comments(2)

宝物を手にした子供達

第4弾。やはりユニオン・スクウェアのフロステッド・ツリー。
ツリーより輝いているのは君の帽子だよ。誰か知らないけど。
b0059565_945764.jpg

旦那のご帰還。激しい咳と掠れきった声で。
いやいや大変でしたねえ……お疲れ様でした。風邪うつさないでね。
着の身着のままで一体服はどうしたのかと思いつつトランクを開けたら、数枚のユニクロの袋が。うーむ、さすが庶民の味方。

そんな体調にもめげず、彼はいい物を買ってきた。日本製のDVDレコーダー。
こっちで買おうとずっと時期をうかがっていたのだが、なかなか普及しないのか、全然値段が下がらない。彼がネットで調べたところ、日本製の方が多機能で尚且つ安いそうなのだ。そうなのか。なら買ってきなさい。(命令形)
などというやりとりはあったものの、まさかこんな状態で買ってくるとは思ってなかったよ。

ゲホゲホと5秒毎に咳き込み、ティッシュ箱を手元から離さない状態で、色々と接続するわ、足りないコードを買いに行くわ、いやー全く人間って好きなことにはパワーを出すもんだね。
これでもうほぼ完全にビデオとおさらばになるかなー。時代の流れにふと切なさを感じてみる初冬の昼下がり(どうでもいい)

そして私には、例のごとく本の山を。いやあ参ったなあ、今3冊も読みかけの本があるのになあ、ますますたまっちゃうじゃないか。(満面の笑顔で)
[PR]
by senrufan | 2004-12-05 08:46 | Trackback | Comments(4)

あの出会い この出会い

今日は予定が盛り沢山で朝から出かけるので、がんばって早起きしてみる。うわーいつもより15分も早い(おい)

友人から嬉しいお誘いがあったので、姿勢を正して待ち合わせ場所に。
彼女が紹介してくれたのは、私がいた大学の大先輩で、こちらの大学で日本語を30年も教えていらした方。身も心もとても若々しく優しい方で、たちまちファンになってしまいました。

先生に連れられて、お友達の焼き物即売会に。数人でグループを組んで、年に2回販売されいらっしゃるというもの。和食器が欲しくて日本に行く度に色々と見て回るものの、なかなかこれというのに巡り合えなかった私には、正に渡りに船。尻尾を振ってお供する。
着いたらまずは豪邸に驚いて、中に入っては歓声を上げて。私の好きなタイプの、どっしりと厚みのある素朴な食器が所狭しと並んでいて、またその形や大きさがこちらならではの用途に合っているのが沢山あるの。
お客を迎えることの多い生活に合わせて、長細い大皿、サラダボールにできそうな深皿、ソース入れやナプキン立てまで。目移りして時間がかかってしまったけど、何とか買う物をしぼりました。というかいっぱい諦めました(涙)
また会計の時、あまりの安さに驚いて、思わずいいんですかと真顔で問い返してしまったり。

続いて、ベトナム料理に連れていっていただきました。これがまたおいしいったらありゃしない。
ヤムイモの細切りとエビのかき揚げを、レタスやシソの葉でくるんで食べたり、米麺を固めて焼いたものにシーフードと野菜のあんかけをかけたもの、ライスペーパーに肉や野菜を巻いてソースで食べるもの。
ベトナム料理にはミントと知っていたけど、こんなに合うものだとは思わなかった。食べて食べて食べまくって、ギブアップした時には喉の8割まで食べ物で埋まっていたと思う。ベトナム料理は好きで良く行く店もあるけど、まだまだ本来のお料理の1割も見ていなかったのだなあ。

何から何まで先生と友達にお世話になりっぱなしで、本当に楽しい数時間でした。またできるだけ早くお目にかかりたいです。(敬礼)

補修校の後、お嬢と近くの学校のホリディフェアに行く。シュタイナー方式をとっている私立学校で、一時お嬢を入れたいと真剣に思ったことのあるところなのだな。
b0059565_1255561.jpgここの年に一回のクリスマスフェアがとても楽しくて、毎年かかさず行っているのだ。と言っても補修校の後なので1時間もいられなくて、駆け足もいいとこなのが残念なのだが。
小さい学校のいたるところに生木のクリスマスツリーや大きなリースが飾られていて、モミの香りがとても清々しい。色々遊びたかったけど、お嬢は今年はジンジャーブレッドクッキーのデコレーションだけで我慢する。食い気が発達してきた年頃と見た。


b0059565_12553831.jpg一番の目当てはギフトショップ。ここでしか買えないようなクラフト用品やホリディ用品がずらっとあって、お嬢は大抵ここで自分のクリスマスプレゼントを自ら選ぶことになるのだ。
今年選んだのは恒例の沢山の本と、本物の枝と草でできた鳥の巣と小鳥達。
家に帰ってから、去年買っていた鳥とあわせて、いそいそとお嬢がデコレーション。彼女の頭の中は、6割が鳥のことで占められている。


そんな彼女のそばで、ダイニングの上にいそいそと今日の戦利品を並べて悦に入る奴がもう一人。ああ幸せだ~vv 今度友達を招んで宴会しよう。
b0059565_12561228.jpg

食器の良さは色々あって、人の好みも様々で。私も段々と好む食器が変わってきた。以前は洋食器中心で、柔らかな色使いのものが好きだったけど、いつの間にか和食器の、それもどちらかというとラフな味わいのものが目につくようになっている。
手にとった時、この食器にはこんな料理を盛り付けたいというイメージがわくもの。それが、自分がその食器を選んだ瞬間なのかもしれない。

当分このまま戦利品はここに並んでいる予定。あ、別に見せびらかしたいわけじゃありません。
単にしまう場所がないだけなんです。
[PR]
by senrufan | 2004-12-04 10:39 | Trackback | Comments(2)

着々と

今週・来週と日本語のレッスンがないので、気持ちはすっかり昼寝モード。(なぜ)(せめて掃除とか)

お気に入りのグローサリーストアに行ったら、ホリディ商品がいっぱい入ってた。Advent Calenderやチョコレート各種、Panetone(ドライフルーツブレッド)、ポインセチアなどなど。
そして店頭に山になっていたのが、Spicy Cider。色々なスパイスが入ったアップサイダーで、これを温めて飲むのが所謂ホリディドリンクなの。
これを目にすると、冬だねえ、ホリディだねえとしみじみするのが年中行事。や、勿論見てるだけじゃなくて買いますが。

だけど一番買いたかった、ただのスパゲティがなかったのは何でなんだ……

寒くなってきたら、君の出番でもあるのだよ。William SonomaのPeppermint Hot Chocolate。
ミントチョコレートを細かく削ったもので、ミルクに入れて鍋で温めると、ミントフレイバーのホットチョコレートの出来上がり。
去年の冬に友人にもらって以来、お嬢と私の大のお気に入り。ミントチョコが好きな人にはお薦め。
b0059565_1542799.jpg

[PR]
by senrufan | 2004-11-20 04:35 | Trackback | Comments(0)