タグ:ベーカリー ( 76 ) タグの人気記事

私の基準は相対性

「忍耐と長時間は、往々にして力や怒りよりも効果がある」
   ----- ジャン=ラ・フォンテーヌ
       (フランス人、詩人、1621年7月8日生まれ)


What Determines the Perception of Fairness Regarding Household Division of Labor between Spouses?

尊敬する池谷裕二博士が紹介されていた論文です。
ええと、私にはタイトルと最初の要約がなんとか読めたぐらいで、中身は全然わからないんですが。(ド阿呆)

2014年、日本の既婚女性を調査した研究で、
家事の分担差を、妻が不満に思うかは、夫婦間の稼ぎの差ではなく、
友人の夫の手伝いぶりで決まる、そうですよ。

他には、
・よくドラマで見かける、「俺が家計を支えているんだ!文句を言うな」は意味がない。

・幸せ感は、周囲との相対比較の結果であって、絶対的な尺度でない。

なんにせよ、家事への不満は幸福感に影響するそうですから、
妻の交友関係は要チェックですね、
と、博士はおっしゃっておられましたです。

中身はわかならいくせして、これには、あるあるあるある、と思ってしまうところが、
私も大概ニホンジンであります。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_9136

全員絶賛のイタリアンレストランを出て、しばらく辺りをぶらぶらと。
素敵な雑貨屋さんとか屋内モールのような場所もあって、なかなか面白かったエリア。

そこの記録はまた後日、として、その次に向かったのは、バークレーにあるパン屋さん。
むらさきちゃんが見つけてくれて、みんな興味ありありで行ってみた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-07-08 13:05 | Trackback | Comments(2)

だってウチらは女子だから

「報復とはしばしば、理性ではなく感情の所産である」
   ----- 塩野七生(著) 「ローマ人の物語 (8) 危機と克服」より


Starbucks to Close All 23 La Boulange Locations by September

日々、流れてくる様々なニュースに一喜一憂しておりますが、
こちらのニュースには、さすがに怒ってしまったです。
Bay Breadと呼ばれていた頃からファンだったLa Boulangeが、スターバックスに買収されたところから不安を感じていたのですが、
まさかこうくるとは思ってもいませんでしたがな。

告白しますが、実はスタバは、意図的に避けてます。
味も美味しいのに当たることが滅多にない上、企業姿勢が苦手でして。
環境に配慮しています、みたいな顔をしているくせに、GMOのラベリングには反対していたところとか。
なので、友達に指定されない限り、自分で進んでは行かないようにしていたのですが。

今回の声明の、
「La Boulange stores are not sustainable for the company’s long-term growth」
って、一体なんですか。
こういう企業と声明に、sustainableという言葉を使ってほしくないんですが。
La Boulangeを切るぐらいなら、もっともっと閉めるべきスタバの店舗があるだろっつーに。


救いは、La Boulange ファウンダーのRigo氏が、また別な道を探すと答えられているところですね。
新しいプランが発表されるのを、応援しながら待ち続けたいと思います。

それまでに、まずはできるだけLa Boulangeのカフェを訪れなければ。
Burlingame店か、日記には書いてませんが、何度も行ってるPalo Alto店で、
あれやこれやの食べ納めを……(くっ…)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_9065

こちらとか、こちらとか、いつもベジィ心を絶妙にくすぐるクラスを用意してくださるSさん。
次のクラスは何かな、とわくわくしていたところに、これだ!というお知らせをいただいたので、
またまたソッコーで申し込ませていただいたよ。

それはね、「アフタヌーンティーで女子会☆」のクラス。
女子どころか、すでに老女のワタシなれど、それでも許される気がしたので(勝手に)、
わくわくさんをお誘いして、2人で参加したんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-06-18 10:39 | Trackback | Comments(2)

月に向かって伸ばす手を

「次世代を教育・養成することは常に社会の第一の目標であり、
他の全ては二の次である」
   ----- ロバート・オーウェン
       (イギリス人、社会運動家、1771年5月14日生まれ)



        IMG_7439

さて、また旅行ネタ。

私がクロワッサン探索なんぞをやってしまうのは、ずっと前にパリに行って以来、
というのはどこかで書いたっけ……あ、書いてました
この記録も、すでに何年も前なので、今ではまた違ったベスト3になることと。
まあ、これも良き思い出です。終わり。じゃねーですよ。

パン名人のむらさきちゃんが教えてくれたのですが、こちらで良いクロワッサンを焼くには、小麦粉以上に、バター選びが大変なのだそうで。
こちらでも発酵バター、つまりEuropean Style Cultured Butterというのが売られてはいるのですけど、それでも日本で手に入る発酵バターとは違うらしく。
焼き方以上に、あの”バター+イーストの香り”にこだわる私にとって、なかなかこれというクロワッサンに出会えないのは、無理もないことだったようでございます。

余談ですが、そのむらさきちゃんとMさんと一緒に、あの素敵なケーキ屋さんを訪問した際、クロワッサンを試してみたのですが。
ダメモトでパティシエの方にむらさきちゃんが、クロワッサンを作るアドバイスをうかがったところ、
そこまで聞いてしまっていいですか、と驚くぐらいに、丁寧に作り方を教えてくださって。
その時にいただいたケーキも、当然とっても美味しくて、またファン度が増した訪問となりました。


     IMG_7216

今回の旅はヨーロッパだったので、もしかしたら、とお嬢と期待していましたら。
その通り、その辺で普通に売ってるクロワッサンが、とっても美味しかったのですよ。

焼き方なら、ベイエリアのパン屋さんも全然負けてない、どころか、上を行くベーカリーも沢山あるのでしょうけれど。
とにかくバターが全然違って、ふわっと漂う香り、噛み締めた時の味わいが、これだよこれこれ、と、2人で本当に喜んでしまったです。

旅が終わって、また当分会えないかと思うと……(ため息)
またあのお店や、あのベーカリーへ、クロワッサンを買いに行ってみようかなあ。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_6588

Campbellにある美味しいベーカリーカフェが、もうちょっと北のダウンタウンにできるよ、と聞いたのは、結構前。
オープンしてから、いつ行こうかなー、と思っていたところに、麗しのKaoruさんとデートできることになったので。
これ幸いとわがままを言わせていただいて、このカフェで会うことになったのだ。
わーい、逢引だー。(激違)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-05-14 09:08 | Trackback | Comments(2)

待望の、また待望の

「人間は、わかろうと背伸びをして、わからないことを咀嚼する中でしかものごとをわからないってところがあるのではないでしょうか。
そういう背伸びを拒絶するようになったら、人間はもうおしまいでしょう」
   ----- 橋本治
       (日本人、作家、1948年3月25日生まれ)


The 5 Most Inspiring Graduation Speeches Of The Decade

世界を変えた6人が有名大卒業式で語った「珠玉の言葉」たち 【前編】【後編】

先日、尊敬する先輩ママさんのご子息が、日本の大学を卒業されました。
幼い頃にこちらに来られ、ずっとアメリカの学校に通い、大学は日本を選んだ彼。
いよいよ日本へ引越し、という直前に起こったのが、東日本大震災。
ご本人は勿論のこと、ご両親はどれほど不安でお辛かったことか、どれだけ想像しても足りません。

その彼が、笑顔で卒業式に臨んでいる写真をFacebookで拝見して、思わず涙ぐんでしまったです。

お嬢より2年先輩で、お嬢が帰国子女受験をする際に、お母様には大変お世話になりました。
そして同じ大学に入学して以来、2年遅れで同じ道を、ずっと先輩親子の背中を見ながら歩いてきた母娘です。

心から、ご卒業おめでとうございます。
これから進まれる道もまた、光に満ちみちたものでありますよう。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_6287

明日からしばらく旅に出るので、今日が今月最後の日記ナリ。
なので、ちょっと駆け足的に、ベーカリー2軒の記録をば。
や、厳密に言うと、1.5軒かな?

最初の1軒は、待望の、というべき新規開店。
かのミシュラン星獲得レストランのManresaが、ファーマーズマーケットでパンを販売し始めて、その美味しさがたちまち評判となり、マーケットのたびに長蛇の列ができるようになって。
私も2~3回買って、手に持った時にずっしりと重いハードブレッドや、しっかりとした味わいのフォカッチャなど、その美味しさに至極満足してたのだ。

そのManresa Breadが、ベーカリーの店舗を開く予定というのは、随分前から聞いていたのだが、このたび、ようやくそれが実現したのだな。
マーケットで売ってるパンに加えて、デニッシュやクロワッサンなど、店舗でしか買えないパンもあるということで、パン名人・むらさきちゃんと一緒に行ってみたのだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-03-25 14:22 | Trackback | Comments(2)

出たとこ勝負の道行きは (5)

「滅亡に終るものは、たいがいな場合、外敵よりも内敵にその素因がある。
内部に禍いの根のない限りは、外敵も乗ずることはできないからである」
   ----- 吉川英治 「新書太閤記」より


IMG_3720

先日行った、新しいベーカリー
あれから、彼女や彼女達や彼女達と、すでに3回も行ってます。
いやあ、みんな楽しみにしてたもんねえ、私も誘われれば断れないしぃ。(にまにま)

現在はSoft Openというステイタスだそうで、少しずつ商品の種類が増えているような。
パンは、クロワッサンオンリーから、チョコレートクロワッサン、カヌレ、クイニーアマンが仲間入り。
ケーキも、レモンタルトやチョコレートタルト、ほか2種類ほど。

先日友人とトライしたのが、レモンタルトと、名前を失念したケーキ。(殴)
レモンタルトのフィリングが、すごく美味。さっぱりと爽やかで、とろ~り、と滑らかで。

もう一つの方は、チョコレートムースを詰めたシュークリームが2つ重なっているのですけど、
シュー生地はちょっとダックワースのような感じで、中のムースは固めで、適度なほろ苦さ。
この2つを3人で分けて、ちょうど良し。
普通のケーキは甘すぎて、一人では1個食べられない私にも、嬉しいケーキでございました。

そしてね、やっぱりラテが好みです。コーヒーも良い感じです。個人の感想です。
それでいて、ラテでも1杯$2.30ぐらいですからね。スタバやPeet'sより安いんですよ。
ケーキの値段は$6/$8と、しっかりお高いんですけど、
ケーキセットで$10以下と思えば、日本の喫茶店でもそんなもの?と皆で話しましたです。

ハードブレッドやランチメニューが、早く登場してほしいなあ。

* * * * *

【旅行】

IMG_2214

楽しかったバンクーバー1日観光の後は、ビクトリア島に向かいます。
島、というからは、海を渡るんだろうから、車で行けるかどうか調べといてね、
と旦那に言われて、そのままにしていたマヌケ馬鹿は誰ですか。(鏡よ鏡)
今回の旅行の一番の反省点は、「ネットを当てにしすぎたこと」だと前に書きましたが、
なんのこたーない、テメエが一番最低だったっつー話です……しゅーん。

前日になって、あれ、やっぱりフェリーらしいよ、と慌てる羽目になり。
旦那がざっと調べてくれたのですけど、イマイチ詳しいことがわからず。
え、これって車ごと乗れるんか? 乗れなかったら、その場で駐車場なり、ホテルなり?

でも、とにかく行ってみなきゃわからない。
ということで、カーナビに住所を入れまして、フェリー乗り場に向かったのでありますよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-11-06 08:42 | Trackback | Comments(0)

まずは触りの鑑賞で

「ここではない何処か遠くの場所に、見知らぬ異国の土地に、
自分の探しているもの、自分に最も合ったものを探そうとする若者のなんと多いことか」
   ----- フリ-ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ-チェ 「超訳ニーチェの言葉」より


IMG_3536

        IMG_3537

お気に入りのあのお店に、2号店がオープンしたですよ。
山景市のダウンタウンを歩いていたところ、目に留まりまして、早速入ってみたですよ。

2号店も変わらず美味しく、変わらず店員さんが皆、良い感じ。
一緒に行ったお友達も、気に入ってくれたようで一安心でございました。
また来よう、そうしよう。


Oren’s Hummus Shop
126 Castro Street
Mountain View, CA 94041

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_3535

旅行記録を始めるつもりだったんだけど、ちょっとその前に。
今回は、リアルタイムもリアルタイム、行きたてほやほやのベーカリー記録だよ。

このエリアで有名なレストランの一つ、Alexander's Steakhouse
ミシュランで星を獲得したこともあるステーキハウスで、姉妹店のシーフードレストランが、The Sea by Alexander's Steakhouse
このシーフードレストランで出されているパンが、美味しいと評判になり、とうとうベーカリーを開くことになったということで、大勢の方が楽しみにしていたそうなのね。

私は行ったことがなくて、どんなパンが全くわからず、なので、私もわくわくしながら待ってたの。
ステーキハウスは最近おじゃましたのだけど、その時はパンは出なかったからなあ。
あ、ステーキハウス訪問記は、またいずれ。(※書いたです

で、そのベーカリーが、ようやく10月16日にオープンするという話を、パン名人のむらさきちゃんが教えてくれて、しかも皆で行くべく、音頭もとってくれて。(感動)
2日目の今日、17日に、むらさきちゃん、蕎麦花さん、Sちゃんというメンバーに加えてもらって、いそいそと行ってみたんだが。

結論から言ってしまえば、まだまだプレオープン的な感じでね。
あとでお店の方にうかがったところでは、いろんな調整が大変で、キッチンが使えるようになったのが、なんとオープン当日の昨日だそう。
なので、今日時点では残念ながら、肝心のパンがほとんどなかったの。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-10-17 13:12 | Trackback | Comments(4)

頑張る自分が見えたなら

「みんな、山に登ったら下ばかり見ているが、ぼくは山に登ったら、上を仰いで雲を見る」
   ----- サトウサンペイ
       (日本人、漫画家、1929年9月11日生まれ)


旧来マイナス思考と呼ばれた物のうち、心理学的にも有害と見なされているもの

んだんだ、オラもやっとるがな、いかんがな、と大いに頷きながら読んだ記事。
なのですが、残念ながら元記事は削除されてしまったようで、リンクできませんので、
勝手ながら、以下に内容を貼り付けさせていただきます。ご容赦くださいませ。

《全か無か思考》
両極端な評価しかできない。完璧でないと認めない。

《破局的な見方》
ちょっとしたことでも大きな災害のように大げさに考えてしまう。

《過度の一般化》
一度かせいぜい数回程度の経験から、それが繰り返し起こると勝手に決め付けること。

《選択的抽出》
一部の否定的情報だけを選び出して、他の情報は全く無視し勝手に物事を決め付けてしまう。

《ポジティブな側面の否認》
成功しているのに、その中からわざわざダメな部分を探し出してくる。

《誇大視と極微視》
物事を極端に誇張したり、逆に矮小化して捉える。双眼鏡的歪曲ともいう。

《感情的論法》
物事が事実である証拠として自分の感情を引き合いに出してくる。

《「すべき」表現》
”~すべき”、“~しなければならない”と自分を駆り立てる。
罪悪感で人を動機付けしようとする。

《レッテル貼り》
誤りや不完全さを理由に、まるでそれがその人そのものであるかのように否定的な人間像を作り出すこと。

《自己関係付け》
自分とは何の関係もない出来事を自分にとって意味があると考えること。

《独断的推論》
事実と違う、あるいは全く事実無根の否定的な結論を独断的に引き出すこと。

以上のような、徹底的な分析と抽出により、あいまいさ・拡大解釈を排除している。
この概念があればマイナス思考という隙のある言葉は要らない。


* * * * *

【ベーカリー】

IMG_0784

ようやく6月の記録の最後。(ぜーぜー)
つーても、あと残ってる日記は、旅行以外はほぼレストラン記録ばっかだな。
合間に書きたいこともあるんだが、時間が……時間が……(暇人のつぶやきです)

というタワゴトは神棚に上げといて、今回は、ゆみたちさんと訪れたケーキ屋さん。
オープンしたのは去年ぐらい?
いろんな人から評判は聞いていて、このたびようやく訪問できたのだ。
綺麗だったし、美味しかったし、とっても良かったお店だよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-09-11 13:39 | Trackback | Comments(6)

前への歩みは着実に (後)

「世界を変えるのに、魔法の力など必要ありません。
必要な力は、みんなに既に備わっています」
   ----- J・K・ローリング
       (イギリス人、作家、1965年7月31日生まれ)


大好きなマンガ、羽海野チカさんの「3月のライオン」
将棋マンガなのですけど、こちらに出てくる料理やお菓子がもーーーー、美味しそうで美味しそうで(×10)、裏グルメマンガとしても多くのファンを獲得されています。


グレーテルのかまど:羽海野チカのラムネ

で、この前たまたま、こんなのを見つけてしまいました。
第5巻に、主人公が部活でラムネを作るシーンがあるのですけど、
そのラムネを実現、ぷらす、アレンジバージョンを放映されていたんですね。びば、NHK。

作ってみたい!! と吼えたのはいいものの、材料はどこでどうしたら。
ブドウ糖とクエン酸が必要なんですが、偉大なるぐーぐるさんにお尋ねしたところ、
ブドウ糖はドラッグストアやオンラインで買えるみたいだし、クエン酸は普通に売ってるっぽい。

夏の自由課題が一つできそうです。(きらーん☆)

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_0704

初訪問に引き続き、2回目はまた別なお友達と、2週間以上経った後。
そろそろ店員さんも慣れたかな、という希望を持ちながら。

今度はどんなパンにしようかな、と思っていた私に、数人から推されたのが、ハード系のパンとキューブのパン。
よし、今度はそれだ、と決めて行ってみた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-07-31 11:43 | Trackback | Comments(4)

前への歩みは着実に (前)

「自分に今ないものをカウントすると、どんどん不安が募るだけだよ。
むしろ自分にある大切な物を一つ一つ数えてごらん。
そうしたらおのずと不安なんてなくなるよ」
   ----- 山脇淳司
       (日本人、ノンフィクション作家、1948年7月29日生まれ)


ほぼ日:日本の魚は「世界一」じゃない!?

丑の日でしたねー。
日本のうなぎの消費量は、丑の日に食べなければ半分になるそうですね。

いまや絶滅危惧種に指定されたうなぎなので、ここはひとつ、
皆で食べる量を減らして、長期的に復活させていこう、という動きが出るかと思いきや、
絶滅して食べられなくなる前に食べとけ、という方が沢山いらっしゃるようで、ありゃりゃ。

なんて思った、とお嬢に話したところ、

むしろ、丑の日という文化でうなぎを食べてきたのは日本人なんだから、
止めを刺すのも日本人だろ、と思って、私は食べる。

と言われてしまって、ぐうの音も出なかったダメ母です。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_0706

4月にオープンしたベーカリー。
日本人オーナーさんが、日本から職人さんを呼んで、ベーカリーカフェを開かれるらしい、という話は、随分前から友人間で回ってて、皆でとっても期待していたの。

同時に、すごく高いらしいよ、という話もね。
エシレバターを使ったり、コーヒーはCaffe Vitaだったりして、惜しみない投資をされる分、商品値段もどうしても。
とりあえず、このエリアでCaffe Vitaのコーヒーが飲めるところはないと思ってた私にとって、パン以上にコーヒーが楽しみだったりしたんだな。

待望のオープンとなって、早速訪れた、何人ものお友達。
彼女達からいろんな感想を聞いて、ふむふむ、私はいつ行こうかな、と思っていたら、
ちょうど誘ってくれるお友達がいたので、まずはいそいそ行ってきた。
そして、なるほど、皆が言っていたのはこういうことか、と実体験。

その後も、なんやかやで3回ぐらいは行っているので、ごちゃっ、とまとめての、長ったらしい訪問記録。
まずは、わくわく・きょろきょろしまくった初訪問から。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-07-29 11:31 | Trackback | Comments(4)

強気な姿勢は訳があり

「あらゆる対人関係のトラブルは、他者の課題に土足で踏み込むこと——あるいは自分の課題に土足で踏み込まれること——によって引き起こされます」
   ----- 岸見一郎 「嫌われる勇気」より


     IMG_0216

オープンするなり、すごい行列ができたお店。
新しい台湾系ベーカリー&カフェに、お友達と行ってまいりました。

きれいで広い店内は、明るい陽射しが差し込んで、居心地良く。
なのですが、肝心のパンコーナーは、その広い店内の数分の一の面積で、ちとびっくり。
イートインエリア、ケーキコーナー、レジに、それぞれの面積を割いた結果、なのかな。


     IMG_0218

行った時間にもよるのでしょうけど、パンの種類はそれほど多くない上に、菓子パンがほとんど。
ハードブレッドや天然酵母パンの噛み締め旨さ系が好きな私にはアレでしたが(すみません)、
ふわっふわの柔らか・甘いパンがお好きな方には、嬉しいベーカリーであることと。

Highway 85の乗り口のそばで便利なのが、ありがたく。
店名はそこからきた、と思っていた友人がいたのは、想定内でございました。


85°C Bakery Cafe
1183 S De Anza Blvd., Ste 10
San Jose, CA 95129

* * * * *

【レストラン】

IMG_9008

きらきら宝石鑑賞で目の中に歓楽街(……)を作った後は、美味しいランチとまいりませう。
サンフランシスコで人気の、おしゃれなベーカリー&カフェに向かったよ。
蕎麦花さんの運転とSちゃんの駐車運のおかげで、近くに車を停められることができたよ。(感謝!)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-05-25 11:49 | Trackback | Comments(2)