タグ:パン作り ( 66 ) タグの人気記事

それを失敗とは言わないで

Landing Day of the 33 Orientales (Uruguay)
First movement of Independence (Venezuela)


バージニア工科大学事件。長崎市長射殺事件。
重なる悲劇に、胸は痛くなるばかり。

心理学を学んだ友人とも話したのだけど、こういう強い自己愛と被害者意識を持つ人が増えている気がしてならないです。鬱だの人格障害だの、色々と病名はあるのでしょうが、ただ自分の過ちを素直に認める、それがひたすら困難な人が。

原因は。理由は。それに同情の余地は果たしてあるか。

* * * * *

【パン作り】

b0059565_1145238.jpgb0059565_11451768.jpg


6週間ぶりの、待望のパン教室。子供の春休みのおかげで、スケジュールがずれたから。
今日はピタパンと、アプリコット・スノーボールだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-04-19 11:41 | Trackback | Comments(8)

喜びは層を成して

【時事】
2007年版世界長者番付発表

マイクロソフトのビル・ゲイツ会長、13年連続の第1位。
グーグル創設者のペイジ氏とブリン氏の躍進も。

愛人になりたい。(ため息)

* * * * *

【パン作り】
b0059565_12345968.jpgb0059565_12351829.jpg

今月のパン教室。特別メニューの日だったんだよ。
作ったものは、デコレーションサンド、別名パーティブレッドと、先生の新メニューである、いちごあんぱんの2種類。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-03-08 12:33 | Trackback | Comments(18)

想像という名の範囲を超えて

National Flag Day (Canada)


私のごくごく身近にお住まいで、ここをご覧の方々へ。

我が家にある本、大人向けのものだけ、第一次リストができました。
ご希望の方にはファイルを添付したメールを送りますので、ご連絡下さいませ。
かなりジャンルが偏っておりますが、もし読んでごらんになりたい本があれば、これ幸い。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_11293388.jpgb0059565_11294229.jpg

今月のパン教室。待望のフィグ・ド・カンパーニュドーナツだよー。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-02-15 11:25 | Trackback | Comments(15)

拡散するバリエーション

Revolution Day (Tunisia)


その昔、アメリカで職業別に平均寿命を調査したことがあるそうで。

 一番早死にするグループ : 作家・編集者
 一番長生きするグループ : 平和な時代の軍人

元々丈夫な人達が、規則正しい生活と適切な食事をとれば、それは長生きするであろう。
しかし世に創作を生み出す仕事というのは、とかく大変なことであるよなあ。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_1155386.jpgb0059565_116311.jpg

今月のパン教室。
旦那が日本出張から帰ってくる日とたまたま重なっちゃって。迎えに行った方がいいんだけど、メイクアップレッスンができないので休みたくなくて。
タクシーで帰宅してもらいました。同僚の方と一緒に。
これで新しい会社でも、私の悪妻ぶりが広まることと。(遠い目)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-01-18 11:04 | Trackback | Comments(6)

その甘さは寒さを凌ぎ

女性が男性を評して、
  「やさしそうな人ね」
男性が女性を評して、
  「明るそうだね」

内舘牧子さんのリサーチによると、他にほめ言葉が思いつかない時にこう言うんだそうですよ。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_1129246.jpgb0059565_11293638.jpg

今月のパン教室。今日はクリスマス仕様のパンを2種類だよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-12-07 11:28 | Trackback | Comments(2)

作成と摂取の良い関係は

農水省、海外の日本食レストランに認証制度を導入

これから決まる日本食の定義・具体基準などが、どのようなものか楽しみ。
このエリアだったら、どの店が認証もらえるかなあ。(予想中)(誰か賭けませんか)

* * * * *

【パン作り】
b0059565_13375575.jpgb0059565_1338593.jpg

月に一度のパン教室。今月はクランベリークラウンと、小倉あんぱんなり。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-11-02 13:36 | Trackback(1) | Comments(10)

試行の前に継続在り

あまりに電子レンジを気軽に使いすぎていたことにふと気づき、なるべく使わない生活を目指してみてはいるが、これが情けないことになかなか難しく。
小分けにして冷凍しておいたおかず類やご飯など、自然解凍させた後で、どうやって温めれば良いものか。

とりあえず蒸し器とオーブントースターに頼る毎日。時間がかかるのは我慢、我慢。
しかしレンジがなかった頃、一体どうしていたんだろう。こんなことを思ってしまうこと自体、かなりの末期にいたんだなあ。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_855364.jpg

師匠からの横流しレシピ、第2弾。豆のパン、となってはいるけど、幾通りかアレンジできそうな。
実物はわからないから、手探りだけどやってみよう。と思って取りかかったところがすでに失敗だったんだが。(暗雲)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-10-20 08:54 | Trackback | Comments(6)

いつかそれもまた過ぎて

最近お嬢を叱ると、返ってくるようになったセリフ。
「ママにはわかんないよ!」
ティーンエイジャー5秒前。

* * * * *

【パン作り】

b0059565_318165.jpgb0059565_3183140.jpg

ものすごおく久しぶりに、またパン教室への参加を決めました。

基礎コース・応用コースと計12回のコースを終えて、次は月1回のお楽しみコースがあったのだけど、ちょうど私用で忙しい時期だったのと、私が参加できるレベルの組がなかったことであっさり断念。だって皆、最低でも1年お楽しみコースをやってる組ばっかりだったんだもん……
しかし先月応用コースを終えた友人から、一緒に始めないかという嬉しいお誘いが。レシピが増える、ありがたい。にぎやかメンバー大歓迎。ぜひ私も加えて下さい。

今日は待望の第一回目。季節を考慮したハロウィン仕様のパンプキンパンと、黒ごまパン

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-10-12 03:17 | Trackback | Comments(6)

回り回って来る報い

どなたか私にこれを贈って下さい。欲しいー。欲しいよー。

山吹色のお菓子

* * * * *

【パン作り】
b0059565_1033849.jpg

久しぶりに師匠のパンレッスンだー。この前ご馳走になったブルーチーズ&ウォールナッツツイストがすんごくおいしかったので、教えを乞いに行ったのさ。

もらった時はスライスしたものだったので、全体像は知らなかった。なんとリース形なんだね。
生地をこねて発酵させている間にフィリングを作る。クリームチーズとくるみ、ブルーチーズとくるみの2種類作って、伸ばした生地の上に塗って撒いて、端からくるくると丸めるの。
それを更に伸ばしたり、ナイフで大胆に縦切りにしたりして。編んで丸めてリースにするんだ。うん、全然わからない説明だね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-26 10:32 | Trackback | Comments(2)

焦りと油断の賜物は

今日もナンバープレートネタ。
「Once you get used to me, Hell will come easy」
ぜひお近づきになってみたいものです。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_11462642.jpg

パン師匠から、自家製かぼちゃをもらったよ。師匠は料理上手なだけじゃなくて、緑の指も持ってるんだ。もらったかぼちゃ、果肉の山吹色が、心なしか金箔付きに見えたりして。(きらきら)

せっかく師匠からもらったんだから、これはパンに生かさねばなるまい。さつまいもブレッドのレシピをかぼちゃに変えるべく、適量を残しておいたのを使って作ってみた。

ところがこれが大失敗。一応材料の微調整は計ったんだけど、まず捏ねあがったところで生地がデロデロ。必死にまとめて一次発酵したけど、まだまだデロデロ。キャンパス地にいっぱいくっついて、切り分けるのすら一苦労。
ほんとは別な成形にしたかったんだが、こいつぁだめだと諦めて、またもやちぎりパンに決定。なんとか丸めて型に押し込む。

焼き上がりはいい感じだったのに、念の為と竹串でチェックしたら、中身生焼けブリオッシュの悲劇再びになる寸前。
アルミホイルをかぶせて、何回も焼き直しして、果ては余熱絶好調のオーブンに1時間ぐらい放置した。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2006-09-18 11:51 | Trackback | Comments(2)