タグ:お菓子 ( 148 ) タグの人気記事

泡見るときぞ、命嬉しき

民放の日
作家マーク・トウェイン没(1910年)
民放中波ラジオ16社に初の予備免許交付(1951年)

* * * * *

【料理】
b0059565_11174471.jpg

自家製天然酵母。レーズンとみかんときて、次はりんご酵母を試したよ。
上手くいってくれ~、と毎日瓶の前で手を合わせ。うちに神棚があったら、瓶をのせてたに違いない。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-04-21 11:16 | Trackback | Comments(14)

選択権は我にあり

上巳の節供(桃の節供・雛祭り)、金魚の日、耳の日、女のゼネストの日
日本橋が完成(1603年)
水戸浪士が井伊直弼を暗殺。桜田門外の変(1860年)
三陸地方の大地震・大津波で10万人が被災(1933年)


日常生活の中で脳トレをするなら、料理が最適だ、という記事を読みました。

冷蔵庫を開けて、食事をする家族構成、家族の嗜好、健康状態から、「何を(献立)」「どれくらい(食材の分量)」「どのように(料理の手順)」を考える料理は、脳のあらゆる機能をフル活用することになる、という論理。
ごはんを作るということは、体の健康を管理するだけでなく、自分の脳力を鍛えることにもなるんですね。

実際、アルツハイマーの進行を遅らせる治療にも、料理が使われているとのこと。
普通に料理をしていても十分なトレーニングになりますが、さらに例えば「料理時間を、いつも20分かかるなら15分に短縮する」、「いつもより調理する品を1品増やす」など、チャレンジ課題を課すことにより、更に脳トレ効果が高くなるそうです。



だけど毎日毎日献立を考えて、手順を考えて料理してても、今日も別の部屋にふらっと行って、
「……あれ、何しに来たんだっけ……」
と呟いている人間がここにいるのですが、これは一体どうしたら。(聞かれても)


ま、何事にも例外はつきもの、ということで。(例外人生まっしぐら)

* * * * *

【お菓子】

そんなアルツハイマー予備軍、というかプチ更年期を名乗って臆するところのない人間が作った、最近のデザートなど。前置き長すぎ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-03-03 05:57 | Trackback | Comments(16)

うれしい・たのしい・だいすき

聖バレンタインデー、ネクタイの日、煮干の日
平将門が平貞盛・藤原秀郷らに討たれる(940年)
日ソ友好同盟援助条約をモスクワで調印(1950年)
キューバが米州機構より脱退(1962年)

* * * * *

【お菓子】
b0059565_152849.jpg

バレンタインデー当日の朝、キッチンはこんな様相でした。


今日の私はデートなの。バレンタインだもん、当たり前。
だからせっせと作ったの。昨日の夜と今日の朝。
マクロビ&ヴィーガンスイーツを4種類。喜んでくれるといいけれど。

大事な相手だからこそ、渡す時を想像するだけで、どきどきと心にも手にも汗をかく。
嫌われたくない、押し付けはしたくない、でも美味しいと思ってほしい、私が好きなものを好きになってほしい……
この歳になって、こんな気持ちでお菓子を用意することになるなんて、夢にも思っていなかった。

それも、私より10歳近くの年下のあの人に。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-02-14 15:22 | Trackback(1) | Comments(12)

諦め切れないものならば

苗字布告記念日、人日の節句(旧暦)、銀行強盗の日
「続日本紀」が完成(797年)
地方公務員法施行(1951年)
フランスがサハラ砂漠で初の原爆実験(1960年)


「バレンタインは女性の祝日」
という言葉を、過去日記で書いたことがありますが。(うろ覚え)
その通り、女の子から男の子へ、というのは、日本ならではの慣習、つーか悪習つーか、ま、独得の風習なんでしょうな。

しかし骨の髄まで日本人の私、やはりバレンタインとはイコール、チョコレートの日なんでありまして。
ちょうどラジオで、チョコレートのテイスティングを仕事としている女性のインタビューを聞いたので、以前に書いた「チョコレートの味わい方」と合わせて、改訂版なんぞを書いてみたりしたですよ。


1. 見る : 指でそっとチョコを持ち、その色、艶、デコレーション、滑らかさなどを楽しむ。

2. 嗅ぐ : 深呼吸を3回。それから親指でチョコをこすって香りを出し、深く吸い込む。良いカカオはフルーツの香りをも醸し出す。

3. 聞く : チョコを割って、その音のシャープさを確かめる。これはチョコの固さを表していて、ダークチョコが最も大きい音をたて、ミルクチョコは柔らかく割れ、ホワイトは微かにささやく。

4. 味わう : 小さな欠片を舌にのせ、口蓋の上に押し付けて、ゆっくりと舌に慣らしながら溶かし、ボデイの全てを体感する。

5. 感じる : 五感に残る余韻を長く、自分の中の最良の記憶と共に、最後の全てまで味わい尽くす。そしてその後数分は、何も口にしてはいけない。


ちなみに彼女は非常に嗅覚が敏感なので、テイスティングにはすばらしい能力とはわかっているが、実生活には辛いとおっしゃってました。
特ににんにくを食べた後の人は、数m先でもすぐわかって、さりげなく離れるんだそうですよ。

* * * * *

【お菓子】
b0059565_1646145.jpg

チョコレートの原料は、カカオマスとココアバター、糖分とレシチン、バニラ系香料。
今では厳選された材料のオーガニックチョコレートや、フェアトレードチョコレートが流通するようになってきて、チョコレートファンとしてありがたい。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-02-13 16:49 | Trackback | Comments(10)

一つであっても、一つじゃなくて

観劇の日、海の安全祈念日、左利きの日、ふとんの日
日本がロシアに宣戦布告(1904年)
日本最初の洋風大劇場、帝国劇場が落成(1911年)
連合国と枢軸国がパリ平和条約調印(1947年)


旦那がまたまた日本からカリフォルニアに出張で(……)、日本時間で9日(土)、静岡は浜松からバスで名古屋空港に向かったのですが。
折も折、関東・甲信越は、寒い寒い雪の日であったのですよね。

高速はほとんど動かない状態となり、普段であれば2時間で着くところ、4時間半かかって到着し。その時点ですでに、飛行機の出発時刻を30分過ぎており
途中でほぼ諦めモードになった旦那は、バスの中で次の飛行機の交渉を行っていたそうです。


しかし雪ということは、飛行機の出発も遅れていたのでありまして。
おかげで1時間遅れの飛行機に無事乗れたという、なんともラッキーな結果となりました。

飛行機を電車並に乗りまくっている彼は、こおゆう事態に慣れっこですが、私ならきっと焦りまくりで、バスの中だけで白髪が5倍に増えたことだろうなあ、としみじみ。でも彼並みに慣れたいとは思わない。(きっぱり)

* * * * *

【お菓子】

先日発見して以来、すっかり気に入った豆腐屋さん
あれから実は毎週通っては、最低豆腐を2丁は買うので、今ではすっかり顔を覚えられてしまって、些か恥ずかしさも覚える今日この頃。
500g以上ある豆腐を2丁買っても、まだ足りない。一体どういう消費量の家なんだ、と思われてしまっているのでわ、という不安。これを自意識過剰と人は呼ぶ。

勿論、自分でも食べるんだけどね。一日に一人で半丁とか(殴)
それに加えて、せっかく美味しい豆腐だからと、これを使ったスイーツも作っていたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-02-10 05:28 | Trackback | Comments(10)

媚薬のレシピを紡ぐのは

正月(旧暦)、北方領土の日
大石良雄らの赤穂浪士46人が切腹(1703年)
鉱毒問題で足尾銅山の暴動始まる(1907年)
米英ソ三国によりヤルタ会談が開催(1945年)


チョコレート。ああチョコレート、チョコレート。

ため息と共に吐き出せるのは、ただそれだけの言葉達。
媚薬とも、精神安定薬とも、また興奮剤とも称される、永遠の贅沢品。


そんなチョコレートについての知識を得るべく、以下のサイト巡りなども一興かと。


日本チョコレート・ココア協会

チョコレートのおもしろ博物館

Le Chocolat Chambre


[おまけ] 女性読者が選ぶバレンタインデーの本命チョコレート

* * * * *

【お菓子】
b0059565_14512794.jpg

待望の、待ちに待ってた今日という日。
暦は折り良く、今日から春。ずっと雨続きの寒い日が続いていたベイエリアで、久しぶりの快晴。
朝から洗濯物を外に干し、ご機嫌に出かける時間を待っていた。
なにかというとね。
憧れパティシエChicoさんの、初めてのお菓子クラスの日なんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-02-04 14:46 | Trackback | Comments(14)

継続という行為の持つ勇気

節分、のり巻きの日、大岡越前の日
聖徳太子が蘇我馬子らとともに「天皇記」「国記」を編纂する(620年)
リンカーンが最初の政府紙幣を発行(1862年)
明治政府が造幣局を設置(1869年)


ダレル・ロイヤルの手紙

「親愛なるロングホーン諸君、

打ち負かされる事自体は、何ら恥ずべき事ではない。打ち負かされたまま、立ち上がろうともせずにいる事が、恥ずぺき事なのである。
ここに、数多くの人生での敗北を喫しながらも、それから立ち直る勇気を持ち続けた、偉大なる男の歴史を紹介しよう。
1832年 失業
1832年 州議選に落選
1833年 事業倒産
1834年 州議会議員に当選
1835年 婚約者死亡
1836年 神経衰弱罹病
1838年 州議会議長落選
1845年 下院議員指名投票で敗北
1846年 下院議員当選
1848年 下院議員再選ならず
1849年 国土庁調査官を拒否される
1854年 上院議員落選
1856年 副大統領指名投票で敗北
1858年 上院議員、再度落選
そして1860年、エイブラハム・リンカーンは米国大統領に選出された。

諸君も三軍でシーズンをむかえ、六軍に落ちる事があるかもしれない。一軍で始まり、四軍となるかもしれない。
諸君が常に自問自答すべき事は、打ちのめされた後、自分は何をしようとしているのか、という事である。不平をこぼし情けなく思うだけか、あるいは闘志を燃やし再び立ち向かっていくのか、ということである。
今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わうだろう。打ちのめされた事がない選手など、かつて存在したことはない。
ただし、一流選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうと努める。
並の選手は、立ち上がるのが少しばかり遅い。
そして敗者は、いつまでもグラウンドに横たわったままである。」
*-*-*-*-*-*-*-*-*

スーパーボール・サンデーでございましたので、こんなものをふと思い出しておりました。

ダレル・ロイヤル氏は、1960年代、テキサス大フットボール・チームの名コーチとして名を馳せた方であります。
こちらではプロスポーツ、そしてカレッジスポーツのコーチは、日本より遥かに地位が高く、良い成績を引き出すことのできるコーチは、中でも名士なのですね。

この「ロイヤルの手紙」とは、彼が夏休み帰省中の選手に、闘争心とフットボールへの情熱を訴えたものとして有名なものであります。
が、しかし。

なぜかネット検索しても、どうしても原文が見つからない。(呆然自失)

ということで、原文の在り処をご存知の方、どうか教えて下さいぷりーず。



明後日は更に、大統領予備選のハイライトであるスーパーチューズディ。
名大統領リンカーンを生んだ国と国民は、今でも第二・第三の彼を頂くことを夢見ているのかもしれません。

* * * * *

【料理】
b0059565_14135046.jpg

本日は節分なり。豆まきはちゃんとする。
でも勿体無いから、まく数は加減するようにお嬢に頼む。
そしてその後、「ママの歳の分だから、えーと1、2、」と数え始めた娘を押しとどめる(……)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2008-02-03 14:10 | Trackback | Comments(8)

固さも中身も自在になれば

Unity Day (Zimbabwe)


ぐん、ぐん、と加速がついたように気温が下がっている昨今。
しもやけはすでに絶好調で、今年はかかとまで痛いです。(もう涙も枯れ果てた)


そんな中でも、今朝もありましたよ、お嬢のスイミングの土曜早朝練習。
真冬の寒空の下、温水とはいえども、しっかり屋外。いつもさぞかし辛かろう……とは内心思いつつも、口に出すとつけあがるから絶対言わない(鬼)

早起きして、寒さに震えながら現地に着いてみれば、車の温度計による外気温は、
華氏33度でありました




華氏32度が、摂氏0度に相当します。
本日のわんぽいんとれっすんでした。(棒読み)

* * * * *

【お菓子】
マクロビスイーツにも随分と慣れて、食べるたびに「美味しい!」と思うけど。
じゃあ、普通のお菓子が苦手になったかというと、決してそうではないところが卑しいというか、ただの節操なしというかね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-22 16:04 | Trackback | Comments(8)

香りが広げる祝いの輪

St. Nicolas
Foundation of Quito (Ecuador)
Constition Day (Spain)
Independence Day (Finland)
Farmer's Day (Ghana)


5歳チンパンジー、短期記憶の能力は人間の成人を上回ると

今月1日から、恒例のAdvent Calenderを始めているわけですが。

芸のない我が家はいつも2種類。デンマーク刺繍で作ったものと、買ってきたチョコレート入りのカレンダー。
ちなみにこのチョコカレンダー、去年までは$0.99だったのに、今年は値上げされて、$1.19。やはり原油の高騰がこんなところにまで(思い込み)

毎年2枚買って、お嬢と私と、毎日その日の場所の小窓を開けては、チョコを取り出して食べる。ささやかな日々の楽しみなんですけどね。
紙製で、日付が順番でなくランダムに印刷してあって、その日の数字を探して開けていくわけなんですよ。


でも、今年気づいたこと。
一昨年・去年に引き続いて、同じカレンダーなせいか、

お嬢が日付の場所を覚えているっぽい、んですな。



以前、友人一家と一緒に、子供もいれて神経衰弱をした時。
大人は惨敗、子供2人(5歳と12歳)は圧勝、という結果になりまして。

お察しの通り、若い子の短期記憶力の素晴しさときたら、そりゃあ大したもんで。
大人はカードをめくって数字を見て、カードをふせた途端に忘れる、という醜態をさらしまくったのでございます。



チンパンジーにもかなわない。
その時のことを思い出すと、この記事を120%信じられるワタクシです。

* * * * *

【お菓子】
b0059565_1324126.jpg

クリスマスはスパイスの香り。
こちらに来てから、そんなことが意識に刷り込まれてしまったよ。

それは大好きなHoliday drinkもあるだろうし、シュトーレンやクリスマスプティングの香りもあるだろうし。
それにもみの木やリースの、自然な香りも加わって。この時期はどこに出かけても、五感全てが浮き浮きしてる。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-12-06 12:59 | Trackback | Comments(8)

どんなものにも最初があり

Anniversary of Independence from Spain (Panama)


b0059565_143502.jpgエンジェル・トランペットの花が盛りとなってます。

美しい下向きの花ですが、実は危険な木でもあり。花にも茎にも葉にも、全草にわたって毒性があって、特に幻覚症状を起こす麻薬効果があるという木。
この時期、これを食べてお手軽にトリップしようという、(ピーッ)な学生もいるとか。

和名でいえば曼荼羅華(まんだらげ)
やはり毒のある彼岸花の別名は、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
美しいものには毒がある、という言葉は、決して根拠のないものではないんですなあ。

* * * * *

【お菓子】
ずっと使ってきたデジカメ。
3倍ズームだし、動画はとれるけど、その間ズームなどはできないし。でもお手軽さが気に入って愛用してきたけれど。
さすがにバッテリーが消耗してきたらしく、おまけに手ブレも顕著になってきて、うーんうーんどーすべー、と思ってた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2007-11-28 14:02 | Trackback | Comments(10)