タグ:お菓子 ( 148 ) タグの人気記事

言葉の代わりに

ミステリーの宣伝で良く目にしていた、”フーダニット”なる言葉。「これぞフーダニットの真髄!」とか。「フーダニットの醍醐味!」とか。
何のことかなーと思っていたら、実は”Who done it?”を口語的に表記したものだということを知った。推理小説の犯人を捜すところから生じた単語だと。
……人の名前かと思ってた。ていうか、ミステリーってみんなフーダニットなのでわ。

b0059565_158322.jpgまとまった時間がとれる日だったので、お菓子を2種類焼いてみる。
バナナ&ウォールナッツバー。
バナナが1本だけ余っていたので。
柔らかめになっててちょうどいい。フォークでつぶして混ぜ混ぜする。


b0059565_1582298.jpgそして紅茶のクッキー。友人に教わって以来、我が家のお気に入り。
これはご近所のおばあちゃま用に。バレンタインの時に、おいしいクッキーと優しいカードをいただいていたのに、お返しがすっかり延び延びになっていたの。
これまたご近所さんからちょうどレモンをいただいたので、その汁を入れて。そちらへのお礼も兼ねてしまおう。
口にあえばいいけれど。

NYのテロ犠牲者2749人のうち、42%の人の身元を確認できないまま、特定作業を終了することに。それでも将来技術が進歩して特定が可能となる場合に備えて、数千点の標本を検視官事務所に密閉保管するそうだ。
遺族の方々に、一日でも早く安らぎが訪れることを祈るのみ。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-02-24 02:04 | Trackback | Comments(0)

伏兵はどこにでも

Prsidents' Dayにつきお休み。
そしてここの学区は、明日もStaff Development Dayでお休み。
折角の連休なのでスキーに行こうと思っていたのだが、スキー場のの天気予報はずっと雨・雪で、行くことかなわず。
あああ、今シーズン、もうほとんどスキーに行ける日がないのに。珍しく旦那が会社を休む予定だったのに。

あ。 だから雨なのか。

b0059565_2531314.jpg
せめてなんかしよーよーということで、本日夕方、家族でボーリングに行く。
旦那は会社仲間とたまーに宴会がてらやっているが、私は10数年ぶり、お嬢はえーと3回目かな。
子供がいるのを見た受付のおじさん、私たちに子供仕様レーンを割り当ててくれる。両ガターレーンのところに、低い柵のようなものが置いてあって、ボールがガターになるのを防いでくれるんだね。これはお嬢のみならず、私仕様でもあるではないか(歓喜)
そしてこちらのボールの何て重いこと! ようやく軽めのを1つ見つけたものの、私は旦那と同じ重さのを使うしかなく。さすが現地人はパワーが違う。

当初の予想としては、旦那のぶっちぎり勝利で、お嬢と私がブービーを争う(って3人しかおらんが)というものであったのだが、予定は未定。油断大敵。
仕事疲れか旦那が大層不調で、スコアが全く伸びないところにもってきて、お嬢が予想外の技で得点をかせぐ。
それは、ガター防止フェンスにぶつかりながらジグザグで進みピンの手前で真ん中にうまいこと転がりいっぱい倒すという、ありえない技。
だって、右足と右手が同時に前に出てるような投げ方なんだよ。時にはガゴンッと下に落としてるだけなんだよ。
なのにあのフェンスにあたると、なぜか真ん中方向に転がっていくようにできてるんだ。もう開いた口ふさがらず。お隣のお姉さんまで大爆笑。

たまに、お、今度はまっすぐいったと思っても、

「せっかくフェンスにあてて倒そうと思ってたのに、あたんなかったよー」

いやぜんっっっぜん違うからそれ。

そんなこんなで2ゲームやり、予想を大きく裏切る大接戦。3人でほとんど同スコアでした。
つーても、1ゲーム100点すれすれのような超低空飛行レベルで何が大接戦でしょうか。

旦那が仕事(別名・本宅)に戻らなくてはならない為、大急ぎで夕食をとりお別れ。
残されたのは、右手を掴みながら唸る私。うー、痛いよー。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-02-21 02:50 | Trackback | Comments(2)

発明の価値

日曜に配られる無料の新聞、Sunday Daily News。これがとてもありがたい。
なにがって、ぴったりなんだ大きさが。鳥カゴの下敷き用に。

旦那が持ち帰った荷物の中に、母からのお役立ち物が色々沢山。ありがとうママン!
b0059565_2245262.jpg

その中で、これはピカ一。「ゆで玉ごっこ」。電子レンジでゆで卵を作れるんだよー。
お弁当やサラダなどに1~2個だけゆで卵が欲しい時、今まではコトコト鍋でゆでていたけど、今日からはこれでチーン。ありがたやありがたや。

b0059565_225423.jpg以前、こっちで似たようなものを買ったことがある。Egg Waveという名前。
スクランブルエッグやポーチエッグまで電子レンジでできるということで、店で特売品を見つけた時、思わず買ってしまったのだけど。
容器を色々セットしなくてはならない上、満足のいく仕上がりでもなく、そのまま食器棚の隅っこに。

実はこれを抱えていそいそとレジに並んでいる時、後ろにいたおじいさんが、「やめた方がいいよ。役に立たないから」と、そっと助言をくれた。
うーんとしばらく悩んだが、「ありがとう、でもやっぱり試してみたいから」と進んでしまったのだったな。あの時の彼の憐れむような光を湛えた目を、もっとしっかり見ていれば……(唇を噛み締める)

他にもこっちに来て、便利そうと思われる物を買って失敗したこと数回。
TVで見た時には買わなくても、それが店に登場するようになると、ついついお得感で買ってしまったり。んで、そのまま仕舞いこまれて終わったり。

そんなこんなの反省を込めて、以下の製品に付き、全くの私的コメントを。

Safety Can  : フタで手を切ることなくきれいにとれてとてもいいのだが、缶詰によっては開けられないものもあり(厚さの問題)、普通のも結局常備していないとだめ。ただ現在他社から改良版が出ているので、そっちなら大丈夫かも。

Do-It-All  : これは今までの中では一番使ってる。野菜のみじん切りに特に便利。ただ容器の大きさが小さいので、やはりフードプロセッサーに比べて用途が狭い。

Euro Sealer : 何で買ってしまったんだろうと後悔した一品。袋の口を再密封するのがウリだが、頻繁に開け閉めするものには使えないし、それ用のクリップの方が便利。

Citrus Express : 悪くはないが、果肉を多めに削ってしまうし、間の皮がとれるわけではないので、容器を洗う手間暇も考えると、手で剥いた方がベター。

そんな貧乏人の銭失いを繰り返し、学習能力ゼロということを晒しつつ、それでもたまにTVで商品紹介を見ると、面白いんだよなあこれが!
日本でも実演販売員は結構なお給料だと聞くし、あれも立派な芸なんだ。

戯言
[PR]
by senrufan | 2005-02-20 03:16 | Trackback | Comments(4)

紙一重でも夢の中で

ここのところPCの前に座る用事が多く、また腰痛が出てきたので、運動不足解消とばかりに、昨夜ちょびっとハードな運動をしてみた。
朝起きたら、もっとひどくなっていた。(涙)

b0059565_2303928.jpg朝食に出したイチゴが2個だけ余ったので、ピューレ状にしてベーキングミックスと混ぜ、蒸しパンにしてみる。
蒸し上がったパンを1個持ち、お茶も入れ、どーんとTVの前に居座るよ。
それは、今日もDVDの日と決めてたから。送り迎え以外、一歩も外に出ない覚悟でのぞむのだ。(それがえらいのか)

劇団☆新感線鑑賞期間、本日は2004年版の「髑髏城の7人」を。古田新太、橋本じゅんなどの数人を除き、新しいキャストでの上演。

あ、古田さん、元に戻ってる。(いや違うからそれ)

これはもう見事なぐらい重厚に”芝居”。97年版の方は、歌あり踊りありギャグふんだんであったのに、こちらはその辺りを大幅に削ってオフザケをなくした分、前版で冗漫に感じられたところが全く無くなった。
照明や音響、そして撮影の進歩もあるのだろうが、隅々まで感情表現が行き渡り、今回は数回泣かされるはめに。
超広い舞台上を、所狭しと走り回るキャラのおかげで、大層迫力のある舞台となっている。7人に合わせたのか、敵方もキャラが増えて、対決シーンが一層内容の濃いものに。

古田新太、体格と共に風格も増し、軽めのヒーローから考える主人公に。2枚目の格好良さを脱し、時代劇俳優の迫力に。
水野美紀、女性ながらも殺陣の動きがかっこよく、決めのシーンでの線の細さはあったものの、りっぱに蘭丸をこなしたね。
佐藤仁美、ハスキーボイスで感情豊か。何回か、ほんとに涙を流してた。
坂井真紀、元々個人的に好きな人なので嬉しかったなー。ついつい前の高田さんと比べちゃうので、ちょっと物足りない気も。
橋本じゅん、今回はあまりギャグなしだったが、それでもシリアス色の強い舞台で、彼が登場するとほっとした。スピード感とテンポの良さで、舞台になくなてはならない人。
佐藤正宏、前半モロたぬき親父だったけど、後半はとても家康らしかったね。
山本亨、この人はすごい! 前回いなかったキャラで、異色を放つ力強さ。メイクとあわせたのか、歌舞伎役者っぽくギャグを言うところに爆笑。
梶原善、いい味出してるなー。真面目なんだかふざけてるんだか、の境目辺りにいるので、どんなシーンでも自分の味になってるよ。

ああもう、他の人もいっぱいいっぱい見所があって、語ってるとキリがない。すんごくすんごく面白かった!! ひきこまれすぎて、時間があっという間にたっちゃった。
7年の進化、目の前で見せてもらいました。貸してくれた友人に大感謝。

ところで、古田さんの影武者っつーか天魔王の代わりをやってる人。
二人が縦に並んだ時に、首の太さが違いすぎて、すぐに別人だとわかります。

b0059565_2361473.jpg旦那が明日から日本出張でいなくなるので、ちょっと早いけど、今日バレンタイン用にブラウニーを焼く。
いつもはBetty Crockerさんのお世話になっているのだが、今回はちゃんとチョコレートを削って作ってみた。
実はうちの旦那にバレンタインチョコをあげたことはほとんどない。しかも手作りゼロ。日本にいた頃は、お菓子は全然作らなかったし。
なのに今年は作ってみたのは、日本出張でまた色々頼み事があるからね。荷物とか荷物とか荷物とか。
媚が7割、脅しが2割、愛情1割のブラウニーなり。

でも実はこの前の友人の一言で、目からウロコが落ちた。

「バレンタインはもらう日なのよ」

本来はそうあるべきなんだよなあ。
[PR]
by senrufan | 2005-02-11 02:28 | Trackback | Comments(2)

儚い間であっても

ガーデニングの日、と決めていた。

今の家に引っ越してきたものの、花壇にできるような土壌やスペースがほとんどない上に、とにかく土が粘土質で水はけも悪く。コンテナで育ててみるのがせいぜいで、ガーデニングは諦めていた。や、どーせ私が植えるもの皆枯れるしな。(黒の指)
でも、なんかしたくなったの。もういつまでいられるかわからないのに、やっぱり何か欲しくなったの。
ガーデニングが得意な友人に相談して、思い切り掘って土を変えてトライするのはどうかということに。この際、夕食1回分と引き換えであなたを雇いたい!と拝んでみて、今日のこの日に決まったの。安すぎる代償ですいません。

b0059565_8382838.jpg一緒にナーサリーに行って、ローズマリーとアジサイの苗、大量の土を買う。本当はトマトやミントも欲しかったのだけど、まだ早かったのか売ってなかった。
家に着いて、早速彼女と旦那が、裏庭の芝生の両側にある土を、ざっくざっくと掘り返す。途中、大きな根っこをノコギリで切ったり、石をどけたり。
私は手伝おうという気満々でそばに立っていたのだが、掘る時のあまりの腰つきの悪さに、全くの役立たずと判明。だってお箸より重いものって持ったことが(殴)

b0059565_8384630.jpgまずは日当たりの悪い方にアジサイを。日が当たらないからって何もないのも寂しいので。
日当たりのいい方にはローズマリーと、プランターに植えていたミニバラ。
ローズマリーは大好き。前の家でも植えていて、料理に使ったり、煮出してリンスに使ったり。手のかからなさも優秀で。
残りのスペースに、いずれトマトかハーブを植えたいなあ。

そんな私たちのそばで、お嬢はレンティルを植木鉢に植える。クラスで配られて、お皿で育てていたのが随分伸びてきたので、やってみることに。
土に植えかえて失敗したという話も聞いているので、ちょっと不安はあるのだが。

b0059565_839672.jpg終わった後、ようやくくつろぎタイム。おしゃべりしながら夕食の支度。
昨夜から煮込んでおいたビーフシチュー、水菜のサラダ、そして友人から教わったヨークシャープティングを作ってみる。
オーブンから出した直後はすごく膨らんでいてびっくりしたけど、そのまま見る見るうちにしぼんでいく。うわあ、確かにプティングだよ! やばい、この軽さと味なら何個でもいけてしまうっ…!

b0059565_8392246.jpgデザートに、グレープフルーツのクランブルを食べながら、子育てから映画のことまで話しているうちに、夜は更けてゆく。
帰ってほしくないけど帰っちゃうのね。本当に今日はありがとう!! 何回お礼を言っても足りないです。
これに懲りずに、どうかまた来て下さい。今度はトマトがあなたを待ってます(おい)

そんなこんなで、スーパーボールはポール・マッカートニーしか見なかった。試合は見てもルールわかんないんだよなあ。
[PR]
by senrufan | 2005-02-06 08:33 | Trackback | Comments(4)

筋力と忍耐力と

すきっ腹をかかえながら病院へ。お嬢が朝食を食べているそばにいるのはつらかった。
身長・体重に始まって、視力・聴力・尿検査、そして先生の検診。ここまでは子供と一緒。大人はその後に採血もある。

先生に何か問題があるかと聞かれ、去年から始まった膝の痛みについて相談してみる。
ずっとやっていたエアロビで、段々と膝が捩れているような痛みが出てきた為、数ヶ月前にやめた。が、その後から、長く歩いたり、足をひねるような運動をすると、痛みが出るように。
こういうのって鍛えればいいと思うのに、運動すれば痛むし、逆に何もしないとおさまってるので、どうしようもなく。だから私はまた太ったの(違うだろう)

先生が色々と触診し、靭帯も半月板も異常なしと言ってくれる。故にMRIなどの精密検査は必要はないだろうと。
結局はやはり、上脚部の筋肉を鍛えるのが治療法らしい。ステップを踏むとか自転車を漕ぐなどの運動をしろということだね。
運動するとひどくなるのだと訴えても、それしかないと。あとはせいぜい関節痛を和らげるサプリメントを飲むとか。

そうか、では痛めて痛めて痛めきったその先に、再び丈夫になった足を迎えることができるのか。
そしてその時には、私の太腿はスピードスケートの選手並になっているのか。
まずはその前に、そこまで続ける根性が私にあるのか。いやない。だから心配もない。自己完結って美しい。

他にも心電図だのX線だの、希望すれば色々とオプションがあるのだが、まずは問題なかろうということで、あとは血液検査の結果待ち。
そして帰宅するなり、食べ物に飛びついた。ああ、ここでこのまま我慢すれば痩せるのに……!

先日届いたサプリメントショップの雑誌に、ちょうど膝が痛む人向けの運動が紹介されていた。こちらでは体重過多の為、膝痛に悩む人も多いのだな。
ちょうどいいから、これから始めてみることにするかなあ。

b0059565_2313897.jpg血を採られた為か、なんかこう、ケーキとかブラウニー系が食べたくなってしまった。戸棚をかき回したら、オレンジ&クランベリースコーンのミックスが出てきたので、作ってみる。
うーむ、例えミックスでも、あのバターを指先ですりこむ手間は変わらないのだな。
友人に教わったデボンシャークリームを買ってきて、焼きたてに塗って、さらにカロリー満点。紅茶と一緒にお茶の時間。
[PR]
by senrufan | 2005-02-04 02:27 | Trackback | Comments(2)

手による仕事

朝、まだ寝ぼけ眼の私に、お嬢が一言。

「ママ、最近マフィンとかスコーンとか作ってないよね」

b0059565_1545340.jpgむ。やはり言われたか。
そうなんだ。寒くなって、室温でバターが溶けなくなって、とんとご無沙汰してるんだ。別にレンジや湯せんで溶かせばいいのではないかというツッコミは聞かなかったことにして。
ということで、本日久々にスコーンを作る。これはバターが冷たくなきゃいけないから大丈夫。
イギリス通の林望先生のご本の通り、とにかく手早くこねてのばして。いつもどこか追い立てられてる気分になるんだこれが。
焼きたてにバターやジャム、チーズを塗って。クロッテッドクリームもあったんだけど、ご無沙汰中にカビが生えてたよ。(……)

先日買ったライスケーキについていた、白い粉状のものが入っている小さな袋。ちょっと口にしてみたら、どうもココナッツらしい。
折角あるんだから、この前友達に借りた本にあった、”マシュマロの焼きココナッツまぶし”をやってみようじゃないか。ココナッツ好きのお嬢は、喜色満面でエプロン着用。
マシュマロは家にちょうどスクエアタイプのがあったので、それを使うことにして、さてココナッツはどうすれば。

あ。 中火で狐色になるまで炒めればいいだけなのね。

b0059565_205085.jpg大はりきりだったお嬢はちょっと腰砕けになったけど、逆にそれなら一人でできる。私の監督の下、じっくりじっくりじわじわと。キッチンにココナッツの香りが漂うよ。
こんがりと焼いたココナッツに、マシュマロをまぶして出来上がり。なかなかくっついてくれなくて、ちょっとぬらしてみたり。レシピは勿論マシュマロを自分で作るようになっているのだけど、手作りほやほやのマシュマロなら、もっときれいにくっつくんだろうな。
なんてことが食欲に影響するわけもなく、家族一同で、あっという間にたいらげた。

北杜夫著「マンボウ交友録」を読む。氏が懇意の作家10人について語るエッセイ。
遠藤周作、佐藤愛子、阿川弘之、なだいなだなど、私でも名前を知っている作家ばかりについて、こうもスケールの大きい話ばかりを聞かされると、まこと作家とは変人でないとなれないものと思ってしまうね。書かれているご本人自体が、相当な方なのかもしれないが。
何にせよ、頭の回転が早くてエネルギーにあふれ、傍から見ている分には圧倒的に面白い方達であることよ。
[PR]
by senrufan | 2005-01-23 01:52 | Trackback | Comments(3)

無職の一日と

カタクチイワシは、片口イワシと書くんですね。知りませんでした……

友達から電話。話す。話した。話しまくった。
気がついたら2時間半が経過していた。
お嬢、今日の分の宿題はすんだかい? えー、全然進んでないじゃん! 何やってたの、この2時間半!
頭と首と腰にスカーフをリボン結びしている場合ではないだろう。

余ったチェリーを使って、ココアチェリーマフィンを焼く。
スイミングの帰りに、自分の子供と一緒にお嬢を迎えに行って、うちまで送り届けてくれる友達へのささやかなお礼。
いつもありがとう! 本当に助かってるよー!

フリーウェイ沿いに面白い看板が出ている。

 {first 10-digit prime found in consecutive digits of e}.com

何じゃこりゃと思ったら、Googleの求人広告だそう。
カッコの中の問題の答えが求人サイトの入り口になっていて、そこにアクセスするとまた問題があって、それに正解して初めて履歴書を送るベージに辿り着くとのこと。
おそらく、あまりに多い履歴書をふるい分ける為なのだろうけど、これは勿論計算して解けばいいのだが、計算できなくても検索すれば答えが出てくるらしい。
Googleは数学能力を求めているのか、検索サイトだけあって検索能力を試しているのか。
とりあえず、職を得る為には、動体視力が必要なこともあるらしい。
[PR]
by senrufan | 2004-07-16 14:05 | Trackback | Comments(0)