応援支援

本当に何もしないでうだうだと過ごした一日。
たまにはこんな日があってもいい。2日にいっぺんぐらい。

男子100m平泳ぎ、北島選手金メダルおめでとう!
こちらのTVでは、北島選手がターンの時に一瞬ドルフィンキックをやった、これは違反だけども一瞬だったから許されるとのコメントで解説された。
ハンセン(米)との接戦だっただけに悔しかったかな。
観たい種目が色々で追いつかない。

井上先生のSDサイト、ようやく送信に成功。湘北メンバーに出会えたし、メッセージも受け取れた~vv
他の人のメッセージも楽しかったよ。うんうんと頷く言葉ばっかり。
ところで、「ワンピ以下ですね、ふふ」というメッセージを書いた人、どういう意味だったんですか。
[PR]
# by senrufan | 2004-08-15 14:58 | Trackback | Comments(0)

にぎやかに

オリンピック女子バレー、米×中国。
あれー、バレーボールって1セット15点までじゃなかったっけ。<観戦資格ゼロ

友人宅で夕食をご馳走になる。
豚スペアリブ、じゃがいもと野菜のマスタードサラダ、自家製トマトのオードブルなどなど、おいしーっ! 幸せーっ!
1987年もののブランデーを出してもらったけど、もう香りだけで私には強すぎてダメ。(弱っ)
邪道と知りつつ、紅茶に入れていただきました。

ここの3歳の娘さんが、うちのお嬢の妹分。小さい子と遊ぶのは苦手なお嬢だけど、この子にだけはがんばるよ。
一緒に白玉を作らせてもらって、ハート型やらクマさん型やら大はしゃぎでチャレンジ。

家の前に帰りついた時、なんか通りがえらく暗いなーと思ったら、停電だった。
はいはい、んじゃキャンドルとチャッカマンと。<ちょー慣れっこ
もう遅いし酔ってるし、みんなで寝てしまえ。お休みー。
[PR]
# by senrufan | 2004-08-14 14:57 | Trackback | Comments(0)

メディアとの接触

あ、今日は13日の金曜日。(口に出すことで災いから逃れようという試み)

アメリカ人の知り合い(男性)と話す。
彼はファーブル昆虫記もシートン動物記も知らなかった。
別に、アメリカの男の子の少年期バイブルじゃないんだって。
許せない! 狼王ロボを知らないで育つなんて!
大玉ふんころがしを知らないで大人になるなんて!

アテネオリンピック開会式。
行進はギリシャアルファベット順なのね、知らなかった。
こっちにいるとどうしてもアメリカ選手中心の放映になるから、いつもオリンピックの後、実家の母に総集編を録画して送ってもらうはめになる。
考えてみたら、こちらに来て2回目のオリンピックだね。
どうかどの選手も楽しんで競技してほしい。別名・平和の祭典。

つか、久々に自分でTVのリモコンをいじったなー。お嬢も私も、TVとは全く無縁の生活だから。
ケーブルから衛星TVに変わる時、ケーブルを先に解約して衛星アンテナ等をインストールするまで、2週間TV無しだったのだが。

 「今日からTVが見られるよー」
 「え、今まで見られなかったの?」

お嬢は全く気づいていなかったのだった。
[PR]
# by senrufan | 2004-08-13 14:56 | Trackback | Comments(0)

海よりも深く

下腹の水ぶくれが治らず、超ローライズのジーンズしかはけなくて不自由。

朝の電話で、私の大ボケが発覚。
友達が学校でParent Day(子供禁止)なので、そこの子を預かって、その後一緒に食事という予定があったのだが、私はてっきり来週だと思い込んでいたら、なんと今日だった。
今日は日本で友達が夏コミに参加するので、ずうずうしくいっぱい買い物を頼んでしまっていて、せめて何かあった時にすぐ連絡がとれるよう、夕方からPCの前で待機するはずだったのに。
慌ててごめんなさいメールを入れた私に、あくまで彼女は優しくて、思わず涙ぐんでしまったよ。
彼女にはあまりに恩がありすぎて、足を向けて寝られない、なんていう言葉じゃ足りなくて、もうハイヒールで背中を踏みつけにされて踵でぐりぐりと穴を掘られて思いっきり蹴り飛ばされて星になっても全然構わない。

やっちゃった。お嬢の食器を割っちゃった。
赤ちゃんの頃からセットで使っているピーターラビットのボウル(fromうちの母)。
このシリーズも最初は色々とあったのに、あれが割れ、これが欠け、今ではもう皿3枚と欠けたカップだけ。
電子レンジに入れようとして、お嬢の目の前で手をすべらせて見事にガシャーンと。
謝る私に、「私も今まで色々割っちゃったし、いいよいいよ」とフォローしてくれたお嬢。
でもその後で、ゴミ箱に入ったかけらを見ながらこっそり涙ぐんでいたのを知っている。

うーわー もーーごーめーんーー

お嬢はとにかく馴染んだ物と別れるのが超苦手で、以前車を買い換えた時も、「Are you excited?」とニコニコする車屋さんを無視して古い車のそばにたたずみ、「今まで本当にありがとう、元気でね…」と泣きながらお別れしていたものだった。
そんな君の前でやってしまった私が大バカだ。本当にすまん。

落ち込んだところにクシャミが1回。
1にほめられ2に憎まれ、3に惚れられ4風邪を引く。
誰かにほめられてるのかもしれないエヘ、と自分を慰めてみる。その後で思いっきり萎れてしまおう。

お嬢、11本目の歯を自ら抜く。
抜けかけで血の味がして嫌だから抜いてと言われたのだが、ペンチじゃひっかからないしと逃げ腰の私に業を煮やした彼女、フロスを歯に巻きドアノブに巻きつけてバーンと閉めるという大技にでた。
一発で抜けました。
なんかもう、子供の成長ってすごい。と、こんなところで実感していいものか。
[PR]
# by senrufan | 2004-08-12 14:56 | Trackback | Comments(0)

狭間の温度

完全に時差ボケ。昨夜は8時に気を失い12時に目が覚めたら、別の部屋でお嬢も電気をつけっぱなして死んでいた。
今日の深夜1時頃からペルセウス流星群が見られるらしいのだが、これはもう諦めかも。

友達母子がご飯を食べに来た。
お菓子作りの得意な彼女は、お手製のシュークリームを持参してくれた。きゃっほうvv
お互い帰国が秒読みになってきているので、この秋、二人だけで旅行するべく、プランを練り始めたばかり。
彼女には子供が赤ちゃんの頃からの仲間母子が何組かいて、ずっとそれなりに仲良くやってきたのだけど、最近一緒に家族旅行する計画をし始めた時から不協和音が見え始め、つい先日、自主的に抜けたところ。
だからちょっと気分がローモードで、人恋しい気持ちだったんだよね、今日は。
母子友達って、実はずごくきわどく難しい関係なんだよなあ。

NYでCuddle Party(抱擁パーティ)なるものがあるらしい。
出会い系バーティの一種で、ペアになり、「抱擁」しあう上でのお互いの許容範囲を話し合ってから開始するのだそうだ。
ちなみに、「パジャマは脱がない」「抱擁以上のものは禁止」。
手段の一例というものに笑ったよ。
まず3人で抱き合い、それから四つんばいになってお互いに肩をすりあわせ、「モーモー」と牛の鳴きまねをする。体を触れ合うことに慣れてきたところで、ペアと「抱擁」しやすい体勢に移動する。
寂しいからと言って、見知らぬ人と一夜を共にするよりずっといいという主張だが、いやはやどんなもんだろうか。
心をぬくもりで慰める目的なら、男女ペアでなくてもいいんじゃないかと思うんだが。
[PR]
# by senrufan | 2004-08-11 14:55 | Trackback | Comments(0)