人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

選べる余地と居心地と

「好きなことを、何でもいいから一つ、井戸を掘るつもりで、とことんやるといいよ」
   ----- 白洲正子
       (日本人、作家、1910年1月7生まれ)


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

……まだ松の内だからいいですよね?
ほら、この日記の日付、1月7日ですよね?(日付詐欺)


年末年始、特に何の予定もなく過ごしましたが、家族3人で過ごすベイエリアでのお正月って、数年ぶりなんですよね。
これが最後かも、と思うと、感慨深いものがあったり。
あと、日本に帰省中の友人から、インコ3羽を預かっているので、
もうどこにも行かなくていい! 鳥と一緒にいたい! な気持ちでいっぱいで(うっとり)

大晦日は、昼からTV Japanで録画した紅白を見ながら、年越し蕎麦タイム。
や、お嬢がお友達とSFで年越しパーティだったもんで、その前にと。
ということで、夜も、元旦の朝も、旦那と2人でのんびりです。

アメリカは、政府機関がシャットダウンというトンデモナイ状況になっていますね。
例年ですと、旦那と二人で国立公園巡りをすることが多かった年末年始、今年は行かなくて良かったなあ、と思います。
職員の方々がお気の毒でなりません……今、働いていてくださっている方々は、無給のボランティア状態ですからね。
生活費に困っている方々も多数だと思います。

自分でもどうして、と思うほどの衝撃で、しばらく立ち直れなかった2016年の大統領選挙の日。
就任式から、すでに2年が経ちました。
日に日に”オワタ感”が募る日々に、今年は何か光明が差すといいなあ、と願っています。ああ、ため息。

* * * * *

【レストラン】

IMG_9845

さて、2019年最初の日記は、11月下旬の出来事でスタートです。(にっこり)
あのベーカリーが、嬉しいことにカフェをオープンしてくれたので、わくわくさんとのデートで行ってきたのだよ。


続きの戯言
by senrufan | 2019-01-07 11:41 | Trackback | Comments(0)