雑感走り書き

・パリでもロンドンでも、ほとんど巨大な人を見かけなかった。運動量の違いか。私たちもカリフォルニアでの3ヶ月分は歩いた気がする。

・信号がこちらと違い感応式ではないので、車が来なくても待たなくてはならない。のだが、誰も信号なんか見ちゃいない。だから改良もされない。

・私達も着いた初日から信号は見なくなった。上昇は難しいが堕落は早い。

・その代わり(?)、ホテルの電気が感応式だったり、店のトイレが個室ごとに電気を自分でつけるようになっていたり。節約。

・うちの裏庭に生えているのと同じ木が、パリでもロンドンでも沢山生えていた。そう思って見ると、どこかヨーロピアンな香りがしないでもない。

・ホテルのビュッフェがとても気に入っていたお嬢。アメリカのホテルよりメニューが充実してるんだね。や、いつも私達が使っているホテルのレベルのせいか。そしてドーナツがないところがなぜか新鮮だった。

・クロワッサンとコーヒーがとてもおいしかった。今でも恋しい。

・モン・サン・ミッシェル寺院内の沿道にあったパン屋。ショーケースの中の品物に、仏語と英語で名前を表記していた。クロックムッシュの英語名はハンバーガーとなっていた。
[PR]
by senrufan | 2004-08-02 14:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/923133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 旅の本 旅の言葉 >>