その生息地の拡充を

救癩の日、住宅デー、天覧試合の日
士農工商の身分制度廃止(1869年)
朝鮮戦争勃発(1950年)
初の天覧試合・巨人×阪神戦で、長嶋茂雄サヨナラ満塁ホームラン(1959年)


今日見かけた、車のナンバープレートのフレーム。
「Get in, Sit down, Sut up and Hang on」

車の中で、と思えば、

「しっかりつかまってろ!」

ということになるですが。

これが例えばお化け屋敷、とか、どこか見知らぬ建物の中、ということになれば、

「何が起こるか待て!」

というにゅあんすにもとれますので、その先に何を想像するかで、その人が楽天的か悲観的か、性格判断が可能です。
なんてことにはならないでしょうかね。

* * * * *

【買い物】
b0059565_1223928.jpg

さて、無事ローフードを購入した後、そのまま足を右に向ける。隣に立っているのは、ナチュラルフード系のグローサリーストアだよ。
Que seRaw seRawの商品は、午後4時以降はこの店で売られるらしい。そのまま隣に運べばいいだけだから、運搬料はいらないね。(余計なお世話)



店内に入ってまず目にしたものは、入口に貼られている紙。

「精白糖が入っている商品は扱っておりません」

気に入りました。(ぽん)(オーナーの肩を叩く)


狭い店内だけど、肉・魚、野菜、サプリメントにデリと、扱い量は多くはないものの、ラインナップはきちんとおさえてある。
棚に並ぶ商品のほとんどに、Organicの認定マーク。

人気ベーカリーのAcmeのパンのコーナーが。
b0059565_12243084.jpg


そして計り売りのコーナー、商品がとても豊富。ドライフルーツ、シリアル、雑穀に粉類、色々揃ってるよ。
こちらも勿論、オーガニックがずらりと並ぶ。
b0059565_1225216.jpg


こじんまりとした良い雰囲気で、店員さんも親切、アドバイスもしてくれる。
良い店だなあ、と思うのだが、残念ながらお値段は高め。いつも私が行っている大手スーパーの値段の、下手したら1.5倍のものもあったりして。
なので、ここで買ったものは、他の店で見たことがないもの、に限ってみた。

こういう小さな店では、値段を大手並にすることはなかなか難しいのだろう、と素人にも想像できること。応援する気はいっぱいなのだけど。
健康志向がもっと高まっていって、この店がより生き易くなるといいのだけど。


Earthbeam Natural Foods
1399 Broadway
Burlingame, CA 94010
*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、ローフード。最初に提唱したのは誰かは、はっきりとはわかりませんが、火付け役の一人とされる方は、やはりというか、カリフォルニアはサンフランシスコエリアの方でした。

Roxanne Kleinさん。「raw」という本(共著)でローフード食を提唱されて、これが大ヒット。そして彼女が開いたレストランも大人気。
更には東のNYで、デザイナーのダナ・キャランがローフードにはまり、セレブの間でもてはやされ……という、どこかで聞いたぞ、という経路を辿ったらしいですね。


ヴィーガンフードやマクロビオティックに投げかけられるのは、栄養は本当に足りてるの?という疑問ですが。
マクロビは別扱いとして、ヴィーガン主義者が良く摂取するのが、大量のナッツ類です。これで、たんぱく質と良質の脂質が摂取できる、というわけで。
これまた、医者や栄養士の意見が色々とあって賛否両論なのですが、賛同する側によれば、ヴィーガンであっても必要栄養素は全て網羅できている、とのこと。
実際、ローフード主義者の方が、通常食の人より骨密度が高かった、という研究結果があるぐらいなので、これを信じるとすれば、カルシウムなども問題はない模様。ここでも崩れる牛乳神話。

この「酵素」の摂取法について、これまた説が色々ですね。
生食主義者によれば、調理することによって食物内の酵素が失われる上、調理されたものを摂取することで、体内の酵素も消費されてしまう、と唱えます。
例えば以前耳にしたのは、果物や生野菜で酵素をとった後に、調理されたものを食べるまでには、少なくとも30分以上あけること、というルール。さもないと、生で摂取されたものが腸内で腐敗する、と説明されておりました。

しかしある種の栄養素、例えばベータカロチンやリコピンなどは、調理することで吸収しやすい形になる、と言われてますし、一概に「生食の方がベター」とも言い切れないのではないかなあ、と。

加えて、ローフードで大量に摂取されるナッツ類。個人的にはやはり、「たまに摂る嗜好品・刺激物」と見なしているものであり、カロリーも気になるところであり。
ローフードの調理そのものにも油は使われているわけですから、合わせると結構な量になるのではないか、という不安もございます。

ただ、今まで肉を中心とした動物性食品を多く摂取していた方は、ローフード食に切り替えることで、減量効果は期待できるかと。
病気をきっかけに、という方は、メニューの選択に相当の注意が必要になりますので、専門家のアドバイスを受けることが必須と思われます。


b0059565_12281119.jpg

一度ローフードを試してみたい、と思われる、このエリアにお住まいの方々へ。
残念ながら、Roxanne's restaurantは閉店してしまったそうですが、現在彼女の商品が、Whole Foods Marketで販売されております。
スナック系のナッツやグラノーラが多いですが、私が見た店では、Tu-nut SaladやChocolate Torte、Sprota Breadなどもありました。”生”のブレッドというのも、ローフードならでは、ですね。

ちなみにベジタリアンの強い味方、豆腐は、ローフードでは使われません。あれは製造過程で調理されているので。
同様の理由で、甘味料で使われるのは、Raw Agave Nectorのみだそうです。

b0059565_12282832.jpg


自分の体質と好みと季節。一番合って、一番元気でいられるものを美味しく食べて、日々を過ごしていければいいですね。


Roxanne's Fine Cuisine
[PR]
by senrufan | 2008-06-25 12:21 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/8898013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2008-06-27 14:43 x
おっ、ナッツ類が良さそうですね?カシューナッツ、胡桃、ピスタチオ、松の実(あれはナッツじゃないか)、アーモンドなどなど大好きで、食前酒と一緒につまんだり、サラダに入れたり良く食べます。でもやはり摂取量はほどほどにした方が良さそうですね。

昨日は鍋いっぱい煮た小豆を一人で食べ始めたら止まらなくなり。結局丼一杯位食べて、煮るのに使った砂糖の量を思い出してぞぞぞとしながら、Miyuki嬢のことを考えておりました。「一番合って、一番元気でいられるものを美味しく食べて・・・」というお言葉に安堵した朝であります(笑)
Commented by さく at 2008-06-27 15:14 x
ローフード、息子たちの学校関係の間でブームです。
このあいだ、ヴィーガン一家のバースディパーティに呼ばれたんだけど、そのクラッカーがめちゃくちゃ美味しくて、聞けば10種類くらいのお野菜とナッツを低温で乾かしたものだそうで。

でもね、ナッツはひどいアレルギーの人も多いし、
野菜や果物も生で食べるとアレルギー反応を起こす人も多い。
ヴィーガンもマクロビもそうだけど、全ての人に合う食事は
なかなかないよね。やっぱりこれと決めつけないで、
自分のカラダが欲するものをほどほどに頭で考えつつ、
ストレスのないように摂取するのが一番かなって思います。
食事ってやっぱり楽しいものだしね。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-06-28 05:24
このRoxanne's、Whole Foodsでよく見かけるなと思っていましたが、ローフードのブランドだったんですか!Miyukiさんのおかげでこの商品を眺めるきっかけ(好奇心)が沸いてきました。本当にいつも感謝。私もナッツ類があまり得意ではないのですが、グラノーラなんかは美味しそう。Sprota Bread = ”生”のブレッドという意味なんですか?ひょー。探してみまーす。ちなみに、Miyukiさんはもう試されました?(Miyuki作のパンがあまりにも立派で、その必要はないのかぁ。。。)
Commented by Miyuki at 2008-06-28 11:00 x
*マミィさん
お酒のお供に、ナッツは欠かせませんね~。私もどわぁいっっっっ好き!!なんですが、一時はまったTrek Mix。そちらにもありますか? ナッツとドライフルーツのミックスパックで、運動時などの手軽なカロリー補給のスナックなんですけど、これのおかげで、肥満道まっしぐらになったことがありまして。以来、必死で制限してるです~(涙)

いやいや、姉さまは太らない体質だからダイジョブ! 適量の小豆は、むくみもとるし、腎臓にもよろしいですぞ。かぼちゃと一緒に煮たら、立派な食養菜でございます。美味しいものを「嬉しい!」と思って食べる、これに勝る健康法はありませんな~。
Commented by Miyuki at 2008-06-28 11:05 x
*さくさん
お、さすがそちらの学校は違いますなあ。うん、そのクラッカーの美味しさ、わかる! 私も買ってみたピザ生地がそういうクラッカーになってて、ほんとに美味しかったの~vv 低温乾燥のパン焼きって、原始の時代のやり方らしいね。

ナッツアレルギーは気になるね。米国でローフードが今ひとつ盛り上がらないのも、それがあるからかなあ、と思ったことがあるよ。
いろんな説がありすぎてくらくらしちゃうけど、それに一々右往左往するのが一番問題なんだと思うよ。さくさんの言う通り、まずは自分が食べててハッピーであることが大事だよねえ。だって、衣食住って人間の根源だもんね。
Commented by Miyuki at 2008-06-28 11:13 x
*shinaさん
や、私もローフードについてちらちら調べている時に名前を見て、ようやく結びついたのです~。あ、ナッツ苦手ですか? 確かにクセのあるものや、油っこいものもありますからね。
いえいえ、Sprotaはおそらく、sproutedとかけてあるんじゃないかなあ、というのが私の推測(あてにならーん!) ローフードはスプラウトも良く使うみたいなので。”生”と言ったのは、ほら、ローフードだから(笑) 私はまだ試してないのですけど、先日食べたピザ生地がすんごく美味しかったので、きっとこのパンも美味しいに違いない!とふんでます。今度買ってみたいです~。
Commented by ayumin_moo at 2008-06-28 12:31
グローサリー、近くにこんな良いお店があるとは知りませんでした。オーガニックがそろったBulk、SFまで行かなくてはいけないと思っていたので嬉しいです~。でも、お高めなんですね。。。
ローフード、こんなに近場で試せるんですね!私はナッツ系は大好きですが、グラノーラはあまり得意ではなかったりして。。。百聞は一「味見」にしかず。気になるものから試しみよう。
とりあえず、アガベネクターの購入を検討中です。
Commented by すれっぢ at 2008-06-28 22:39 x
結局色々試して、どれが自分の身体に合っているかってことなんでしょう
かね~。って、その試しの工程がメンドーで手を出さない人も・・私で~す。

ナッツ類美味しいのでついつい食べすぎますよね。買わないように、気をつけてます
Commented by Miyuki at 2008-06-29 10:18 x
*ayuminさん
そなんです、ちとお高いんです~。バルクの方は良くわからないですが。でもWhole Foodsでも、バルクじゃないものと合わせれば、ほとんどのものは揃うと思うですが。
そうそう、気になるものからお試しを! お口に合うものがあればいいなあ。アガベ、色々と便利ですよん♪
Commented by Miyuki at 2008-06-29 10:20 x
*すれっぢさん
ね、結局は自分の身体で人体実験、じゃない、試していくしかないですね~。すれっぢさんは日頃のおうちごはんが美味しすぎるから、他を試す気にならないのだ、とみましたぞ。(きっぱり)

買わないように、あはは、それは私と同じ対策ですな!


<< 旬の空気が育てる味 意志の介在する成り行きは >>