本領発揮

早起きの日。異常に朝に弱い私には試練の日。

旦那が日帰り出張の為、5時半に起こす。
私はお嬢の学校で早朝のボランティアがある為、いつもより30分早起き。ここまでですでに苦難。
息が白く見えるほど寒くなった外で、朝来る子供達にシリアルの朝食を配るの。
「なんでもっと種類がないの?」とぶーたれる子は、凍った目の笑顔で黙らせる。<特技

大慌てで後片付けをして、家で大工さんを迎える。
瞬く間に屋根とドアの修理を済ませ、クローゼットの床の応急処置を施してくれた。
残るはゲストルームのヒーター。どうするか、大家からの連絡待ち。

明日のクラスパーティで、デザートコンテストがあるの。おいしくて怖~いデザートを作ってエントリーするんだよ。
その準備の為なら、今日の宿題はやらなくてもいいという先生の太っ腹なご発言も。
ジムナスティックの日だったので、時間がなくて大変だったけど、お嬢は遅くまでがんばったよ。
私が焼いたチョコレートチェリーマフィンの上にアイシングでクモの巣を描き、その上にマジパンで作ったカラフルなクモやゴーストを配置。
小枝チョコやスティッククラッカーも刺して、木に見立てて、そこにゴーストを絡ませたり。

10時近くになって寝る時に、なぜか目覚ましを6時半にセットしている。
なんでまたと思ったら、それでも宿題を少しでも済ませたいから早起きするんだって。まーたそういう、やらなくていい時だけ根性を発揮するのはやめたまへ、と言ったら、

「だって(セットした)時計のムダだから絶対起きる」

と、抜かしやがりました。どーせならその根性、日本語習得に向けてくれ。
[PR]
by senrufan | 2004-10-28 14:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/876839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< まずは学校で 肩をすくめて >>