遅ればせながら

夢の中に鳥が出てきたような気がする。<よっぽど懲りたらしい

なぜか急に気づいた。旦那の誕生祝い(9/29生)をまだやってない。
そんなわけで、家族連れ立って、近くのモールにケーキを買いに行く。
それぞれ好みのものを選んで、頭の中はすでにマイケーキを食べることしかないお嬢を引きずりつつ、デパートの紳士服売り場にも立ち寄り、旦那のジャケットも購入。
「このブランド、この前東急じゃ7万以上のものしかなかったよー! 体型に合うのがあって良かった!」と、こちらならではの安値にいたく感激している彼。
そもそも君がそこまで体型が変わらなければ日本から持参した背広で間に合ったのではないかいというツッコミは、お祝いなので心の中だけで。

友人から借りた劇団☆新感線のDVD、「レッツゴー!忍法帖」を見る。
おポンチとは聞いていたが、ほんとに笑って笑って喉が痛い。
私のノーミソはミジンコ並なので、難しく考えなきゃいけないのはついていけないのだけど、これは何も考えずにひたすら笑わせてくれるのが嬉しかったなー。

どうでもいいことだが、舞台劇を見終わった後、どーも身振り手振りが大ゲサになってしまうのはなぜだろう。
[PR]
by senrufan | 2004-10-24 14:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/876821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< つかの間の晴れ間 初日終了 >>