森のきのこの王国で

世界計量記念日、ローマ字の日、森林の日
応仁の乱が始まる(1467年)
人は右、車は左の対面交通が決まる(1949年)
新東京国際空港(成田空港)開港(1978年)


b0059565_1312567.jpg「Why Are All The Black Kids Sitting Together in the Cafeteria?」

最近お嬢が学校の図書室で借りて、すごく気に入って一気読みした本です。
私と違って、米国文化の縮図の真っ只中(=学校)で日々を過ごす彼女は、米国における人種意識の根深さ・広大さについて、正に肌で実感していて。
なので、この手の本を読むと、こちらの目を見開くようなコメントの数々を述べてくれて、その度に色々と教えられております。



米国大統領予備選挙で、オレゴン州を制したオバマ氏が、事実上の勝利宣言を行いました。

混戦も混戦の民主党候補者指名争いですが、やはりクリントン氏が逆転、というのは、もう相当に難しい模様。
オバマ氏の力量は買っておりますが、心情的にクリントン氏をどうしても贔屓しがちな私には、なかなか悲しい現実であります。

4年前の大統領選挙で、ブッシュが勝利を収めた時に味わった、どうしようもない脱力感。
同様にがっくりきた友人達と、
「4年後には、ヒラリーががんばってくれるよ!」
と、互いに慰めあったものでした。

あの時から、色々と欠点も承知しながらも、ヒラリー・クリントンという存在が、一種支えのような形でいてくれたことは事実であり。
自身が女性蔑視の時代に育った年代の女性達からも、初の女性大統領誕生という希望の象徴として在った彼女。
しかし今回の予備選挙において、「女性」と「黒人」を同時に併せ持つ層は、どうやら「黒人」を優先した票が多く見受けられ、結果、オバマ氏をより高く押し上げることになっている、との指摘を度々耳にしております。

「性別」よりも、「人種」を選ぶ。単民族国家である日本には無い選択肢。
改めて、米国における人種問題の奥深さを、しみじみと感じずにはいられません。

* * * * *

【買い物】
b0059565_13144378.jpg

しばらく前にあつゆきちゃんから、美味しいきのこの話を聞いた。
お友達が持ってきてくれたきのこが、とても美味しかったって。



聞けば、日本人の方が運営されているファームとのことで、10パックぐらいからオーダー可能だと。
あつゆきちゃんが取りまとめ役を買って出てくれて、私も喜んで注文させてもらったのだ。

お値段は1ポンド当たり、

 エリンギ $7.00
 ひらたけ $4.00
 ぶなしめじ $6.00

すべて送料込みだというのがありがたい。
最近エリンギの美味しさに目覚めたお嬢の為に、エリンギとシメジを1ポンドずつ頼んだよ。


早速届いたきのこ達。あつゆきちゃんのとこまで取りに行く。
ちょーー多忙人間なのに、連絡から引き取りまで全てやってくれて、感謝に次ぐ感謝。ほんと、私の周りの人は、優秀な人ばっかりなんだよー(ぢまん)(我が身は百万光年彼方)

新鮮なうちに、と何品か作って、あっという間になくなったエリンギとシメジのパック。
その感想は、というと、はっきり・きっぱり、美味しい!の一言がぴったりだ。


b0059565_13165981.jpg

例えばこれ、小松菜としめじのとろろ和え。カノウユミコさんのレシピから。
とろろに醤油、生姜汁、ちょっと一味を混ぜた和え衣で、さっと茹でた小松菜と油揚げ、そして軽く蒸し焼きにしたシメジをまとめたもの。

まず歯応えがいいの。しゃっきり・しゃきしゃき、新鮮だよ、って一口ごとに教えられる。
そして子供が苦手なクセのある香りが、ぐっと穏やか。むしろフレッシュな香りが広がるよ。

b0059565_1317267.jpg

エリンギの方も同様で。沢山あったので何品も作れたけど、その中で一番シンプルだった塩ダレ蒸し
胡麻油・塩・にんにくを混ぜて、エリンギ・筍・アスパラに回しかけ、フライパンでしばらく蒸し焼きにしただけ。
これがエリンギのみっちりした歯応えを十分に出してくれて、皆で争ってエリンギの取り合い。これだけで1パックいっても良かったかな。


お嬢は以前、きのこ類が苦手でね。
なぜかマシュルームだけは大好きだったのだけど、シメジもエノキもあまり好まず、椎茸とエリンギははっきりと嫌い。歯応え以上に、きのこ独得の香りが苦手だったんだな。
かと言って、そんなわがまま好き嫌いを気にする母じゃないので、堂々と食卓に並べてたんだが(鬼)、椎茸はローカルストアでさえ気軽に手に入るものの、エリンギって意外と売ってなくて、並べたくても並べられず。
日系スーパーで1本パックが売ってたぐらいで、ローカルストアじゃほとんど見なかったのだよね。

ところが去年辺りから、段々と見かけるようになってきて。
その名称が、King of TrumpetKing of MushroomKing Oysterなど、一定じゃないんだが、とにかくキングではあるらしい。
キングであるが故に、庶民の行く店には、なかなか姿を現さなかったらしい。それが王というものさ(激違)

お嬢のきのこ嫌いも、シメジ、エノキと克服されて、そしてようやくエリンギも好物に。
アワビやホタテに似た食感のエリンギは、ベジタリアンには使える範囲が広いので、これでようやく思う存分食べられる、と私は手放しで喜んでる。
しかもこんな美味なエリンギなら、言うことなしってもんだよね。


日本人の方が栽培されているという安心感。日本語でオーダーできるありがたさ。
近隣にお住まいのきのこ好きな方は、お友達とグループ買いがお薦めです。


SUN SMILING VALLEY FARM
10452 E. Kings Canyon Road
Sanger, CA 93657
[PR]
by senrufan | 2008-05-20 13:09 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/8645076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆみたち at 2008-05-23 13:54 x
あ、これみかりんにおすそわけしていただきましたが、おいしかった!です。
フェリービルディングの中のきのこ専門店で、謎のきのこを買って何に使っていいか分からず、結局腐らせた過去があるアテクシですが、これならわからなくなったらあっさりお味噌汁に入れたりサラダにいれたりできるから、安心です。
塩誰無視、、、塩だれ蒸しは次回のお楽しみになりました。

Commented by マミィ at 2008-05-23 15:51 x
ややや、王の名に恥じぬ、なんとも立派なきのこさまではありませぬか!

エリンギ王には久しくお目にもかかっておりませぬ。大好物なんで、ここで見ることができ、匂いが嗅げた(えぇ、いつも通り漂って来ました、写真から)だけでも嬉しゅございます。

しめじの方はパリの日本食材店で見かけましたが、袋の中で湿ってぐんにゃり変わり果てたお姿でした。

青森に住む友人の親戚が椎茸作りを職としておりまして…大金持ちだそうです。友人は「湿気た場所と暇さえあればできる」と笑っておりましたが、実のところはそんな簡単なもんではないでしょうね。
Commented by すれっぢ at 2008-05-23 21:57 x
日本に居た頃は「エリンギ」なんて聞いたこともなかったきのこなのに、
ここ10年くらいで急に広まって、すっかり定番になったようですね~。
元はどこから来た「こ」なんでしょうか?

こちらでもバンクーバーの東洋系スーパーには最近必ず置いてあり
何回か購入しました。シャキシャキした食感、ちょっとマツタケ「様」に
似てませんか?うどんやソバの上に乗せても美味しかったです~。
Commented by あつゆき at 2008-05-24 09:35 x
おいしいといっていただいてうれしいです。
みんなにおいしいよと宣伝してしまったてまえおいしくなかったらどうしようとちょっと心配しておりました。
みんなでいつまでもこのおいしいきのこが食べられるようきのこやさんを応援しましょう。
Commented by ayumin_moo at 2008-05-24 10:09
ふわぁ~、おいしそう!キノコ、だ~い好きです。エリンギ、塩コショウで焼くだけでも美味しいですよね♪ただ、日本ではよく食べましたが、こちらではお値段的に手が伸びず。。。
でも、こんな素敵な作り手の方のキノコなら、ぜひとも食べてみたいです。
私も友達を募って注文してみようかなぁ。(ワクワク)

実は朝このブログを拝見したので、ついついスーパーでシメジを買ってしまいました。今日の夕飯に登場予定です♪
Commented by Miyuki at 2008-05-24 11:07 x
*ゆみたちさん
お、みかさん経由か、そうか~! うん、おいしかったよねえ♪
うはは、その謎のきのこ、なんだったのか知りたいです。あのきのこ専門店、一度じっくり探検してみたいのだけど、なんせ距離がねえ。
塩ダレ蒸しはお手軽でおいしいです、ぜひぜひゆみさん家の食卓に!
Commented by Miyuki at 2008-05-24 11:10 x
*マミィさん
そなのです、さすが王だけあって、形も威風堂々で。
エリンギって、調べてみたらヨーロッパの方が主流なのかな? トリュフだけでなく、シメジもぜひフランスで一般的になってほしいものですね~。

なんと、きのこ御殿に住む、きのこ富豪さんですか! うーん、愛人になりたい(違) そう、やっぱり育てるのは大変だと思うです。酵母すらロクに育てられない私、菌を扱える人を尊敬します……
Commented by Miyuki at 2008-05-24 11:16 x
*すれっぢさん
まずはお誕生日おめでとうございますーー!! これでしばらく同い年ですね、ふっふっふ。

元は地中海や中央アジア原産となってますが、どう頒布してきたのですかねえ。そうそう、ポピュラーになったのも、ここ数年のこと、と思いますよね。

マツタケ様と、うん、確かに歯応え似てますね~。でも実はエリンギの方が好みでございます(告白) うどんにのせて、おお、それやりたいです! グラタンも美味しいですよ♪

今頃はお祝いの真っ最中でしょうか。奥様と一緒に、また素敵な一年となりますようにvv
Commented by Miyuki at 2008-05-24 11:19 x
*あつゆきちゃん
ひらがなが大活躍のコメントありがとう!(爆笑) 何より、オーダーのとりまとめ、本当に感謝でした~(愛) また次回があったら、ぜひ声をかけてくださいませませ。
Commented by Miyuki at 2008-05-24 11:23 x
*ayuminさん
そうか、日本はもっと安いのですね。私は日本にいた頃は知らなかったのですけど、いやいやホントに美味しいですね、エリンギ君。塩コショウだけ、ああっ、それも食べたいっ!

凄腕のayuminさんは、シメジをどのように料理されるのかな?(わくわく) いいなー、旦那様うらやましーなーー。
Commented by ちゃん・りー at 2008-05-24 11:57 x
そう、地元のスーパーで変わり果てたえのきやしめじを見かけたこともしばしば。ナパのファーマーズマーケットでは秋になるとしいたけはアジア系のきのこ農家の方が出してくれましたけれど。本当にそちらでは貴重ですよね。共同購入ならお値段も抑えられますし、いいですね♪
昨日夕方、ちらっとこちらにお邪魔したら、ぴったしかんかん!(笑)。
我が家の冷蔵庫にエリンギとアスパラがありましたー。
無水鍋で最初に春キャベツ、人参を蒸してから、エリンギ、最後にアスパラを追加!美味しくボリュームたっぷりの一品になりました。
ありがとーございます。
Commented by Miyuki at 2008-05-25 10:16 x
*ちゃんさま
うん、確かに数年前は、えのきですらなかなか見かけなかったですよね~。今では当たり前のような顔をして並んでます、ありがたいですよ~。
お、春キャベツににんじんを! うわー、想像しただけでヨダレがー。うし、私も材料仕入れてやってみます! こちらこそありがとうございます♪
Commented by kiyo at 2008-05-26 13:34 x
ふわー、おいしそうなきのこたち。私もエリンギは大好き何ですが、うちも娘はきのこ類が苦手。Miyukiさんの作った二品、とってもおいしそうなので、早速作って私は食べちゃおっと。
Commented by Miyuki at 2008-05-27 11:21 x
*kiyoちゃん
うん、おいしかったよー! 良かったらお友達といかがですか。
姫もまだきのこが苦手か、そうだよね、あれはやっぱりもうちょっと大きくなってからかも。いつか姫が好きになったら、一緒にきのこフルコースやろっか!(笑)


<< 数万キロを一瞬で 条件はそれほど多くなく >>