選択権は我にあり

上巳の節供(桃の節供・雛祭り)、金魚の日、耳の日、女のゼネストの日
日本橋が完成(1603年)
水戸浪士が井伊直弼を暗殺。桜田門外の変(1860年)
三陸地方の大地震・大津波で10万人が被災(1933年)


日常生活の中で脳トレをするなら、料理が最適だ、という記事を読みました。

冷蔵庫を開けて、食事をする家族構成、家族の嗜好、健康状態から、「何を(献立)」「どれくらい(食材の分量)」「どのように(料理の手順)」を考える料理は、脳のあらゆる機能をフル活用することになる、という論理。
ごはんを作るということは、体の健康を管理するだけでなく、自分の脳力を鍛えることにもなるんですね。

実際、アルツハイマーの進行を遅らせる治療にも、料理が使われているとのこと。
普通に料理をしていても十分なトレーニングになりますが、さらに例えば「料理時間を、いつも20分かかるなら15分に短縮する」、「いつもより調理する品を1品増やす」など、チャレンジ課題を課すことにより、更に脳トレ効果が高くなるそうです。



だけど毎日毎日献立を考えて、手順を考えて料理してても、今日も別の部屋にふらっと行って、
「……あれ、何しに来たんだっけ……」
と呟いている人間がここにいるのですが、これは一体どうしたら。(聞かれても)


ま、何事にも例外はつきもの、ということで。(例外人生まっしぐら)

* * * * *

【お菓子】

そんなアルツハイマー予備軍、というかプチ更年期を名乗って臆するところのない人間が作った、最近のデザートなど。前置き長すぎ。




このところ、きっちりと焼いたお菓子、例えばスコーンやマフィンを、前ほど欲しいとは思わないようになって。
これは思うに、気温がぐん、と暖かくなったせいか、身体がなんとなく、ゆったりとゆるみたくなっているのかも、なんて考えたり。

更に最近、甘味料の好みが、またちょこっとだけ変わってきたような。
前はレシピのまま、甜菜糖とメープルシロップがメインだったのだけど、どうしても風味が一定化してくるところがあるのと、それも甘く感じられるようになってきたのとで、最近はとりあえず量を減らして作っていたのだな。

そこでレシピ本をめくったり、ブログを巡ったりしているうちに知ったのが、体に一番優しいと言われる甘酒や、煮きりみりんの使い方。使ってみたら穏やかでほんわりしてて、更にゆっくりと大事にお菓子を食べたくなるような、そんな気分をも味わえて。
それからは少しずつ、甘味料置き換えお試し、などをやってみたりしてるんだ。ちょー、がつくド素人なので、ほんとに怖々なんだけど。

b0059565_6134230.jpg

既存のレシピで、作りやすくて気に入ったのが、奥津典子さんのいちごパフェ

甘酒と、水切りした絹ごし豆腐、いちごにレモン汁。なめらかになるまで混ぜて、冷蔵庫で冷やした後に、器にグラノラを入れて、その上にこんもりと。上に、好みのフルーツものっけちゃおう。
3種類をスプーンですくって、口に入れれば、グラノラの歯応え・甘酒ゼリーのとろみ・フルーツのしゃっきり感。全部が一口に入ってくる。

これは美味しくて手軽でとても気に入ったのだけど、問題は甘酒、なんだよなあ。
日本のマクロビショップで、玄米甘酒を1パックだけ買ってきてあって。これは少量だったので、すぐ使い切ってしまったのだ。
で、日系ストアで無添加の精米甘酒を買ってきて、そちらに代えたのだが、これの甘さがやっぱり、私にはちみっととがってる。

麹を手に入れて、自分で作ってみればいいのだけど。天然酵母でさえ、手を出せずに1年以上ぐずぐずしている私が、作る可能性はどのぐらいだ。ゼロ以下だ。(しかも言い切るし)

だったら、甘酒に別な甘味料を混ぜて、もう少し深みを出すとか……などと、考えてるだけでぐだぐだしてる。
なので、また別な甘いものが欲しくなる(殴)


ということで、別なデザート。
これはひなまつり用にお嬢と作った、関東風の桜もち。やはり、卵も砂糖も乳製品も使わないレシピだね。

b0059565_6145730.jpg

地粉、米粉、塩の粉類に、水を少しずつ加えて混ぜていく。
これをフライパンでクレープ状に焼いて、それで冷凍してあったデーツ餡をくるっと巻く。そして桜の花の塩漬けを飾るんだね。

生地を作ってから、じゃあ見本を見せるから、この通りに焼いてみな、と私が1枚目にとりかかった。

ひっくり返す時点で、ボロボロの物体と化した

その後、お嬢が3枚焼いて、どれも美しく焼きあがり。しかも色づけということで、彼女のアイディアで梅肉を混ぜて作ったのが、またほんのりと美味しくて。
……大変よくできました。(ハナマル)

母は味わうのみの、至福の一時でございました。あ、お茶は私が淹れたですよ。


桜の花の塩漬けは、この前の冬休みに日本で、天下のクオカさんで初めて通販してみたものなんだけど。
おととし手に入れたのはちっちゃな瓶詰めだったので、ほんとに惜しみ惜しみで使ったんだが、今度はどーんと2袋。どんなレシピでもかかってこーいっ!と、大変いい気になってたら。


「賞味期限 : 2008年3月4日」

なんで塩漬けに賞味期限があるのだろう……と、すんごく遠い目になった瞬間。



まあ日本の賞味期限だし、まだ当分大丈夫であろうと思い込み、さて、何に使うべきか。
そんな時に、またまた助けていただいたのが、憧れのうーらさんがアップしてくださった、なんとも可愛らしいさくらクッキー
これは作るべきだろう。と、ゴーゴーと燃えたのだ。

b0059565_620279.jpg


ヴィーガンレシピのクッキーも、実はただ今修行中。ある意味、レシピに幅があるので、粉やWET材料を色々いじれるんだよね。
だけど卵もバターも入ってない分、サクサク感を出すのにコツがあり。例えばグルテンを引き出したらいけないので、とにかくこねないこと、だったり。

その点、うーらさんレシピは片栗粉入り。これでサクサク感がかなり違う。
身体にもっと穏やかにしたければ、葛粉を使えばいいのだけど、いかんせん、お値段という壁が。
粉の種類も自分なりに考えて、風味も好みを見つけないと。WETも色々試してみないとなあ。


塩味ほんのりのサクサククッキーを、幸せ春気分でかじりながら、やっぱり考える材料は増えるばかりであったのでした。
でもそれがまた、幸せなんだな。
[PR]
by senrufan | 2008-03-03 05:57 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/8132541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2008-03-07 10:37 x
いい話し聞いたな~。料理してるとボケないとは!!じゃあ当分大丈夫
かな。(笑)でも毎日の献立、冷蔵庫の中身、買い物は何が必要か、
今週は何が安い、昨日何食べた、今日は帰りが何時か??とか考えるの結構疲れますよね~。

で、まじめに料理した週は金曜日になると、なんかもう今日は料理メンドーくさ~ってことになって手抜きになったりします。
Commented by Miyuki at 2008-03-07 13:45 x
*すれっぢさん
すれっぢさんみたく、お仕事も料理も、なんて方は、更に頭脳明晰度に磨きがかかりそうですよね♪
そう、ちゃんとやろうとすると、かなり奥深くまで考えられる分野だなあ、と思うですよ。

金曜まで真面目にやれば十分です。(きっぱり) 私は真面目に料理するののは、中1日ずつはあけないと、この頭脳じゃもちません……
Commented by さく at 2008-03-07 14:16 x
すごいすごいかわいー、この桜クッキー。
私も前に帰った時に塩漬けのを買って来て、
だいじにちびちび使おうと思ってたら、
はるか昔に賞味期限が切れてて地団駄を踏んだ覚えがあります。

梅肉を混ぜた餡なんてすごいアイディアだね。
嬢ちゃんたらすごいなあ。
シェフも夢じゃないと思うよ、やっぱり。
Commented by ayumin_moo at 2008-03-07 15:42
実は私、ものすご~く料理の手際が悪いんです。(告白)
自分でも頭が悪いなぁと悲しくなるばかり。
私なんて、冷蔵庫を開けて「何を取るんだっけ」っていう時がありますよ~。
でも、少しずつでも努力を重ね、脳トレに励もうと思います。

それにしても、本当に美味しそう!マクロビのお菓子は丁寧な食材でできているからこそ、丁寧に時間を掛けて食べたくなりそうですね。いつかぜひ味見させていただきたいです~。(自分では食材をそろえるのが大変そうで。。。)お嬢様のセンス、素敵すぎ!きっと天性のものなのですね。うらやましいです~。

今月末に日本に一時帰国する予定なので、桜の塩漬けを買ってこようと計画中です。賞味期限に気をつけなくては。(笑)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2008-03-07 16:33
冷蔵庫の残り物とにらめっこしながら献立を考えるのは本当に一大イベントですね。特に根がケチケチ人間なので、どうしても余らせたくない腐らせたくない。材料にを余らせないように作られたレシピ本が、自分の好きな献立のみで構成されてたらどんなに幸せだろう。(超わがまま。)

そっかー。ヴィーガンスイーツのあのもちもちしっとり感が好きですが、逆にサクサク感を出す工夫も必要なんですね。それも作りなれていけばの上級編でしょうけれど。(まだひとつも手を出せていません・・・汗)塩味ほんのりのクッキーって、想像しただけで美味しそうぅぅ!Whole Foods に売ってるヴィーガンクッキーに手を出そうか迷い中です。
Commented by まきりん♪ at 2008-03-08 03:03 x
トップ画像のお菓子が気になってブログにきたらちゃんとご説明が!
桜の塩付け乗せの関東風の桜もち。こんなの東京で見たことなかった!
餡にはデーツあんを用いたりといろいろ工夫できるのが印象的でした。
Commented by Chico at 2008-03-08 05:31 x
とっても優しそうなイメージのお菓子たちですね。
やはりマクロビのお菓子のイメージは、家で作るママンのお菓子って感じです。
っていう事で、私はmiyukiさんとは正反対ですが、お菓子屋さんのお菓子を追及し、がんばってみたいと思います♪(笑)
Commented by Miyuki at 2008-03-08 12:34 x
*さくさん
ね、かわいいでしょ、かわいいよね~! 味もバッチリおいしくてねえ、今まで作った中で、一番サクサクだったよ。興味があったら言ってね、今度会う時に作って持って行くから。賞味期限切れの桜だけど(笑)
でも私だけじゃなくてほっとした、あはは。

あ、ごめんね、書き方が悪かった。梅は餡に入れたんじゃなくて、生地に混ぜてピンク色にしたのよ~。紅白にしたかったのに、着色できるものがなかったもんで、彼女のアイディアでそうなりました。
でもね、普段彼女が作るものを見てたら、とてもシェフなんて……だって、お茶に糸寒天とクコの実と生姜を入れて飲むし……(涙)
Commented by Miyuki at 2008-03-08 12:40 x
*ayuminさん
いや、それは他の人を知らないだけで、もしかして私がそばで拝見してたら、すんごく手際が良いのかもしれないっ! でなきゃ、あんなに美味しそうなごはんやお菓子は作れないと思うですよ~vv
冷蔵庫を開けて「なんだっけ…」、これはもう日常茶飯事なので、そのたびに頭を冷やして思い出そうと、とりあえず冷蔵庫に頭を突っ込んでいるワタクシでございます(爆)

うううう、あんな素敵なお菓子を作られるayuminさんに、とても私の作るものなんて渡せない……(涙) でも確かに、材料は幾つかは買い足さないといけませんからね~。逆に私は冷蔵庫の中のバターが、いつ賞味期限切れになるかとハラハラし通しだし、グラニュー糖は全く減らないまま、ずーーっとあります。もったいない病がうずいてうずいて。

おお、日本に行かれるですか! 桜を楽しんでこられるといいですね~♪ そう、賞味期限はよおくチェックして下さいませ(笑)
Commented by Miyuki at 2008-03-08 12:44 x
*shinaさん
ほんと、あれはすでにゲーム感覚というか、あれとあれがあるから、あれだ!みたいな(笑) 一応、週ごとに大体の献立は考えてから買い物してるのですけど、100%計画通りにできた試しがございません。

お好み次第ですが、クッキーに関してはサクサク感が欲しくなるのですよ~。このクッキーはほんと、お薦めです。どですか、チャレンジしてみませんか! その際はぜひ我が家の桜を使っていただきたく(殴)
Whole Foods、ヴィーガンスイーツ増えてきましたね~♪ グルテンフリーなどのコーナーにも、米粉やメープルシロップ使用のものが幾つかあるので、良かったら試して、私に味を教えて下さい~。
Commented by Miyuki at 2008-03-08 12:46 x
*まきりんさん
どこが関東風なんだか良くわからないのですが(笑)、関西風となっている方は、道明寺粉を使った、普通のおまんじゅうタイプで、関東風がこちらでした。
Commented by Miyuki at 2008-03-08 12:56 x
*Chicoさん
”ママンのお菓子”、そう言って下さると、なんかレベルアップした気がします。単純すぎ(笑)
逆に私にとってChicoさんのお菓子は、「特別な日のお菓子」ですねえ。白状しますと、最近お店のケーキや焼き菓子を全く買っていないのです。本当に買いたい時って特別な時ですから、だったらその時はChicoさん製がいいなあ……と思う気持ちも出てきてしまい。市販のお菓子と距離を置かざるをえない分、どうせ食べるなら、ほんとに欲しいものを、と思ってます。ということで、オーダーの際はよろしくお願いしますっ!!(ぺこり)
Commented by peartree22 at 2008-03-09 10:43
まぁ、春到来!ですね。
私はMiyukiさんの家のご近所に住んで、これらマクロビスイーツを買いに行きたいです。(大真面目)
実は甘酒って苦手で、マクロビスイーツのレシピに甘酒とあると二の足を踏んでいたのですが、Miyukiさんのレシピと出来上がり写真を見ると作りたくなってきます♪


Commented by Miyuki at 2008-03-10 02:52 x
*ちゃんさま
ちゃんさまが近くにいらしたら、買っていただくどころか、あれもこれもと押し付けちゃって、出入り禁止になりそうな予感でいっぱいです。むしろお願いしたい、物々交換(大真面目)
実は私も、甘酒自体、ほとんど初体験だったのですよ~。私はOKですが、人によってはやっぱりクセが気になる、という方もいらっしゃるみたいですね。
Commented by frogfreak at 2008-03-11 03:41
おお、さくらクッキー、美しいです!季節を取り入れて、見ためも麗しく、体にもやさしい、スィーツたち。素敵ですね。
ひたすら簡単、大胆、男のクッキング王道をいく蛙にはMIYUKIさんは雲の上の人でございます。
Commented by Miyuki at 2008-03-11 12:13 x
*frogfreakさん
美しいでしょー♪ って、だめです、これでそんな言葉をいただいちゃ。どうぞリンクしてあるうーらさんのところに行って、ご本家を見ておくんなまし~。
あ、その大胆さ、私が憧れるものだわっ。私はセコセコとレシピ通りに、尚且つアタフタ、という卑小さなので!


<< 終わりのようでも終わりでなく 甘く、優しく、穏やかに (その2) >>