週末という名の休息日

Proclamation of the Republic (Latovia)
Independence Day (Morocco)


今週の22日(木)が今年の感謝祭。翌23日(金)がAfter Thanksgivingということで、毎年その前後の週末と合わせて、ここは連休になるですよ。
お嬢の学校は、前日の21日(水)も、Local Holidayで5連休なのですよ。


そして毎週日曜に連絡される、その週のスイミングの練習予定。今週はというと、
月・火・水と通常通り。
木曜は感謝祭でお休み。

金・土は通常通り。



感謝祭の翌日なんて、お腹いっぱいで泳げないよ!
喉まで七面鳥でいっぱいになるのに~。
だから、少しでも脂肪を減らす為に泳がせるんじゃない?


小耳にはさんだ、お嬢のチームの会話でありました。

* * * * *

【料理】
b0059565_1444521.jpg

相変わらず、日々呼吸すると同様に、本を読むのを止められない私だけど。
最近は本に加えて、レシピブックを読む(眺める)のにも夢中なの。
決して安いものではないので、ネットで検索して満足してれば良いものを、どうしても本の形で手に取って読まないと気が済まず。新しいレシピ本をネットで知っては、少しずつ少しずつ増やしてる。



以前はこんなことはなかったのに、マクロビや玄米菜食にはまるにつれて、その手のレシピを見るのが楽しくてたまらないんだな。
寝る前の読書(?)として、新しいレシピブックを2~3冊抱えてベッドに入って、ゆっくりとページを繰りつつ、ああ、こういうやり方があったのか、これの代わりにあれを使ったらどうだろう、などと飽きもせずに考える。

それは私限定の病気かと思っていたら。なぜかお嬢にもいつの間にやら伝染してて。
彼女もキッチンに行ったら、お茶を飲みながらその辺のレシピブックをひっぱり出して、あれもこれもと眺めてる。そして私のところに持ってきては、これを作ってぇ、あれがおいしそうだったよ、などと語っていく。
しかも彼女が手に取るのも、全てマクロビ本ばかりときたもんだ。

一体何ていう名前なんだろうね、この伝染病は。どうして肝心の旦那は罹らないんだ。当たり前だ、罹るほどこの家にいないんだ。(自己完結)


そして先日彼女が目を輝かせて持ってきたのが、「1週間でデトックス」というマクロビのレシピ本。
中は7日間の食事が、それぞれ3セット用意されていて、毎日そのうちの2セットを選んで、昼と夜に食べましょう、ということになってるの。
私がこれを買った理由は、ただここにのっている料理が美味しそうだったから、なんだけど。お嬢は、「ぜひこの通りに1週間やろうよ!」などとのたまってきた。


なんで。いい若いモンが。
しかも普段、別に暴飲暴食してるわけでもない若いモンが。
大人以上に、デトックスに熱心にならなきゃいかんのだ。


一瞬、カウンセラーに連れて行こうかと考えたが、よくよく話を聞いてみると、彼女の目にはどれもこれもすごく美味しそうで、全部食べてみたいから、というのがまずあるらしい。
それはそれでまた不安要素が無きにしもあらずだが(いい若いモンが)、んじゃパパがいないうちに、この週末の2日間だけやってみるかい? パパが帰ってきたらできないから。
おし、それじゃ好きなセットを、2日分選びたまへ。

そして実行したのは、こんなメニューであったとさ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

<土曜日>
昼食
ナシゴレン : 玉ねぎ、ひじき、きび入り玄米ご飯を炒めて、ターメリック・塩・胡椒などで味付け)
ガドガド  : かぼちゃ、にんじん、ブロッコリーを蒸して、さっと茹でた厚揚げと一緒に、アーモンドバター・醤油・りんごジュースなどを混ぜて作ったソースで和える

夕食
ごぼうカレー : 玉ねぎ、切干大根、角切りのごぼうとすりおろしごぼうを炒めて、カレー粉と全粒粉、出汁、ごまペーストなどで煮込む

b0059565_148271.jpg
b0059565_1484048.jpg

<日曜日>
昼食
里芋入り玄米ご飯、ごま塩かけ
すまし汁 : とろろ昆布、もち麩、海苔、ねぎ、梅干のすまし汁
玉ねぎの梅煮

夕食
豆腐グラタン : 里芋ご飯を器に敷いて、両面を焼いて味噌味をつけた豆腐を上にのせ、更に蒸して潰して、味噌で和えた里芋をのせて、アーモンド、パン粉を降って焼く
葛ゼリー : にんじんジュースとりんごシュースを温め、葛でとろみをつける

b0059565_1492416.jpg
b0059565_1494168.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*

さすがというか、各日のレシピは、その日内での材料の使い回しまでちゃんと考えられているので、作る方もとても楽で。おまけに普段より品数が少なくてすんだので、それも一段と楽で。
お嬢はどのメニューも美味しい美味しいと平らげ、母子揃って満足した週末の食事でありました。


明日には旦那が帰ってくるので、次は単品で作っていこう。
で、1週間後にはまたいなくなるから、そしたら今度はどれにしようかね。(陰謀)
[PR]
by senrufan | 2007-11-18 14:01 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/7737217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by frogfreak at 2007-11-22 14:25
いいことですよね、お嬢さんがこういった健康的な食事に興味があるって!何かとジャンクフードが食べたい年頃じゃないですか。(私はいまだに、そうなんですけど・・・)やっぱり健康って若い頃からの積み重ねだから、若けりゃ若い方がいい!えらいわ~
Commented by まきりん♪ at 2007-11-22 15:13 x
ついに、というか思ったとおり出ましたね、マクロビ・デトックス。
菜食で添加物も控えるときたら、マクロビしてるだけでデトックス効果があるでしょうに、1週間のモデルプラン付きというのは楽チンですね。

お料理の写真を見て、こんなに毎食に多品目とっているのかとびっくり!しかもいつもより楽とは、普段はどれだけ手を掛けたお食事を作っているのでしょうか?

さて、お二人の週末のマクロビ・デトックス効果はいかに?

Commented by Miyuki at 2007-11-23 01:17 x
*frogfreakさん
そう言っていただいてありがとうございますうぅ~(感謝) や、私こそずっとお菓子で育ったようなヤツなので、そういうのを食べられるのも若いうち! 健康でいられるうち! みたいに思っちゃって、これでいいんかなー、などと考えたり。贅沢なもんです、たはは。でもfrogfreakさんのお言葉で勇気凛々になったです♪
Commented by Miyuki at 2007-11-23 01:20 x
*まきりんさん
そういえば以前まきさんに、過激な(?)断食デトックスを教わったことがありましたね~。
なんかね、別に変化は欠片もありませんでしたわ(笑) だって普段の食事と変わらない内容で、ただ量が少ないだけ~。でもその分、辛さもカケラもなかった食事でした。あ、普段は品数がもうちょっと多いというだけの、内容的には豪華からは程遠い、ぢみぃな食生活でございます……
Commented by Chico at 2007-11-23 02:08 x
はじめまして♪
shina_poohさんのところから来ました~。
顧客になってもらえる(?)という言葉を見て、飛んでまいりました~♪(笑)
私も料理本を見るのが大好きで、挑戦してみようと思うのですが、なかなか実行できず。
私はデトックスは、肉料理(特に牛肉)を食べない、野菜を多く摂る、でもって錠剤も使っちゃいます。
それにしてもナシゴレン美味しそうです~♪
また遊びに来ま~す♪
Commented by ayumin_moo at 2007-11-23 03:13
すご~い。マクロビって、もっと味気ないものなのかと思っていたけど、意外とボリュームもありそうで、何よりとっても美味しそうですね!
しかも、レシピが食材を使いまわせるようになっているのがステキ。作る側としては、一番のネックですよね~。

私もレシピ本大好きです!眺めているだけで楽しい♪日本から来るときに、料理別(日・仏・伊・中など)の本を買いあさってきてしまいました。(ちゃんと作るかどうかは。。。)
ネットで調べるときは「この料理のレシピ」と決めて検索するけれど、本ならページをめくっているうちに自分では思いつかない料理やアイデアなどを知ることができて、刺激を受けられる気がしています。
レシピ本も星の数ほどあるけれど、自分に合っている本を見つけたときって、もう嬉しくて嬉しくて、運命さえ感じます。(笑)
Commented by マミィ at 2007-11-23 03:56 x
あのね、Miyukiさんの料理本を出して欲しいの。お嬢さんとの共著でね。絶対に売れると思うんだな。普通の料理本みたいに料理の写真とレシピだけではなく、あいだに食べ歩きの話や読書や買い物の話など、Miyukiライフを入れてね。出して、出して、出してちょ~~~。
Commented by Miyuki at 2007-11-23 07:32 x
*Chicoさん
どたっ! がたっ! わたわたっっ!!
す、すみません、こっそり憧れていたChicoさんのお名前を拝見しただけで、動揺しきって椅子から転げ落ちてしまいました……これは夢? それとも感謝祭のギフト?(うるうるうる~~) こんなところまでお越しいただいて、本当にありがとうございますうう!! 改めまして、将来のChicoさん店常連決定のMiyukiでございます。(真顔)
そしてさすがにプロのお言葉、そうそう、肉を避ける・野菜を摂る、これが一番基本ですよね~♪ マクロビレシピはその点、身体をほっと休ませてくれるのに、とても便利なものばかりで助かります。そして目では、Chicoさんブログの写真でごちそうを!(笑)
私も勇気を出して、今度そちらにコメントさせて下さいませ~。ふぁいとぉ自分!
Commented by Miyuki at 2007-11-23 07:37 x
*ayuminさん@おめでとう連発♪
うふふ、目にはなかなか美味しそうなのですけど、実は味付けは出汁と少量の醤油のみだったりするので、口に入れてみるまでその人の反応がわからないところが、また楽しみで!(笑) そうそう、使い回しを考えてるレシピ本って、主婦の味方ですよね!

日本で買ってこられたのは賢いわ~♪ こっちのレシピブックも楽しいのですが、いかんせん写真が少なすぎて。その点、日本の本はやはりすばらしいですよ。そう、ネット検索は、ある程度しぼって行うものですもんね。
運命! ああ、そのお言葉、諸手を挙げて賛同ですっ!
Commented by Miyuki at 2007-11-23 07:39 x
*マミィさん
な、な、なんという大胆なご発言を!(滝汗) や、姉さま、私も一応エコライフを目指す人間としてですね、そのようなものに貴重な紙を使うなんざあ、逆賊に等しい行為と思うですぞ。その分、姉さまの作品集なら出す気満々。ええ、合間合間にいれましょうぞ、私の感動のコメントばかり(ちょーうざっ) あ、本気でやる気になってきた、うずうず。
Commented by しーら at 2007-11-23 08:02 x
ちょうど牛蒡もあるし、今日のお昼にでも作ってみようかなぁ、牛蒡カレー。
でも家のメタボ男はこういうのからっきし好んでくれないので、一人ご飯になっちゃいます。

最近は「麩」が美味しくって、車麩・揚げ麩・滋賀県の四角い麩などがうふふです。
まゆみさん、何かいいレシピあったら教えて~♪

滋賀県の四角い麩は親鸞聖人ご子孫のお坊様からの頂き物で、しっかりしていて、からし味噌和えなどに超美味♪
こんど送ってあげようか?
Commented by すれっぢ at 2007-11-23 08:12 x
すご~い、親子でデトックス!!ちゃんと作るMiyukiさん、偉いな~。
料理本は大好きなんですが、どうもレシピ通りに作るの苦手で。たいがい
一回目はレシピをある程度(全部じゃないよ)フォローして、2回目からは
完全自己流。根性曲がってるから、ダメなんでしょうね。素直になる
デトックス料理(笑)ってないですかね~。デトックスで毒抜いたら、
なーんにも残んなかったりして。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-11-23 10:01
私も Miyuki さんとお嬢様の合作レシピ本、大希望です。絶対大人気になるはず!だって、とても優しそうなメニューばかりで、カロリーもそんなに高くないし、女性の目を引かないわけがないものばかり。このブログの人気が物語っています。Miyuki さんファンが増えて嬉しい♪(反面、内緒にしておきたい宝物的な存在。)

でも、お嬢様という、喜んで「食べたい!作って!」と言ってくれる人がいてこそ努力のし甲斐があるんでしょうね。。旦那様がいると難しいんでしょうね。うちも絶対無理です。。好き嫌いも半端じゃないし。
Commented by Miyuki at 2007-11-24 11:45 x
*しーらさん
ごぼうカレー、香りがモロごぼうでした~、って当たり前(笑)
で、その「メタボ男」、私も旦那に使っていいですかー!(オオウケ)

麩は私も大好きです~、ほんとにうふふ♪ 車麩だけでも煮物・生姜焼き・香草パン粉焼き・カレーシチューなどありますし、板麩だったらチャンプルーにも、野菜を巻いて煮てもぐっどですよんvv

そしてうぉ、またまた美味しそうなものを教わってしまいましたぞ! 四角い麩でございますね、しかも辛し味噌和えときたもんだ。こいつぁたまらん~~! 冬の日本で探してみます! もしなかったらおすがりするかもです~、ありがとう、しーらさん(愛)
Commented by Miyuki at 2007-11-24 11:47 x
*すれっぢさん
えへへ、でもデトックスとは言っても、要は普段通りのマクロビメニューなんですよね。レシピ通りに作るのが苦手という人こそ、創意工夫にあふれてる、と私は尊敬の眼差しをおくるです。(きらきら☆)
素直になるデトックス。そのようなものがあれば、お嬢に365日食べさせ続けますな。(きっぱり)
Commented by Miyuki at 2007-11-24 11:55 x
*shinaさん
や、や、私が作ってるのは皆、人様のレシピばっかりなんで! それをテキトーにアレンジしてるだけなんで! だからshinaさんの優しいお言葉は、マクロビ料理への褒め言葉として、すんごく嬉しく感じます~vv

そしてその通り、やはりマクロビを志す奥様方共通の敵(?)は、旦那様族なんですよね~(涙) 元々受け入れる気がない人に食べさせるのは難しい上、なんか悔しいじゃないですか、こっちが下手に出るのって!(本音) お互いつらいですねえ~~。

あ、ちなみにここは全然人気でも何でもない僻地でございますので、ご安心を(笑) 私こそshinaさんを宝物で隠しておきたいけど、それ以上に自慢したい気持ちの方が大きくて、ついつい友達に「行って行って!」と薦めてしまいます、てへへ。
Commented by ちゃん・りー at 2007-11-27 11:38 x
遅ればせながら、コメントごめんなさい。
この本、買いたくなりましたぁ。ひとえに、Miyukiさんの作った料理写真の効果なのですが(笑)、私が持っている別のデトックス本は材料別で、それはそれでまたよいのですが、使いまわしまではさすがに。
増え続ける本をセーブするために、我慢しているのですが、ううう、うずうずしちゃいます。
お嬢様と二人だけの陰謀(笑)、なんだか楽しそう!食べてくれる人がいてこそのご飯づくりですものね!
Commented by Miyuki at 2007-11-27 13:12 x
*ちゃんさま
なんの、ちゃんさまコメはいつでも嬉しい嬉しいvv
これは薄いし、それほどメニュー数がないし……で悩んだ本なのですが、思いがけず娘の好みに合ったおかげで得となりました(笑) 私こそ、ほんとに本はセーブしないと……っ!
今日からまた旦那がいなくなったので、早速娘がまたまた色々とリクエストしてきてます。ただ問題は彼女の場合、作ったところでほめないで批判する、あの性格でございます(怒)


<< 想定外の駆け引きは 一目で掴めるものなどは >>