三年までにはあと一年

HM King Hussen's Birthday (Jordan)


お嬢の所属する特別クラスで、こんなアクティビティをやったそうです。

まず各自8枚の紙を持ち、1枚ずつ、自分についての以下のことを書き込みます。
1. 氏名
2. 性別
3. 人種
4. 宗教
5. 文化
6. 能力
7. 一番嬉しかった思い出
8. 一番大切なもの

それから4~5人のグループに分かれ、次のような設定に基づいてディスカッション。
「あなたは今、舟に乗っていますが、荷物が重すぎて沈みそうです。
なので、手に持ったもののうち、いらないものから順に捨てて行って下さい

お嬢が真っ先に捨てたのは「性別」で、次が「人種」だったとか。
グループ全員が最後までこだわったのは、「名前」が多かったとか。
色々聞けて面白かったです。

ちなみに先生によれば、「性別」を真っ先に捨てるのは、女性が多いという話。
そうだろうね、女性の方が、より「性別」を意識させられる経験が多いから、なんて話にもなりました。


これを捨てたら、自分が自分でなくなってしまう。そう思えるものは一体なんだろう。
それ以前に、自分というものがある、という定義そのものがどうなのか。

些細なアクティビティのようで、実は底なしの哲学論の入口なのだなあ、と思った次第です。

* * * * *

【お菓子】
続いて、栗を使って作ったお菓子など。

最初に作ったのは、栗のシロップ煮
これはマクロビレシピじゃなく。だってグランマニエを加えたから。
何かお菓子に使おうと、瓶詰めにして保存中。



b0059565_13335554.jpg

次に大谷ゆみこさんのレシピから、栗りんごのプリザーブ。だったんだけど、私は潰したのでえーと、ただのジャム。(……)

渋皮まで剥いた栗と、りんごの薄切り。塩をふって、弱火でことこと、柔らかくなるまで煮る。
レシピでは砂糖なしだったので、甘さと日持ちが気になって。とりあえず糖度の高いFujiりんごを使って、更に甜菜糖を大さじ1だけ加えてみた。
十分柔らかくなったところで、フードプロセッサーでペースト状に。煮沸消毒した瓶に詰める。

一口食べてみたら、ああ、これは素材だけで良かったかも。我が家には十分に甘く、またりんごの酸っぱさが加わって、さっぱりと美味しい仕上がり。
パンやクラッカーにつけてもいいけど、ケーキに混ぜて焼いてもいいね。または余った春巻の皮などに包んで、さっと焼くか揚げるかすれば、簡単な栗りんごパイの出来上がり。


いい加減、渋皮を剥くのに疲れたので、茹でた栗を半分に切って、中身をスプーンでほじくりだす。
姿煮(?)じゃなくてもいいものを作ろうと、目をつけたのが、マクロビ和菓子のかぼちゃ茶巾のレシピ。これを栗バージョンでやってみようと、その名もそのまま栗茶巾

b0059565_13351894.jpg

鍋に崩れた実を入れて、メープルシロップを少量加えて、しばし火を通す。
その間にドライアプリコットを、シロップ煮のシロップに漬けておく。

火が通った実をザルで裏ごし。ごしごし裏ごし。
軽くローストして砕いたペーカンナッツと、細かく刻んだドライアプリコットを混ぜて、少量ずつラップに包んで、きゅっとひねった形にするよ。
オーブントースターで軽く焼いて、お皿の上に整列だ。

元レシピでは干し柿を使ってて、ほんとはそれが一番だよなー、と思うけど。でもドライアプリコットの甘酸っぱさが加わった栗は、ほとんど自然素材そのままの美味しさだよ。

b0059565_13355088.jpg

最後に、一番手がかかったモンブラン。ネットで見つけたマクロビレシピ、元レシピは、かの中島デコさんだそう。

全粒粉、豆腐、りんごジュース、メープルシロップなどを混ぜた生地。栗の渋皮煮を入れて、フードプロセッサーで好みの大きさに砕かれて混ざるまでががーっ、と。
まずはこれをマフィン型で焼いておく。

その間に作ったのが、豆腐のフィリング。
豆腐とメープルシロップ、バニラをちょこっと。これまたフードプロセッサーでががーっ、と。

そして上にのせるクリームだが。
レシピは実は、さつま芋クリームになってるの。でも、ここまできたら栗だろう、と鼻息荒くなったので。
やはり半分に割ってほじくり出した栗を、またもやしこしこと裏ごしをば。それに豆腐、メープルシロップ、シナモン少々、またまたフードプロセッサーでががーっ、……いい加減、なんか他に表現はないのか自分(呆)

このクリーム、混ぜた後に、もう一回裏ごししたんだよ。その方がクリームが絞りやすいというアドバイスがあったので。
この時だけで、随分と右腕を使ったな。少しは脂肪が減ったかな。(食べたら台無しです)

冷めたマフィンの真ん中をくり抜いて、豆腐フィリングを詰める。
くり抜くのが勿体無くて、最初は横に二等分してフィリングをはさもうとしたんだが、クリームがゆるすぎてダメだった。

その上にモンブランクリームを絞り出し……絞り出し……

一体、どういう形にするのが本当なんですか!!(涙目で絶叫)

道具を持ってないので、スナックバッグにクリームを詰めて、端っこをちょこっと切って、うにゅるうにゅるとやってみたが。
どういう向きのどういう盛り付けをすればいいかもわからないまま、あっちこっちに筋を作って、なんともまあ貧しそうな外見だこと。
せめて上に、栗のシロップ煮をちょこんと置いて、少しはカバーの役目を頼む。

しかしこれが美味かった。マクロビに慣れてない旦那でさえ、1個食べてすごく気に入ってた。
全体的にレシピよりメープルシロップを減らしたので、甘さもぐっと控え目なんだけど、それが身体を落ち着かせるのがわかるんだ。血糖値が正常なまま、やんわり・ゆっくり味わえる。
マフィンがジュースのおかげか、しっとり滑らかで、渋皮煮の味が加わって。このマフィンだけでも十分美味しい。
あーあ、これで私の腕が良ければ、見栄えも良いものができたであろうに。(悔)

このマフィン、また焼こうかな。シロップ煮の栗に替えてもいいし。
そして上のクリームを、今度は渋皮煮をペースト状にして……あ、栗りんごジャムを絞ってもいいかもね。


季節の贈り物、栗とのお付き合い。2年目はこんなものでありました。
[PR]
by senrufan | 2007-11-14 13:29 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/7713934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-11-16 14:22 x
栗のお菓子偏、楽しみにしてました~

この三品、手の掛かり具合だけでも大したもの!

うちの好物Fujiりんごが入っているでけでこのプリザーブは味見したくなりました。
ドライアプリコット入り栗茶巾は一粒で元気百倍って感じですね。(笑)
マクロビのモンブランはバターなしで、しかも甘味も控えめなのにおいしいんだね。この逸品を頂きに、これからそちらに向かいますのでよろしく!

という具合にいくといいんだけどね・・・
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-11-16 15:48
「いらないものから順に捨ててください」ゲーム、とても興味深いです。今度何かのパーティでやってみたくなりました。「名前」が最後まで残る。なるほど。。「一番大切なもの」を捨てても生きていけるのでしょうか。そもそも、自分にとって一番大切なものは何なんだろう。

モンブラン、プチサイズでとーーーっても美味しそうですよぉぉ。芋栗南京のデザートは、甘味料を入れなければ入れないほど素材の味が生きて好きです。「焼き芋、茹で栗、レンチン南京」命でございました(笑)←今日、アメリカのチョコレートケーキをホールの1/3食べて死亡中により、砂糖撃退の気分なのです。

Miyuki さんの「血糖値が正常なまま、やんわり・ゆっくり味わえる。」という表現、いつもながらとても好きです。
Commented by マミィ at 2007-11-16 16:33 x
栗のデザート、ゆっくりと口に入れると、素材を活かしたやさしい甘さが広がって・・・(目を閉じてうっとり)・・・栗たちが横一列になって手をつなぎ、足を振り上げダンスしとります。あぁ、なんて幸せな朝なんだ!!!

沈みそうな舟、氏名にこだわった子供が多かったというのはとても意外な気がしたな。お嬢さんは性別か~。へぇ、面白いね。私なら・・・と一分考えた答えは、宗教、そして氏名だな。じっくり考たらまた違ってくるような気がするけれど。Miyukiさんはいかが?
Commented by peartree22 at 2007-11-16 18:31
わー、栗がここまでいくつにも姿を変えて!!!Miyukiさんの家に買われた栗はうれしいでしょうねぇ。そして、それを食べられるお嬢さんも。
モンブラン、プチサイズというところがいいですね。実は市販のケーキ屋さんのモンブラン、あまり好きではなく(甘すぎます)。
栗巾着は我が家ではまさに、我が家の”くりきんとん”。ご存知かもしれませんが、岐阜の中津川名物にあるのですよ。我が家ではきび砂糖を入れますが・・・。ゆでた栗をほじほじするのが簡単ですものね。

お嬢さんの学校であったアクティビティは面白いですね。うーん、1番目は私は宗教とすんなり(無宗教ですから)ですが、2番目からが悩みどころ。やはりこのテストでも捨てられない強欲張りぶりを感じてしまいます。
Commented by すれっぢ at 2007-11-16 23:22 x
モンブラン~モンブラン~やっほー!やっほー!旨そ~!!!
スナックバッグの端を切って・・・皆さん思いつくことは同じようで(笑)
グラタンのマッシュポテト飾り作る時、同じようにやりました。

この前のMiyukiさん日記に刺激され、昨日残ってた栗を焼きましたが
冷蔵庫で長期間(1ヶ月)も保存したせいか、実が乾いてて、焼くと
歯も立たない栗、名付けて「石栗」となっておりました・・・涙
Commented by ayumin_moo at 2007-11-17 05:21
またまたお邪魔してしまいました。

底なし哲学論、深いですねぇ。でも、私がやってみたら「宗教」(私も無宗教なので)の次にあっさり「氏名」を捨ててしまいました。人情がないのか。。。
ほら、名字は結婚したら変わったりするし。。。でも、他のものは捨てられないです。性別も人種も気に入っているし。

栗のお菓子、どれもやさしい味で美味しそう。栗茶巾、食べてみたいなぁ。モンブランも、充分美味しそうに見えますよ!
Miyukiさんのお料理は体に良さそうでステキですね。私なんて、モンブランを作ったときは生クリームをたっぷり入れちゃいました。マクロビとはほど遠い。。。豆腐で代用すれば、ヘルシーにできるんですね。試してみよっと♪
Commented by しーら at 2007-11-17 07:29 x
う~~ん、何を捨てるか?は考えさせられちゃうわぁ。
案外、ワタシも「名前」を最後まで残したくなっちゃうかも。
変った名前(苗字は多分赤ちゃんまで含めて国内20「人」・名前はもっとね・・・)持ってしまうと結構、希少性に執着してしまうのかなぁ。
Commented by あつゆき at 2007-11-17 12:31 x
ああ~、おいしそう。
わたしだったら一番うれしかった思い出だな。
Commented by Miyuki at 2007-11-17 12:57 x
*まきりんさん
わあい、まきさんもフジ派ですね! あのシャキシャキ感、やっぱりこれだ、と思いますよね~♪ んじゃまきさんの為にパンを焼いておきますから、トーストに塗って食べるべく、一緒にお茶にしましょう! 今週末はどですか?

と言えたらどんなにか……っっ!!(地団駄)
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:02 x
*shinaさん
機会があったら、大勢でやってみたいですよね~。きっと興味深い意見が色々聞けると思うんですよ。「一番大切なもの」について、クラスでは「家族」「ペット」などが出たようです。

わはは、その3つ、私も大好物ですー! そう、余計な甘味料はいらない、そのままが嬉しい3品♪
なんですと、こちらのケーキのホールを1/3召し上がったと……勇者と呼ばせて下さい、shinaさん。(真顔) マクロビサイトなどを見てますと、一番怖いのが砂糖の害なんだそうですよ~~、解毒剤がないんですって~~~、と脅す脅す、ふっふっふ。若い別嬪さんいぢめに走るオバハンでした。
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:15 x
*マミィさん
きゃあ、栗のダンスですか! 思わず姉さま最新作のお花のダンス(そう思ってる)を思い出してしまって、私こそ幸せな気分ですぅvv

娘の捨て方を推測するに。彼女は「自分を勝手にジャッジされるもの」をまず捨てたんだろうと。そういう経験、色々してますからね~。でも宗教は持ってないのですが、私と同様、なんというか神道みたいな自然に対する考え方を持ってまして。その信念めいたものの方が、彼女には重要だったらしいです。
ちなみに私は考えても考えても、「どれを捨てても構わない」になるんですよね~……自分という存在が残ればそれをまず幸運と思おう、みたいな。必要だったら、また身につければいい、みたいな。
一番大切なものとなると、「家族や友人」になるのですが、逆に彼らは私がいなくても大丈夫だから、と思うので、これまた捨てられてしまうんだよなあ……うーん、やばいかな、こおゆう自分。姉さまとこんこんとお話ししたくなりました。
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:16 x
*ちゃんさま
うふふ、ちゃんさまにそう言ってもらえるのは、いつも嬉しくてならないです♪ 市販のモンブラン、数年食べてない~。今はどういう味が多いんでしょう、日本では。
でねでね、無知な私はその中津川の栗きんとんを知らなかったのです! 早速検索してみて、おお~っ!となりました! 市販のもので、ここまで素材だけのものを売っているのはすばらしい~。それをまた手作りされるちゃんさま宅、一段とすんばらしい~vv

↑のような私より、よほどちゃんさまの方が健全と思うのです。私は逆に執着がなさすぎて、これはこれで問題なんじゃないかな~。
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:19 x
*すれっぢさん
踊って下さい、叫んで下さい!(演歌の司会調で)
あの絞り袋、買って洗って何度も使うのかー、と思うと、ついつい使い捨ての道に走ってしまいますよね(笑)

うっ、それがまきさんがおっしゃってた栗ですな! なんか救済方法はないものか。圧力鍋で炊くとか。あれは糖度も上げてくれるそうですよ。
……って、もう捨ててしまってますよねー……
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:23 x
*ayuminさん
ご再訪、嬉しゅうございます~~vv

あ、そだった、名前は変わる可能性が。しかも自分でも変えられるものでもあるのでした。娘のクラスメイトでやはり名前を先に捨てた子の説は、「自分が捨てても、他の人が覚えてくれていればいい」だったそうです。いやあ、ほんとに面白い! 皆さんの意見がそれぞれで、私が一番楽しいわ♪

うう、慰めていただいてありがとうございます~。私の作るものはどーしても全身で「ぢみっ!」と叫んでいるものばかりで(涙) 生クリーム、いいじゃないですか、それも若いうち!(どーん)
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:25 x
*しーらさん
ええっ、確かに貴重な名前と思ってましたが、いやあ、そこまで珍しいお名前だったんですね! そうなれば、立派な存在証明。それは簡単には捨てられませんなあ。
Commented by Miyuki at 2007-11-17 13:27 x
*あつゆきちゃん
あはは、ごめん、「おいしそう」と言ってもらえた後に、すぐ「思い出」と続いてたから、ついつい「え、どの栗が思い出という名のメニュー?」と思っちゃった! 過去は捨てても大丈夫、という解釈でいいですかね、姉御♪ あ、レモンのこと、お願いしなきゃ!
Commented by usayamama at 2007-11-17 14:41
お嬢さまのクラスのアクティビティ、興味深いです。
私は最初に捨てるなら人種かな〜。
名前や思い出など、自分で自分を証明できるものは捨て難い。。。
う〜んこのモンブラン、かなり美味しそうですね。
甘さ控え目で栗の旨味が存分に味わえそうです。
裏ごしお疲れさまでした(笑)
Commented by frogfreak at 2007-11-18 00:50
私は"宗教""人種""性別"の順かなぁ。
でも、それが何を意味するのか分からないままなのがモドカシイ!
そして捨てれないものは"思い出"かな。
自分が年老いたときに、能力も何もかも失い、名前も忘れてしまっても、大切な思い出があれば、幸せでいられる気がするから。
Commented by Miyuki at 2007-11-18 10:20 x
*usayamamaさん
お、うささんは人種ですね、よしメモメモ(統計中)
自分で自分を証明できるもの、うんうん、それを焦点に置いた子が多かったみたいですよ。そうすれば捨てたものを取り戻す手がかりにもなる、という気がしますよね。
うう、お優しい言葉をありがとうございますぅぅ!>裏ごし
Commented by Miyuki at 2007-11-18 10:23 x
*frogfreakさん
なるほどなるほど! いやあ、いっぱい皆さんのご意見が聞けて、本当に喜んでおります。何かの形でまとめたくなってきました。
で、frogfreakさんのお言葉にじ~~んときました。年老いたら、確かに舟云々どころか、自分の意志とは関係ないところで、手から離れていくわけで。そういう意味で考えれば、また違った見方ができますね~。


<< 念願かなったその味は 栗は三年というけれど >>