一期一会ではないけれど

All Saints Day (Christian)
Children's Day (Panama)


本にしろ映画にしろ、人気作品であればあるほど、かなりの確率で第2弾とか関連グッズとかがお目見えしますが。
天下のベストセラー・「ハリー・ポッター」も、そろそろそんな話が聞こえてきたらどうしよう、なんて思っておりました。だって私は基本何でもオリジナル派(つまり芸なし)。


そしたら、今日のラジオで聞いたニュース。
帰宅後に検索したら、日本語ニュースでも出てましたよ、こんなこと。

ハリポタ著者が新作完成、わずか7冊のみの限定制作

ラジオでは、
「オークション開始価格は3万ポンド。米ドルでは約6万ドル、魔法界の通貨では○○ガリオン△△シックル(数字忘れた)」
と言ってて大笑い。


更に言えば、これまた結構前のニュースになりますが。
お嬢の友達間にも波紋を呼んだらしい、ハリポタのこんな裏話。

「ハリポタ」原作者、「ダンブルドア元校長はゲイ」と明かす

私はゲイには全く偏見がない身と思っておりますが(ねー、○○さん達)、まさか彼がそういう設定だとはなー、と驚いた次第。
というか、ファンサイトなどを全然見ないので、そういう噂が飛んでいたことも知らなかった。世の中、長い間独身だというだけで、そういう見方をする人も増えてきてるんだなあ。いやいや、また勉強になりました。

ゲイでもヘテロでも、問題はどういう人間かということ。お嬢も私も、ダンブルドアという人に憧れる気持ちは全く変わらず。
でも、お嬢の友達の間では、
「何も今頃こおゆうことを暴露しなくたっていいじゃないか!」
という悲鳴が上がったそうですよ。


他にも主要キャラの将来について、作者ローリングはインタビューで、幾つか設定を明かしてます。
そういう事柄は知りたくない、という人は見なければ良し。
でもこのぐらいの人気作品になると、ある程度作者が方向を明かした方が、贋作だの二次創作だのといった、予想される周囲の騒ぎを、少しでも鎮静化の方向に持って行けるのかもしれませんなあ。

* * * * *

【ベーカリー】
お嬢が小学生の時は、ハロウィン当日は朝から忙しいもんだった。
学校では朝一に子供達の仮装パレードがあったし、その後のクラスパーティの準備もあったし。



でもミドルはそおゆうのがないので、しかも8年生になると余計にあっさりしたもんなので、私は朝から暇だった。

 
そうだ。 オークランドに行こう


思い立ったが吉日、もう一軒探検したかったベーカリーへの地図を抱え、いそいそと乗り込んだのさ、愛車のかむり君に。あ、ボンネットに、鳥の糞がいっぱいだ……


オークランドには数回足を伸ばしたことはあるけど、街情報に関してはいまだに白紙状態。ダウンタウンは犯罪率が高くて特に危険、ということぐらいで、あとはどのエリアが安全で、どこがショッピングエリアかとか、全くわかんないまま。
だから今日向かったところも、一体どういうエリアなのか、行ってみるまでわからない状態。

フリーウェイを乗り継ぐけれど、お店自体は出口を出てわりとすぐ。ちょっと行ったらすぐ左手に店が見えて、更に右手にはパブリックパーキング。
このお店はSFにもあるんだが、駐車のことを考えたらこっちの方が安全かなあ、と。どうやらそうだったらしい。
ここは大きめな商店街のようで、GAPが2軒どーんとあって、他にもレストランから雑貨店まで色々並んでるよ。

b0059565_1017174.jpg

駐車場に車を停めて、横断歩道まで出てきたら、ちっちゃい子達のハロウィンパレードが横断中だった。うんうん、この年代が一番親子そろって楽しい時期だね。

b0059565_10173657.jpg

さて、入ってみた店内の様子は。
左手側に大きなガラスケースがずらりと並んでて、その周囲には箱や袋類。自分で取って、レジに持って行ってお勘定、という仕組み。
レジに行くと、飲み物類やピザが注文できるようになっている。
店内に数個、表にも2~3のテーブル。飾り気のない、すんごくカジュアルなカフェ、というか、工場の一角に据えられた休憩所という感じも。

b0059565_10175852.jpg

b0059565_10184524.jpg
この、商品を自分でとれるというのは嬉しいなあ。
店員さんに色々聞きながら、というのも楽しいけれど、商品ラベルに材料も書いてあるし、いつもあれもこれもそれも!(はあはあ)、となってしまうアタシは、自分のペースで選べるのがありがたい。
他のお客さんはちっちゃい袋をとって、1~2個入れて列に並ぶ。
私はしっかり箱を抱えて、腕まくりをしてケースに突撃。(鼻息)

一瞬、スコーンやペストリーばかりかと思いきや、ちゃんとバタードなどのリーンなブレッドも並んでる。でも大きさが一斤ぐらいと比較的小ぶり。更にその横にはロールサイズもあって、食べたい量で選べるんだね。これもまたポイント高し。

でもって、入れたよ入れたよ次から次へと。今までのベーカリー巡りで、一番の大量買い。
というのは、今まで行ったところはケーキ類も揃えてたので、ロールサイズのブレッド類でこれだけの種類があるのは、この店が初めてなんだよね。

ガラスケースの左から、右へ少しずつ移動して。最後の最後に棚にぼんぼんと並んでたのは、目があるんだかないんだかのドゥボーイのような人形のパンだった。

うわ。 かわい、 くない、 のかな。

下調べした時に知ったことでは、このお店は定番メニューと共に、日替わり商品がいっぱいあって。例えばこの日、水曜だけという、4種類の商品があったりする。
同時に、こういう気まぐれ・行事メニューもあるというので、ハロウィンのこの日、実はちょっと期待してたの。

抱えてみたら、ずしりと重いよ、この人形パン。長さは間違いなく30cm以上。大きさは正に、ちっちゃい子供の人形そのもの。
よしよし、帰ってからじっくり食べてあげよう。足からかな、頭からかな、それとも目玉をでへへへ(ヤメロ)

気になるお値段は、1個あたりが$2から。高いかと思いきや、大きさが直径10cmはあるものばかりなので、これは普通、と個人的には思うよ。
但しクレジットカードが使えないので、現金が必要。多めに持ってて良かった。


戦利品を抱えて、駐車場から車で出て、ちょっとだけ周囲をぐるりと回ってみた。
そしたらここは、以前にゴスペルコンサートに来た場所の近く、ということがわかったよ。
ほんの少しだけ、オークランドの地図が頭の中に輪郭を持つ。


帰ってからお嬢と、全種類のパンをちみっとずつ切って、味見大会。ほんの一かじりなので、まだ明確ではないけれど。

b0059565_1021868.jpg

Green Onion入りのCheese Scone、コーンとコーンミールのDouble Corn Muffin、メープルシロップを使ったVegan Chocolate Scone、コーンミールとチェリーのCorn Cherry Scone

b0059565_10212747.jpg

ペーカンとレーズンのMonkey Bread、レーズンとシナモンのBrioche Knot

b0059565_10214643.jpg

ほうれん草・リーク・Poblano Pepper入りのSpecial Cheese Roll、Bran入りのCheese Roll(Sourdough)、レーズン・アプリコット・チェリー・ペーカンが入ったWolverine(Sourdough)、Mushroom Sage Sourdough

そして何より、これだよこれ。その名もPan de Muerto。スペイン語で「男性の死体」の意味、だと思うんだが。
b0059565_1022643.jpg



使用している粉類はオーガニックのもの。スコーンには大体、バターミルクとハーフ&ハーフが使われてた。

もー、全部、ぜーーんぶ美味しかった!
サワードゥ生地はもちもち・みっちり、具も程よく合った塩加減。
スコーン類はぽろぽろ・さくさく、ビーガンスコーンだけは固めかと思いきや、ここのはむしろマフィンっぽい。
唯一のマフィンのダブルコーンも、ちょっと甘めではあるけど、コーンミール好きなお嬢や私には嬉しいぷちぷち感。
最近焼いたチーズに弱くなっているお嬢だけど、ここのはイケたようで、特にチーズロールはもっちり生地と絡んでうまうま。

で、Muerto君はというと。表面にはいっぱいのグラニュー糖で、さわると手がべたべた。
でも生地はさっくり系で、ちょっと日本のパンに近いかも。キャラウェイシードが入って、ほんのり甘く、これまた良いお味でした。


日替わりメニューが窓に貼り出してあったので、しっかり写真に撮ってきた。多い日は7種類ぐらいもあるんだね。
道もわかったし、メニューもわかったし、今度は曜日を選んで行ってみよう。
いやマジで、通ってしまいそうな自分が怖い。


Arizmendi
3265 Lakeshore Avenue
Oakland, CA 94610
[PR]
by senrufan | 2007-11-01 10:11 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/7663092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-11-04 13:53 x
おお、戦利品の写真のオンパレード!
みんなおいしそうだよね~

Pan de Muertoはスペイン語で「男性の死体」という意味なのが頷けるね。フランスのミシュラン・タイヤのキャラ、ビバンダム
http://www.michelin.pt/pt/front/affich.jsp?codeRubrique=34

を彷彿してしまいましたよ。(笑)
Commented by マミィ at 2007-11-04 17:29 x
楽しそうでいいなぁ、母娘のパン試食会!
見て読んで食べてみたいと特に惹かれたのがCheese Scone(green onionって初めて知った!)、 Vegan Chocolate Scone(チョコレート大好きなので)、 Brioche Knot(シナモンも大好き)の3種。あ、でもこれ、すごく遠慮しちょるよ。本当は全部xちょっとずつ食べてみた~い。

ほんで、おっ!と興味を持ったのがPan de Muerto!えぇぇぇ!本当に死体をかたどっちょるのか?!面白すぎる!どういうわけだ?と、早速調査。

http://es.wikipedia.org/wiki/Pan_de_muerto

あははは、どうやらこのお店がしゃれでこういう形にした模様。オリジナルの丸い大きいのじゃ量が多すぎて買うのに躊躇するけど、この死体なら絶対買いたくなるもんね!
Commented by すれっぢ at 2007-11-05 01:21 x
余ったのは、冷凍庫行きでしょうか?で、Miyuki家の冷凍庫はどうなり
ましたでしょうか?(笑)あの棺おけみたいなのが、何台も並んでたりして。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2007-11-05 02:06
時間をかけて商品をじっくり選び、自分で好きなだけ取れる方式はいいですねー。昨日 Tartine に行ったのですが、あの行列と早く早く!とせかされてるような雰囲気はやっぱり苦手でした。。今日 Berkeley に行くのに、その Tartine の戦利品が山のように残っているのでさすがにここへは寄れません・・・・(号泣)

お店で買ったパンって、どれくらい持つものなんでしょうか?うちで買うのはローフ系ではなく、今回 Miyuki さんが買われたようなスコーンとかマフィンとかクロワッサンとかなんですけれど。ご教授ください!(そうか、、冷凍庫という手もあるのか。)
Commented by シーラ at 2007-11-05 07:48 x
私はハリポタに食いつきますよぉ~。
でも話についていけなくって、、え?ダンブルドアは校長じゃぁなくなってたの?
じゃぁ誰が?!まさかスネイプ・・・・いやぁ、それじゃぁあのガッコ大変・・・
マクゴナガル先生の昇格?う~~ん。
ここで聞くのもなんだけど、みゆきさ~~ん、おせ~てくんなまし。
しかもゲイだった・・・私はヘテロではあるけど、レズだったらよかったのにって思ってるんだぁ。
親友の一人はそうだしね。
サンドラ・スコペトーネの小説読んだことある?
女性同士のカップルで主人公は探偵、パートナーはセラピストなの。
(題は忘れてもーたー)
それ読んでると憧れちゃうの・・・あーぁ、自分の体質ふつーで詰まんないの~
Commented by Miyuki at 2007-11-05 11:25 x
*まきりんさん
ああっ、そでした、ミシュランもあったんですよね! 身体のたるみ具合はむしろそっちだわ~(笑)
Commented by Miyuki at 2007-11-05 11:28 x
*マミィさん
うわー、いつもいつもありがとうございます!! そっかあ、やっぱり探したらちゃんとあったんだ! うわあい、また姉さまに教わっちゃったいvv

Green Onion、日本のわけぎになるのかな? これが入ったパンが色々あって、特にチャイニーズ系では良く見かけます。玉ねぎ入りと同系統の風味で、私も大好きなんですよー!
ああほんとに、「冷凍一口セット」とかがあればそちらに送るのに~~。
Commented by Miyuki at 2007-11-05 11:31 x
*すれっぢさん
ふっふっふ、おまかせ下さい、きれいさっぱり冷凍庫に入りましたよ~。というのは、今は旦那がいるので、毎朝パン食にして、いっぱい食べてもらってるのです。おかげでだいぶ冷凍庫に隙間が!
でも一応、冷凍庫関係の記事も書こうと思ってて、写真だけは撮ってあるので、また後日~。
Commented by Miyuki at 2007-11-05 11:40 x
*shinaさん
えーっ、Tartine行かれたですか!? 実は私も今朝行ってきたところなんですよ! そしてあの急かされる雰囲気、わかります~。このベーカリーの後だったんで、今朝は特に実感しちゃって。
こちらのパンは、Tartineみたいに特別っぽくなく、毎日のパンを買うところ・毎日普通に食べる味、といった感じです。なので、気軽にいつか、ね♪

これはあくまで私だけの意見、ということで。スコーンやマフィンは砂糖が多い分、結構日持ちします。でもクロワッサンは絶対出来たてが一番! 翌日には確実に味が落ちます。それはバターという生鮮食品がたっぷり入ってるので、バターの味が時間と共に落ちる・歯応えも落ちる、というのが私が思うところでございます~。
シュトーレンみたいに熟成させたいパン以外は、買った翌朝に食べない分は、私は冷凍してしまってますねえ。パンは窯から出した途端に味が落ちていくというところがあるので、出来るだけ美味しい状態に近づけておきたいのでございますよ~。
Commented by Miyuki at 2007-11-05 11:50 x
*シーラさん
おお、ネタバレOKですか? いいですか? あ、6巻から読んでなくて、知りたくない方は、この下は見ちゃだめですよー。




実は6巻で、ダンブルドアは亡くなってしまうのでございます……(号泣) でもって、7巻ではホグワーツはすっかりヴォルデモートの配下に入って、校長はなんとスネイプ。あとは読んでのお楽しみですよん♪

あはは、レズに憧れますか、さすがシーラさん! でも数的にはヘテロが圧倒してますが、個人的には極端な話、犬派・猫派の違いのようなもので、それぞれ好きであっていい、と思ってるんですよね~。ヘテロでもゲイでも、どれだけ素敵な恋ができるか、だもんねえvv
スコペトーネ知らないです! 読んでみたい!また面白そうな本情報に感謝ですー!(愛) あ、でもローリー・キングの「捜査官ケイト」シリーズは持ってますよ。やっぱりこれも主人公の警官ケイトがレズで、パートナーはセラピスト? あれ、覚えてにゃい。


<< 華美な光に包まれるものは November・Novemb... >>