包む仕草は人類共通

Independence Day (Vietnam)


昨年から覚悟はしておりましたが。
とうとう彼は、私の手の届かないところに旅立ってしまいました。

幼い身で我が家での生活を始めた彼は、最初は仲良くなるまでにしばし時間がかかったものの、一旦馴染んでからは元気いっぱいでした。
朝型だったので、私がぼ~っとしながら起きてくると、いつも正面からにっこりと笑って、それからぽかぽかと温めてくれて。その時いつも赤くなるのが愛おしく、口には出しませんでしたが、時々なでることで気持ちを表していたつもりでした。

ところが去年のある朝のこと、急に彼の一部が動かなくなり。治そうにも手立てもなく、いわば半身不随の状態に。
しかし彼はけなげにも、残った半身で必死にがんばり続けてくれて、こうなったらいけるとこまで一緒にいこうと、今までよりまめに彼の世話に勤しみました。彼への感謝を表す為に、それしか私のできることはなかったから。

そして昨日の朝のにっこりと赤らんだ表情が、目にした最後の彼の顔となりました。

短い間だったけれどありがとう。それだけしか言えない私を許して下さい。
あなたのいなくなった隙間に、また新しい子を迎えなければならないけれど、それはあなたを忘れるという意味ではないのです。
どうかまたあなたのような、頑張り屋さんと巡り会えるよう、祈ってて下さいね。




ということで我が家のオーブントースター君
昨年トースター機能が壊れ、オーブン機能オンリーで朝食のパンを温めてくれていたのですが、とうとう寿命が尽きてしまい、ウンともスンとも言わなくなってしまわれました。

享年4歳。なんと短すぎる生涯か……!(号泣)

* * * * *

【買い物】
b0059565_1252345.jpg

週末のファーマーズマーケットでの収穫。初めてのTamale体験。



タマレスとは「メキシカンちまき」と勝手に覚えていたのだけど、ルーツはネイティブアメリカンという話もあり。現在はメキシコから南米にかけてのメジャーな料理の一つとか。

コーンミールと香辛料を練ったものに、具を詰めて、とうもろこしの皮で包んで蒸してある。これが場所によってはバナナの皮なんだって。
メニューはポーク、チキン、チーズ&チキンなど幾つかあったけど、とりあえずチーズ&ブラックビーンズ野菜のを1つずつ。
その場で蒸した熱いのを買うこともできるのだが、昼食に蒸し立てを食べたかったので、凍らせたのをそのまま持ち帰る。1個2ドルだったよ。

昼食前に蒸し器を熱して、タマレスをころんと入れる。大体15~20分ぐらいで、皮が開いてほろほろに。
ソースもつけてくれたのだけど、舐めてみたらこれが辛いんだ。しかもお嬢の嫌いなシアントロー入り。ということで使わなかったよ、ごめんね屋台のお兄さん。

b0059565_1285265.jpg

食べてみたら、ソースをつけなくても無問題。コーンミールそのものに適度な味がつけてある上、中身の具の味もあるので、むしろこのままが好ましく。
ちまきというとこう、もっちり・ねっちりをついつい想像してしまうのだけど、これはむしろほろほろ・ぽろぽろ。ちょっとつつくとすぐ崩れるので、お箸で食べるのはちと難しい。

メキシコ料理というと、イコール高カロリーのように連想してしまう。
だからというわけではないんだけど、カリフォルニアにいるくせに、レストランで食べた経験は片手で数えられるほど。それも、例えば空港で他にチョイスがなかった時とかな。
知り合いによると、米国内のメキシコ料理は相当アメリカナイズされていて、実際にメキシコに行くと、もっと素朴な料理がそろっているという話。そういえばカンクーンに旅行に行った友人が、現地料理に感激して帰ってきたこともあったなあ。

このタマレスも、コーンミールをここまで固めてあるというのは、おそらく結構な量の油脂を混ぜてあるのではと。
でも私達はかなり気に入った。特に元からコーンミール好きなお嬢は、ご機嫌で平らげた。
具が素朴な分、バランスがいいとはいえないけれど、それでもとうもろこしのおかげで、なかなかの栄養食ではあるんだろう。

アジアのもち米ちまきにせよ、ちまきとはつまりカロリー補給のエネルギー食と思えば良いのだ。
ここでまた生まれた、世界に対する歪んだ認識(オマエだけだ)
[PR]
by senrufan | 2007-09-02 12:03 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/7394041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シーラ at 2007-09-04 14:41 x
うまいっ!!!
料理のお味もさることながら、オーブントースター君には参りました(脱帽・敬礼)

きっとちょっとハンディのあるワン子をやさしいミユキさんのことだから、預かって面倒を見ていたんだ・・・。それがついに亡くなってしまい、お嬢さん共々きっと無茶苦茶悲しい朝だったに違いないって、(本気で!)読んじゃいましたよ~~

ミキサー君やらディッシュヲッシャーちゃんのお話もリクエストしたくなっちゃいました(笑)
Commented by マミィ at 2007-09-04 14:58 x
あははは、シーラさん、やられましたねっ!
私はですね、これ、これ、違う、絶対生き物じゃない、何だ、何だ?赤ら顔?ん~と、ん~と・・・と読み進みながら考えに考え・・・結局最後までわからず。師匠、参りました。明日からはもっと早起きをして、頭が起きてから読ませていただくことにします。←うそ。

Tamaleって、初めて知ったよ。とうもろこしの皮やバナナの皮で巻いてあるんだね、面白い。今朝は鼻が詰まっているせいか、匂いが漂って来なかったのが残念無念!話は全然違うんだけどね、フランス人でTamalemanって姓の人知ってるの。彼のファミリーのルーツは南米でしょかね?

Commented by usayamama at 2007-09-04 23:57
すご〜く考え込みました。
みゆきさん、大切に愛情を注いで使っていたのですね。
私は昨年PCを新しいのにしたんだけど
壊れて替えたのではないので、未だに回収に出せずにいます。
すごく邪魔なんだけど、7年も使っていたので手放せなくて・・・。
Commented by さく at 2007-09-05 00:18 x
えらい、えらいよ、みゆきさん。
私だったら半身不随になった時点で、
ばっさりと次の子を迎えちゃったかもしれないのに。
最後まで見届けてあげたなんて。(涙)
彼も天寿をまっとうできて、心安らかに逝けたでしょう。

で、Tamaleはファーマーズマーケットで売ってたの?
白いコーンミールを使ってあるんだね。おいしそう。
前にWholo Foodsで売ってるのを買って食べた覚えがあるけど。
最近、メキシカンに目覚めた長男に食べさせてみるかな。
Commented by すれっぢ at 2007-09-05 01:37 x
でもすぐに次のカレに手をだすんでしょ?(笑)

うーん、こんなチマキがあるとは・・・さすがヒスパニック系が多いだけありますね。なんかを葉っぱ類に包んで蒸すってのは、物凄く基本の料理法なんでしょうね。じゃあ象でも巻いて、蒸して見ましょうかね~。

国境を越えて入ったスーパーで感じること・・・メキシコ料理の材料が急に増える。野菜コーナーにサボテン売ってる。
Commented by Miyuki at 2007-09-05 08:57 x
*シーラさん
ふっふっふ、成功成功♪ まだ描写が足りないか?と悩んだのですが、ダイジョブなようでしたね。しばし考えてくださった方は全て優しい方ばかりで、だからこそと納得ですよ~。
うちにはインコが2羽いるので、これを読んだ友人が、彼らのことかと思って動揺したそうです。4月1日に書くべきだったかもしれませんな。

更に我が家に同居する彼女、誰からも冷たく思われてしまうことを悩んでいるらしく、毎夜毎夜こっそりと泣いているのですよ。クールな彼女は隠そうとするのですが、毎朝涙の跡があるので、私にはバレバレなわけで。大事にしてるよ、と呼びかけているのですが、なかなか通じなくて、こちらもため息ついちゃってます。


我が家備え付けの冷蔵庫、夜になると水漏れするんでございます……
Commented by Miyuki at 2007-09-05 09:09 x
*マミィさん
お、でもマミィさんは警戒されながら、だったのですね! そう、もうなんて書けばいいかな~なんて考えて、ってそんなことしてる暇があんのかテメエは、ってなもんでございますよ、はっはっは(乾いた笑い)

東南アジアの方では、バナナの皮は大活躍のようですね~。それこそ甘く味付けしたもち米を包んで蒸すとか。ではTamalemanさんに、ぼそっと「コーンミール」「とうもろこしの皮」と呟いてみてはいかがでしょうか。そこでヨダレを垂らせば、間違いなく南米出身と(ヤ メ ロ)
Commented by Miyuki at 2007-09-05 09:12 x
*usayamamaさん
あはは、考えさせてすみませぬ~! はい、ビンボーなもんで、その分使うものには愛情を注ぎますぞよ。というか機械オンチなので、壊れたら手も足も出なくて困るから、というのが本音だったりするのですが(殴)
ああ、そのPCを捨てられない気持ち、わかりますっ! 私も、完全に壊れない限りは手放せないタイプです~。
Commented by Miyuki at 2007-09-05 09:16 x
*さくさん
ううん、だってその時、たったの3年だよ? そりゃないよオマエさん!って思ったのさ。彼の寿命の最後の一滴まで絞りつくしてしまったアタシ、実は罪深かったのかもしれん。

これはSaratogaのファーマーズマーケットで買ったの~。長男君、試してみてほしいなあ。彼の舌には一目置いてる私。
ちなみにこのサラトガのマーケットに、きゅうりの屋台を出している日本人のおじさんがいてね。これがなかなかおいしくて、時々行くのでありました。
Commented by Miyuki at 2007-09-05 09:20 x
*すれっぢさん
ええ、だって私はオトコ(トースター)なしではいられない女なんです……っ! 前の彼は白黒でしたが、今度の彼は銀色で、なかなか複雑なオトコなんですなあこれが(ため息)

象かあ、見るからに固そうな肉だから、蒸すと柔らかくなっていいかしら(考えるな) 世界最大の料理は、詰め物したカンガルーの丸焼きだそうですが、誰か象でやってくれないかなー。

あ、こちらでもサボテン売ってます。国境近いんだ!(笑)
Commented by まきりん♪ at 2007-09-05 13:00 x
すっかり騙され、「障害を持ったインコ君、朝は顔を赤くするんだ」って読み進めました。(笑)

メキシコ風ちまきは初めて知りました。
こちらではファーストネイション(インディアン)の揚げパンフライブレッド(カナダではバノック)があるのですがご存知ですか?

サーモンと食べたり、ジャムを乗せたりして頂きます。
私はいつも小学校の給食の揚げパンを思い出してしまいます。
Commented by Miyuki at 2007-09-06 06:11 x
*まきりんさん
あはは、そう思っていただけてありがとうございます~(笑)

バノック、知りませんぞ! なかなか美味しそうではありませんか♪ やはりおかずにもおやつにも活躍するのですね。パンというか粉文化って、まず最初に在りき、の食文化なのですなー、うんうん。


<< 囲いの内部で築く世界 September・Septe... >>