作れるものと作る気と

Independence Day (Bahamas)


大好きなサイトさんやブログさんは、たあああくさんありますが。

その中の一つ、「ばーさんがじーさんに作る食卓」
70歳+αのご夫婦が、毎日の食事を共同作業でブログにアップしておられる、素敵な場所です。
も出された人気ブログさんなので、ご存知の方も多いかと。

70歳になり、このところアクセルを踏んだごとく、急激に生来の心配症に拍車がかかった我が母。
そのターゲットになるのは、唯一の孫であるお嬢や、転職した旦那であって、その捌け口は父や私になるわけで。大好きで尊敬してやまないと堂々と言える母でありますが、辟易している程度が減るわけでなく。
むしろ、実の親でよかったなー。うざかったら遠慮なく文句言えるもんなー。

何か熱中できることを他に作れば、心配事も減るのではなかろうか。
ひいてはこちらへのトバッチリが減少するであろうと期待して、母に「ばーさんが…」ブログを教えました。
家事万能で料理も上手な母ですから、きっと色々考えて、父との食卓を豊かにしていってくれるのでは、と思ったわけでして。


ところが、しばらくたってから来た母からの返事。
1. 早速ブログにあった干しナスの甘味噌ソースがけを作ったけど、いまだインスタントラーメンと焼肉が大好物の父は、和食おかずを喜ばず。
2. お友達2人にブログを教えたら、2人とも「『じーさんがばーさんに作る食卓』なら見たいけど、そうでないならいらない」との返事だった。


私の夢には……敵が多すぎる。(ロビン風)

* * * * *

【料理】
b0059565_1157332.jpg

コーンミールばかりでなく、旬のフレッシュとうもろこしも食べたいのだ。
BBQシーズンの真っ最中、ありがたいことに、オーガニックコーンが時々セールになるんだよ。
そんな時に買いだめして作る料理の中から、最近作ったマクロビレシピを2点紹介。





b0059565_11582885.jpg
1つ目、枝豆ととうもろこしのチャウダー
ほんとはイエローコーンだときれいな黄色なんだけど、売ってるのはほとんどホワイトコーンなのだよな。まあ味は変わらん。(多分)

皮をとったとうもろこし、そのままガシガシとすりおろす。で、芯はとっておく。
みじん切りにした玉ねぎとセロリをじっくり炒めて、かぼちゃを加える。
好みの出汁・枝豆・すりおろしたとうもろこし、塩・胡椒を入れてくつくつ煮るわけだけど、この時に残ってた芯も入れちゃうんだって。あ、勿論食べろというわけではなくて、これも出汁をとる為で。

煮終わったら芯を取り出し、パセリをふる。
なんでも、ネイティブアメリカンの伝統的な料理法だそうですよ。

b0059565_11584852.jpg

2つ目、コーン入りスクランブル豆腐のブルスケッタ
これも、すりおろしとうもろこしを使います。茹でる必要もなく、必死に実をこそげとる必要もなく、いやあ楽チンだこれ。

みじん切りの玉ねぎを炒めて、やはりサイの目切りにしたにんじんとマシュルームを加えて炒める。
その上にすりおろしたコーンを広げてのせ、豆腐を軽くくずして更にのせ、塩をふってから蓋をして、豆腐が温まるまで煮る。

溶いた葛粉を混ぜて、塩・胡椒・ねぎを加えて。
前日に焼いたリュスティック風のパンのスライスの上にのせて、朝食にいただいたのでした。


パンをもっと焼きたいので、消化メニューを増やすべく、こういうスープやサンドイッチ系のレパートリーを増やしたいなあ。

と思ってるんだが、またまた旦那が旅立ったし。
お嬢は午前中のクッキングのサマーキャンプでお腹がいっぱいになるので、朝食も昼食もほとんど食べてくれないし。

私一人の為だけに焼くわけにもいかず、当分ベーキングは控えなくてはならない見込み。
ヨッキューフマンで、もーー大変。(イライライライラ)(でもSくさん、見捨てないでー)
[PR]
by senrufan | 2007-07-10 11:53 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/7098682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2007-07-12 17:11 x
うちはいつでも子供達が口開けて待っているよ。
大丈夫、いつまででも待ってるから。口開けて。(爆)
あ、催促じゃないのよ。

私も『じーさんがばーさんに作る食卓』の方がいいなあ、といいつつ眺めてみたら、まあ何と素敵なブログなんでしょう。
けっこう日参しそうだ、これ。
いいものおしえてくれてありがとう。
Commented by マミィ at 2007-07-12 17:52 x
へぇ、面白いブログがあるんだね。私もさっそくのぞいてみたけれど、すごい、すごい、大したものだ!何が大したものだって、料理もさるものながら、あの年代で写真をブログにのせる技術があるのがすごい!
是非うちでも母に教えてあげることにしますわ。さて、どんな反応が返ってくるやら。

明日からバカンスででかけるのでネットが使えない状態に。考えただけで欲求不満になってしまう私。特にMiyuki嬢のブログ訪問ができなくなるのは残念だぁぁぁぁぁ。12日後に戻ってきたら、まとめて読ませてもらうね!
Commented by peartree22 at 2007-07-12 18:46
ご紹介のブログ、私も前々からお邪魔してます(別館のベーコンを作るでヒットしたのです)。本も読みましたが、年を重ねての理想の関係のような・・・。
うちの母などはPCなんて触れるのも怖い!という人だし、父は「腐っていなければ何でも食べる」人だし、母とはまったく性格が違うので、いやあもう、そりゃあ・・・ごにょごにょ。
母を私も尊敬しつつも(特に食の上では感謝)、辟易しちゃう部分も多く、Miyukiさんと握手したい気分です!
ところで、とうもろこしをすりおろすというのは目うろこです!生のまま外そうとして上手くいかず、それ以来茹でたり蒸したりでそのままかぶりつく!でしか娘に与えていませんでした(笑)。
スープ、冷房ばかりに当たっている体に効きそう。さっそく作ってみます。
Commented by peartree22 at 2007-07-12 18:55
続けてごめんなさい。
上からまとめて読んでしまって・・・。ブログ3周年なのですね。遅ればせながら、おめでとうございます。Miyukiさんのブログのおかげで、私はマクロビやヘルシーなお料理&お菓子への距離が縮まりました。
さらにお嬢様とMiyukiさんのやり取りは、娘(2歳児なのに!)を育てるのに四苦八苦している私にはやさしい風となってほっと一息つけるのです。
とにかく、Miyukiさんのブログ、これからも楽しみにしています。
Commented by すれっぢ at 2007-07-12 22:02 x
え~、Miyukiさんを多少存じ上げてる者といたしましての驚き。
1:心配性の母
2:インスタントラーメン、焼肉好きの父
Miyukiさん、どこで拾われたのですか?(笑)

とうもろこし、芯で出汁をとる・・・凄いな~、魚みたい。(笑)
今度試してみます。こちらのコーン、旬は8月中旬以降でやっぱり遅いです。
Commented by usayamama at 2007-07-12 23:01
早速覗きに行って見ました!
ほんわかムードで美味しそうなモノでいっぱいだった〜。
みゆきさんの枝豆ととうもろこしのチャウダーにも釘付けです。
いかにも体に良さそう!コーンたっぷりでいいですね。
やっぱり旬の食材を使う料理は最高です♪
Commented by Miyuki at 2007-07-13 04:55 x
*さくさん
うわあん、ありがとう! どうせヘボ作しか運べないけど、待っててお願い! あなた達が心の支えなの。(真剣)

で、いいでしょ、あのブログ! 美味しそうであったかくてねえ。でも、さくさんも「じーさんが…」の口ですかい(笑)
Commented by Miyuki at 2007-07-13 05:01 x
*マミィさん
すごいですよね~! ブログを始められたのも、確か68歳だったとか? 今日もケーブルTVがおかしくなった途端、コンセントをぶちっ!とばかりに抜いて再び接続、なんてことやってる私には、雲の上の方々でございますよ。お母様の反応、楽しみですう♪

なんて言ってたら、えええええそうかああああ
しばらく姉さまのお声が聞けないのですね……がっくし。でもどうか楽しい旅行になりますように! リフレッシュできて、体調も回復しますように! お土産話を楽しみにしてますーーー(寂し~~)(我慢っ)
Commented by Miyuki at 2007-07-13 05:07 x
*ちゃんさま
おお、やはしご存知でしたか! 私はエキサイトのピックアップで知ったのですよ。ほんとに素敵なご夫婦ですよね~vv で、私も我が両親を眺めてみて……いやいや、多くは語りますまい……親はいつまでたっても親、ということですね。と、まとめてみました。
とうもろこし、おやつにはかぶりつき、これが一番!(笑) でも料理に使うとなれば、すりおろしは便利だと知りました。粉と混ぜてお団子にしても良さそうですよね。

そして、いつもながらの温かいお言葉、本当にありがとうございます。(深々) 私にとっては、アネネちゃんの笑顔と美味しそうなお料理満載のちゃんさまブログこそ、癒しの場所の一つです。これからもどうぞよろしくお願いしますです~♪
Commented by Miyuki at 2007-07-13 05:11 x
*すれっぢさん
えー、兄によれば、「肥溜めでクロールしていたところを俺が拾った」んだそうですが。(大真面目) おかげで、両親の頭の良さや生活能力の高さなども受け継ぎませんでした。どっちが良かったんだろう(悩)

実際、どこまでダシが出てるんだかはわからないですけどね~(笑) こちらの旬が終わった頃に、そちらではゆっくり味わえるわけで、私はまたすれっぢさんの日記でヨダレをこらえることになるんだなー、きっと。
Commented by Miyuki at 2007-07-13 05:14 x
*usayamamaさん
いいでしょ、いいでしょ、あったかくて♪ あのムードにはまだまだ手が届きません。スープみたいに、じっくりゆっくり、ああいう場所に行けたらいいなあ、と思うです、えへへ。
そのためには、旬のものを沢山食べて、栄養つけないとね!(結局は食い気)


<< 中に潜んだ美を 縮尺という世界の妙 >>