なぜか愛しく懐かしく

Canada Day (Canada)
Founding of Communist Party (China)
Republic Day (Ghana)
Special Administration Region(SAR) Day (Hong Kong)


フルーツが盛りの夏、メロンも何種類もの山がスーパーの店頭に築かれます。
ざっと数えただけでも8種類ぐらいあったりして。そしてどれもこれもお手頃値段がありがたい。

日本の高級フルーツの代表・マスクメロンは、こちらではCantaloupe(カンタロープ)という名で売られていて、安い時は1ポンド(約500g)あたり99セントというお値段。こっちから病院のお見舞いに送っても、送料込みで日本より安かったりして。
でも、あのちっちゃなプリンスメロンは、今のところ目にしたことがないです。あれのデッカイ版は沢山あるのですが。

やはり日本で見るメロンの一つに、アンデスメロンというのがありますね。
いつも素直な私は、てっきりアンデス地方原産なので、そういう名になったのだろうと思い込んでいたのですが。

今日配信されたメールで、その由来を知りました。

「安心ですメロン」を略して、「アンデスメロン」

日本産で、作って安心・買って安心・食べて安心のメロン=アンデスメロン


知らなかったああああああああ

* * * * *

【買い物】
b0059565_13584320.jpg

白状すると、なぜか昔からドイツは気になる国。
世界史では、ドイツ史に興味を持ち続け。文化面でもドイツ系で。
特に音楽は断然ドイツ。好みのオーケストラもドイツ、オーボエもドイツサウンドを目指して、ドイツスタイルのリードを使ってた。



なんでなんだろうなあ。
あの生真面目さや融通のなさ。フランスのように軽やかに進めない不器用さ。でも朴訥に一番良いものを目指そうとするところ。
頭が固くて要領が悪い自分と重ねて、同病相哀れむところがあるのかな。
現在、環境問題で先陣を切っているドイツの奮闘振りを耳にするたび、どこかほんわりと嬉しくなったりする。

だからというわけではないのだけど、実はドイツ系のパンも大好き。
粉の味そのものを味わうような黒パンやライ麦パン。華やかさはなくとも地に足がついている、どっしりとした素朴さ。スライスして少しだけバターをつけて、噛みしめればそれだけで満足できたりする。


今日のファーマーズマーケットで行ったのは、ありがたいことにここカリフォルニアで、そんなドイツのパンを作ってくれているベーカリー。
お嬢と私が、特に好きなパン屋さんなんだよ。

アメリカやフランス系のベーカリーのバゲットやカンパーニュも大好きだけど、ここではそれ系は売ってない。
代わりにあるのは、荒塩をまぶしたプレッツェル。Farmer's Breadと名づけられた、キャラウェイシードの香りが良いライ麦パン。縦型になったドイツ風ベーグルなど。
どれもオーガニックの粉を使った、噛みしめるほどに美味しいパン。

そして実は、ペストリーが一段と美味しいんだ。
チーズケーキやナッツケーキ、バニラタルト。王道デザートのアップルクーヘン。
見かけはどれもざっくりとした形なんだけど、この私が丸ごと1個食べてしまえるようなほんわりとした甘さと、さっくりとした皮。泡のように軽いクリーム。
そこらのケーキ屋よりよほど美味で、我が家ではいつも取り合い状態。


決まったお店はない代わりに、このエリアのファーマーズマーケットにはあちこち出店してくれていて、金~日の3日間には確実にどこかで買えるようになっている。
近くのスーパーにも卸してくれているんだが、品数が少ないので、やはり狙うはマーケット。

ファンのわりにはまだ全種類制覇してないので、それが当面の目標。
さて、次回はどれを買おうかね。

b0059565_1401496.jpgb0059565_1402679.jpg

Esther's German Bakery
[PR]
by senrufan | 2007-07-01 13:56 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/7054515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2007-07-05 01:50 x
B型だったんすか、Miyuki嬢!とても意外!だいじょうぶ、これで嫌いになったりしないから。ポンポン(肩を叩く音)
そして一日遅れでこの話題に乗り、失礼な暴言をはいている私はO型です。典型的だと思っております。が、家族全員A型の中で育ったので、変なところで神経質だったりします。要するにわがまま。

さて、ドイツ好きだとは知りませんでしたなぁ。ドイツは文房具だとか台所用品なんかもデザインが良いだけでなく機能充実!というイメージがあります。フランスのへなちょこ製品とは違う、筋が通っております、ドイツは!
Commented by まきりん♪ at 2007-07-05 15:21 x
「安心ですメロン」を略して、「アンデスメロン」こんなトリックめいたネーミング、誰がしたのかね?想像を絶する短縮形。

ドイツ好きでしたか。ビールとソーセージの旨さに痺れたことくらいしか思い出せない私。冬はとっても寒かった。
イタリア・ファンの私はラテンの情熱に憧れがあるんだなあ。なのに、カナダに住んでいるのは逆をいっているよね。


Commented by peartree22 at 2007-07-05 17:00
そう、メロンが安い!と夏に来た友人にたっぷり食べさせていたのは、私です・・・(苦笑)。

そして、くぅぅぅ。またもや酷な写真がぁぁ。私もドイツ系パンが大好きです。
2枚目の右端のプレチェルみたいなソーセージみたいな表面のも好きだし、ライ麦パンやサーモンやサーディンと食べたら美味しい薄くスライスして食べるものや、クラッカーのようライ麦で作ったな固い平たいもの(昔、神田精養軒で売っていたのです。私のサンドイッチといえば、一時期これでした)。すみません、名前を覚えない私です・・・。
Commented by Miyuki at 2007-07-06 01:20 x
*マミィさん
ふっふっふ、最初は皆私がBだと知ると「意外!」と言うのですが、深く知ってくると、「B以外の何者でもない」と言われるのです。そうなっても嫌わないで下さいね。(がしっ!と首根っこに抱きついてみる)
姉さまもOですか! うーん、ますますOに憧れるぞ。

機能充実、質実剛健、その辺りがドイツイメージですよね。でもねえ、フランスの華麗さや艶やかさにはとても敵わないから、対照を狙ったという感じがしなくもないです。フランスもイギリスもイタリアもそれぞれの個性があって、ヨーロッパは良いですねー。
Commented by Miyuki at 2007-07-06 01:23 x
*まきりんさん
ね、ね、びっくりでしょ! ここまできたか、日本の短縮癖、と爆笑でした。

ドイツのソーセージはうまうま~♪ で、なになに、まきりんさんはイタリア好みと。うん、あの鮮やかな色彩とコントラスト、まきりんさんっぽいわ♪ 芸術の国ですからねー。
Commented by Miyuki at 2007-07-06 01:25 x
*ちゃんさま
日本から来た人にこそ食べさせたい、メロン! だって日本じゃ高いからねえ(笑)
きゃー、またもやちゃんさまと共通点発見! デニッシュも良いですが、こういうシンプルパンははずせないベーシック。デニッシュは贅沢気分で、日常は雑穀パンですすみたい。そう思いませんか、ね、ね?(小首をかしげて)(気味悪いからヤメロ)


<< 歴史と前進の混沌に July・Juillet・7月 >>