それを失敗とは言わないで

Landing Day of the 33 Orientales (Uruguay)
First movement of Independence (Venezuela)


バージニア工科大学事件。長崎市長射殺事件。
重なる悲劇に、胸は痛くなるばかり。

心理学を学んだ友人とも話したのだけど、こういう強い自己愛と被害者意識を持つ人が増えている気がしてならないです。鬱だの人格障害だの、色々と病名はあるのでしょうが、ただ自分の過ちを素直に認める、それがひたすら困難な人が。

原因は。理由は。それに同情の余地は果たしてあるか。

* * * * *

【パン作り】

b0059565_1145238.jpgb0059565_11451768.jpg


6週間ぶりの、待望のパン教室。子供の春休みのおかげで、スケジュールがずれたから。
今日はピタパンと、アプリコット・スノーボールだよ。



前回もパーティ・ブレッドで、おいしいサンドイッチを堪能した我々。今日もピタパンを焼いて、あれやこれやと挟む予定。
その為には、ピタパンを切った時に、しっかりポケット型になっていなきゃいかんのだ。

ところがこれが難しい! 材料は少ないし、工程そのものは普通のパンよりはるかに楽なのに、このポケットが作れない。
基本は「ガスを抜かずに生地を平らに伸ばす」、ここにあるらしいのだけど。いつもはガス抜きが足りないことが得意技の私達(……)、今回はキレーにガスが抜けてしまって、ああもう肝心な時に、と身をよじる。

平行して作ったアプリコット・スノーボールは、ブリオッシュの型で焼く。
こっちもこっちで、「真ん中に空洞を作る」ことが鍵となるパンで、成型の時にギョウザのように生地にひだを寄せ、なるべく真ん中を空けるようにして型にそっと置くんだね。
なんで空洞を作らなくてはいかんかというと、それは詰め物があるから。焼きあがって粗熱をとった後、上に切れ目を入れて、クリームチーズ・ドライアプリコット・カッテージチーズなどを混ぜたフィリングを、その空洞に詰め込めれば上等と。
しかしパンの上を切るたび、キレーに詰まった生地にため息。穴の名残のようなところにフィリングをいっぱいのせて、パンの蓋を。その上にアイシングとクルミ、そして粉砂糖をいっぱい振って。

先生がサンド用に用意してくれた材料は、ローストビーフ、アルファルファ、ポテトサラダのオリジナルとカレー味、ハマスなどなど。
ピタパンはポケットこそないものの、ナイフで切れ目を入れて、ぎゅうぎゅうと詰め込むよ。口を大きく開けてがぶりといけば、その美味しさに歓声が。
市販のピタパンはかなり薄く、なんというかパンの皮で作ったポケットという感じ。これは好みだけど、今日習ったピタパンのように、いかにもパン!であっても良いんじゃないかなあ。

スノーボールの方も、穴がないところに詰め込んだ方が、見た目にフィリングがのぞいて豪華そうで。むしろこっちの方が良いのでは、とは別に負け惜しみじゃありません。
こちらも大きく口を開けて、思いっきりかぶりつく。生地がそれほど甘くないので、アイシングとクルミがちょうど良い甘さを加えてくれる。これは見た目も味も、おもてなしにちょうどいい。

ベーグル、ピタパンと習って、いよいよ次回はフォカッチャ。
これでお弁当に使うパンは、全て自家製でまかなえることになるはず。でもきっと買っちゃうことも多いはず(舌を出しながら)
[PR]
by senrufan | 2007-04-19 11:41 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/6768384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2007-04-23 13:40 x
またもや食べ物ネタに一番乗り~(笑)

画像のピタパンは市販のものよりふっくらしていてパンってかんじだね。市販のものはソフトシェルのトルティーヤみたいだもんね。こちらの方が食べ応えありそう。

アプリコット・スノーボール、ファンシーですね。大の杏好きの私はあっという間に平らげてしまうことでしょう。
Commented by マミィ at 2007-04-23 16:22 x
ふんわりといい香りが漂ってくるよう・・・あぁぁぁ。朝から酷だよ、Miyukiさん!

ふっくらとしたピタパン、紀伊国屋のものを思い出したよ~。あそこのも結構ふっくらでおいしゅうございました。

アプリコット・スノーボール、どこにアプリコットが?とオレンジ色を探したのだけれど、中にカッテージチーズなどと一緒に!おぉ、リッチですなぁ。そうしてがぶっと食いついたその後には、唇が真っ白でしょうな(笑)
Commented by Miyuki at 2007-04-24 00:13 x
*まきりんさん
いらせられませ~!(笑)
市販のピタのイメージしかなかったので、これはある意味新鮮でした。食べ応え、確かにこちらの方がありましたねえ。
お、杏好きですか? ではまきりんさんに焼く場合は、アンズ増量で(めもめも)
Commented by Miyuki at 2007-04-24 00:16 x
*マミィさん
うはは、そーれは私がマミィさんの桜餅を拝見した時の感想と一緒!
なんと、紀伊国屋にあったですか。実は日本にいた頃は、ピタどころかベーグルも食べたことがなかったのですよ。ハコイリだったなあ(投石)
アンズはシャイなので、こっそり混じっておりますよ。でも一口食べれば存在が。と、白い唇でうっとりしても、かっこつかーん!(笑)
Commented by さく at 2007-04-24 00:48 x
どっちもおいしそう。
私も市販のピタパン、薄すぎると思う。
中身詰め込むと切れちゃったりね。(詰め込み過ぎ?)
どこかで一度フカフカのを食べたなあ。思い出せない・・・。(涙)

ところで、
>強い自己愛と被害者意識を持つ人が増えている
ほんと、ほんと。賛成です。
私も銃は嫌いだけど、今回のことを銃社会にすり替えるのは問題だと思います。なんというか、そういう人格を作り出してしまう「なにか」の問題の方が根深い気がします。
息子達がそうならないように、戦々恐々としていますけど、逆に「うちの子は大丈夫」なんて構えている方がずっと怖い気も。
Commented by Miyuki at 2007-04-24 10:35 x
*さくさん
あ、私もやるよ、ピタパンぶっち切り(笑) どこかにフカフカのもあるのかあ。
そしてさくさんに賛同してもらえると、勇気百倍です。銃も問題、大学のセキュリティも問題だけど、根本はそれじゃないだろう、つかその辺りのせいばかりにしている報道を見ると、そこにも原因があるような気すらして。
うちの子もいつも心配してるよお。でも子供ってほら、天動説人間=世界は自分を中心に、だから、どこまで心配したらいいか線引きが難しいっす。
Commented by weagle2053 at 2007-04-24 23:17
強い自己愛かぁ・・確かに、我慢をするとか、自分を少しだけ全体に合わせるとか、みんなとコミュニケーションをとるとか言うことが苦手な子たちが増えてますね。
安倍総理の「美しい日本」も中身が今ひとつわからないけど、ちょっと前の日本だったら考えられないような事が続々と起こってます。
Commented by Miyuki at 2007-04-25 12:55 x
*単身名人さん
以前にも書いたんですが、ある調査によると、20年前の小学2年生と、現在の6年生が、我慢できる程度が同じぐらいなんだそうです。教育再生会議については賛否両論でしょうけれど、少なくとも教育が何より大事なんだという観点自体には賛同しますね。教育も環境も、一朝一夕で効果が出るものではないので、政治世界と相容れないところが辛いですけどねえ。


<< 生まれ変わりを誉れとして 今だからこその香りを >>