想像という名の範囲を超えて

National Flag Day (Canada)


私のごくごく身近にお住まいで、ここをご覧の方々へ。

我が家にある本、大人向けのものだけ、第一次リストができました。
ご希望の方にはファイルを添付したメールを送りますので、ご連絡下さいませ。
かなりジャンルが偏っておりますが、もし読んでごらんになりたい本があれば、これ幸い。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_11293388.jpgb0059565_11294229.jpg

今月のパン教室。待望のフィグ・ド・カンパーニュドーナツだよー。



ドライフィグ、つまり干しいちぢく。生で食べるのも好きだけど、ドライフィグはまた一段と香りが良いのだよね。
ライ麦粉を混ぜたカンパーニュ、素朴でざっくりとした生地の中、フィグが沢山顔をのぞかせて、ほんのりと甘味を加えてる。

こちらではハンバーガー並に当たり前のドーナツだけど、市販のものはいまだに1個完食するのがつらい。かの有名なクリスピークリーム、グレーズをとってもらえばなんとか、というぐらい。甘さがハンパじゃないのもあるけど、どうも生地が重くてね。
だから日本レシピでのドーナツは、ほんとに楽しみにしてたんだ。ホットケーキミックスなどで作るのは、またちょっとパサパサしてるしなあ。

イーストとベーキングパウダーを使って膨らませた生地。シナモンやナツメグも少々加えるので、ほんのり香りがする生地。
成型方法は色々あって、型を使って抜いてもいいし、ねじってもいい。先生が餡を用意して下さって、アンドーナツも作れたよ。

揚げるのは普通の油で良いのかと思ったら、ショートニングを使うんだね。なんでも一番生地が吸収しない油だそうで。確かに終わった後、油がほとんど減ってない。
揚げ立てをグラニュー糖やきなこ、シナモンシュガーなどにまぶして。生地だけだとほとんど甘くないから。

試食の時のおいしかったこと! カンパーニュもそうだけど、とにかくドーナツに全員感動。
ふんわりと空気を含んで柔らかく、スパイスの香りが漂って。そのまま何個もいけそうな、危険なおいしさ。
改めてこちらのドーナツのあの重さは、もしかして油を吸った重さなのかと皆で頷いたり。

手間はかかるけど、これで市販のドーナツを買うことはほとんどないだろうなあ。
あ、でもアメリカにミスタードーナツがあれば通います。(真顔)

* * * * *

【家庭内事情】
先月末、母が70歳の誕生日を迎えた。

70歳は古希と呼ばれるが、語源は「人生七十古来稀なり」(杜甫)。つまり昔は70歳まで生きる人自体が稀だったということだよね、と母は苦笑する。
おめでとうを言う為に日本に電話して、お嬢と私と一頻り話したところで、「じゃあこれから、おばあちゃん(養護施設にいます)のところに行ってくるわ」と言って電話を切った。

祖母、99歳。認知症こそ進んでしまったが、まだまだ長生きしそうな気配。
99歳の姑を、70歳の嫁が面倒見る。そんな図式もまた、昔の人は思い描かなかったに違いない。

お嬢の学校は来週が休み。最初はここに日本に行って、ビザの手続きをする予定だったのだけど、書類処理が間に合わず、やむなく4月に延期することになり。
旦那は今月ずっと日本にいるので、せっかくの休みもお嬢と2人きり。それを理由に、日本から母に来てもらうことになった。
当初は「おばあちゃんが心配だから」と渋っていたのを、マイレージチケットをこちらで取って、強引に決めた。父(実の息子)がそばにいるのに、ほんのわずかな息抜きが赦されないはずがないだろう。

すでに満開になっている、プラムやアーモンドの木。雨続きの今週、水不足のカリフォルニアには恵みだけれど、花が散ってしまわないかとはらはらしていた。
こちらに来るたび、いろんな花や緑が眺められるのを喜ぶ母。明日の午前中に到着して、来週の金曜には発つ、ほんの1週間の滞在だけど、少しでも日常から離れて気晴らしになるように、雨上がりの花が美しいことを願っている。
b0059565_11354781.jpg

[PR]
by senrufan | 2007-02-15 11:25 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/6492120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiyo at 2007-02-17 14:14 x
うふふ、ここのクラスがドーナツだったんですね。実は好評なら私達もドーナツになるとのことだったので、これでおいしいのが食べられそう。やった~!
我が家の客人も無事に到着いたしました。お互い楽しい一週間を過ごしましょう。
Commented by まきりん at 2007-02-17 17:10 x
ドーナツ!手作りしたのは食べたことないなあ。おいしそう。

お母様がいらっしゃるのですね。たとえ1週間でも親密な時間が送れそうですね。
Commented by マミィ at 2007-02-17 22:11 x
奇遇ですねぇ。うちの母も先月18日に古希を迎えました。
いつの間にか母親が70歳とは・・・愕然としますよね。
お母様とお嬢さんと3代、女3人で素敵な一週間が過ごせますように。

Commented by Miyuki at 2007-02-18 12:41 x
*kiyoちゃん
うふふ、おいしかったよ~vv しかしやっぱりドーナツは揚げ立てがベストだね。こたえられませんがな。
お友達、よかったねー! お子ちゃまと一緒に、充実した時を過ごして下さいな。
Commented by Miyuki at 2007-02-18 12:43 x
*まきりんさん
私も今までは普通に粉類を混ぜるのぐらいだけだったのですが、イーストドーナツは美味い!です。
母は無事到着しました。たちまちきれいになるわが家です(笑)
Commented by Miyuki at 2007-02-18 12:45 x
*マミィさん
わあ、マミィさんのお母様もですか! じゃあほとんど同い年ですね。
はい、確かに自分の歳を考えるとこう、顎が落ちる心持ちで。
ありがとうございます、楽しい1週間にしたいですvv えーとちなみに全員B型です(…)
Commented by usayamama at 2007-02-18 18:11
揚げたてドーナツ!しかもシナモンシュガーとは!
考えただけで口元に締まりがなくなって来ています。
お母様のお誕生日おめでとうございます。
素敵な時間を過ごされます様に♪
Commented by Miyuki at 2007-02-19 11:16 x
*usayamamaさん
うふふ、やっぱりドーナツはお菓子のクラシックですよね。
母へのお言葉、ありがとうございます! 密度の濃い時間を過ごしつつ、ケンカはしないように(笑)楽しみます~。
Commented by シーラ at 2007-02-19 14:25 x
私の父は今週末「喜寿」っていうのかなぁ?77歳の誕生日。7月に趣味の絵画の個展開くというので、、絵に合わせた額でも数点プレゼントしようかと画策中^^
母の古希には「薪能」のチケットをプレゼントしました。「たちまちきれいになる我が家」というフレーズ、オオウケです!感じでてる~~~
Commented by Miyuki at 2007-02-20 03:28 x
*シーラさん
お父様、喜寿でいらっしゃいますか! それはおめでとうございます~!
んでもって、プレゼントのセンスがまたシーラさんてば……(感動中)
うちの母、すんごくきれい好きで家事万能なので、私の部屋はよく「豚小屋!」と罵られておりました。母がいる間だけ、人間らしい家になります、えへ(殴)
Commented by さーちゃん at 2007-02-20 13:55 x
はじめまして、よろしくお願いします。
作る方はだめですがおいしそうですね。作ってみたくなりました。
私の方は母が''今月の17日で77才でした。今屋久島の方へ旅行中です。いつまでも元気でいてほしいですね。
トップページの桜の木(?)きれいですね。どこのさくらでしょうか。
Commented by Miyuki at 2007-02-21 03:01 x
*さーちゃんさま
初めまして! 来ていただいて嬉しいですvv
お母様、喜寿を迎えられたのですね。屋久島とはナイスチョイス! いっぱい良い空気を吸ってお帰りになられると良いですね~。
この桜(?)は、私の住んでいるアメリカはカリフォルニアの、北の方でございます。10本ぐらいずらーっと植わっていて、毎年この季節は楽しみにしてるんですよ。

ただし、植わっているところは、共同墓地でございます……
Commented at 2007-02-21 08:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikamika at 2007-02-24 12:36 x
いやーん、これ↑私なの。読んで読んで~。(懇願)
Commented by senrufan at 2007-02-25 03:00
*みかしゃん
わはは、私が驚かないように気遣ってくれてさんきゅーだ! メールするするvv


<< 胸に吸い込む祝福の A Girl Holiday >>