疲れて休んで労って

Lincoln's Birthday (U.S.A.)


読書ブログ更新 : 「九死に一生ハンター稼業」


お嬢の学校のポトラック。
久々に鶏肉を買って、下ごしらえでまずは黄色い脂肪を取り除きながら、

 自分の身体の中も、こんな感じで脂肪がついているんかな

 じゃあこうやってぐいぐいと取り除けたらいいのにな

なんてことしか考えてませんでした。そんな自分がとっても嫌。(さめざめ)

* * * * *

【家庭内事情】
b0059565_13322062.jpg

お嬢が発熱。ミドルスクールに入って、初めての病欠。つか病欠自体、2年ぶり? 3年ぶり?



b0059565_13225892.jpgさて私は、西洋医学を大変頼りにしている人間ではあるけれど。家でもできることがあればやっていきたい、そんな風にも考えており。
そんな時に頼りにさせてもらうのが、大森一慧さんの「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」という本。
身体の各症状を陰陽バランスでとらえ、やはり陰陽の食べ物や手当てを組合わせることで治癒しよう、という主旨。マクロビと同じ捉え方なんだよね。

白状すると、この陰陽、いつまでたっても理解が進まず。相対的だから、その事態によって物の陰陽が変わるので、私のプチアルツの頭には何が何だかああ情けない。だからいつまでもこの本が手放せない。

私は、熱はできるだけ薬で抑えずに出させた方が良いと思ってて。熱というのは、身体が病原菌と闘っている証拠だから、それを抑えちゃったら負けちゃうよ、と。あまりの高熱は別だけど。
いつも高熱になりがちなお嬢(扁桃腺がデカいから)、今日はそれでも38度そこそこ、あとは頭痛と痰という症状。大森さんの本をぱらぱらとめくって、そんな時の対処を読んでみる。

痰改善の為に、れんこんのすりおろし湯。夜のおかずもれんこん。おやつにはりんごのくず練りを。
でもまずは新陳代謝促進で、梅醤番茶を飲むのがいいよね。

梅醤番茶は文字通り、梅干と醤油、そしてしょうがが入った番茶のこと。自分でも作れるのだけど、去年日本に行った時にナチュラルストアで買ったエキスを愛用中。
陰性の症状全般(腹痛、冷え性、風邪、下痢など)に効くと同時に、陰陽両方の症状が出ている時にも大丈夫とか。
実はいろんな人に心配してもらった私のしもやけ&冷え(感謝!)も、これを飲んだらかなり良くなって、痒みはほとんどなくなったの。ちょうどそういうタイミングだったのかもしれないけど。

味は、梅と醤油を混ぜたお茶の味です。まんまだよ。
我が家ではこのお茶と、友人から教えてもらった板藍茶の2つが常備薬。

そんな手当て(?)をした午後、熱も下がり痰も止まって、かなり元気になったよ。病気というより、先週忙しかったから疲れが出たのかな。
明日にはきっと大丈夫。
[PR]
by senrufan | 2007-02-12 13:19 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/6478862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん at 2007-02-14 16:20 x
お嬢様、お風邪ですか?でも母君の手厚い看護でよくなってきたようで良かった。

板藍って痛みや熱に効く漢方だよね。この間バンクーバーで買ってきたのを風邪の時に飲んでみました。効いた!時と?の時と。一瓶60個入りで$3.50と安かったからかな?(笑)
Commented by ぶっとびシーラ at 2007-02-14 17:31 x
お嬢ちゃま、2、3年も病欠してなかったというのはエライですね。そのお子が休むってくらいだから、結構な発熱なんでしょうね。先日、飛び飛びですが参加している活元運動(野口整体の)の際、今の時期は春の体に変化していく時だから、色々な出物症状があるというお話がありました。
初めに後頭部の骨が開き、続いて肩甲骨が開いていくらしいのですが、その際に余分な老廃物の大掃除が起こったりしますよね。
でもママが食養生に造詣が深いから、いいなぁ!
Commented by ぱんな at 2007-02-15 00:44 x
お嬢さまの笑顔復活が待たれますなあ。健康をよく考えた食事で支えてあげてるお母様、頭が下がります。食べ物って本当に大事だねえ。
Commented by kiyo at 2007-02-15 02:17 x
ドキドキ、、、、もしかして、無理やり買い物の後遺症???ドキドキ、、、、ああ、罪悪感。
早くもとの元気なお嬢様に戻ってね。
Commented by Miyuki at 2007-02-15 08:38 x
*まきりんさん
はい、おかげさまですっかり!
板藍、ご存知だったのですね、さすが! 60個で$3.50とは安い~。
私が愛用してるのはお茶なのですが、友人には「あれ、体調崩れかけ?」という始めに飲むこと、と言われたのですよ。一旦風邪引いた後だとあまり効かなかったりするそうで。それを守っているここ3~4年、私は風邪知らずで過ごせてます。
Commented by Miyuki at 2007-02-15 08:41 x
*ぶっとび(笑)シーラさん
はい、ほんとに健康と体力が取り得でして。熱を出すとしても、学校が休みに入った時に気が抜けて出す、とかだったんですよね。
その春先症状のお話、すんごく興味あります! というか納得です! というのもうちの娘、ここ2年続けて、春先に喘息を起こしてるんですよ。他の時期は一切ないのに。なるほどなあ、そういうことだったんですねえ。シーラさん、活動の幅が広いー(尊敬)
Commented by Miyuki at 2007-02-15 08:43 x
*ぱんなしゃん
心配してくれてありがとうだす~vv もう翌朝にはすっかり元気で、「このあたしが風邪なんかに負けてたまるかふははは」と高笑いしながら、学校に行ったですよ……大人になる食べ物ってなんだろう。
Commented by Miyuki at 2007-02-15 08:45 x
*kiyoちゃん
わはは、ダイジョブよ、そんなことないって! もうすっかり元気だし。
ところであれから二転三転、結局日本の母にデパートで買ってきてもらうことになっただよー。あの努力は一体(涙)
Commented by ちゃん・りー at 2007-02-15 17:21 x
まぁ!お嬢様、日ごろはきっとMiyukiさんの食事で健康を保っているのでしょうけれど、やはりミドルスクールへの進学など節目は心身ともに疲れるのでしょうね。
私も熱は薬で下げない主義です。たぶん私自身が扁桃腺を持っていて高熱をよく出していたにもかかわらず、39度くらいでも平気な人間だからかもしれませんが。娘も幸い私に似たようで、さすがに1歳未満のときははらはらしてましたが、先日のおたふくではまったく心配せず(笑)。
梅肉エキスは常備していましたが、この梅醤番茶は初耳でした。我が家は葛湯を風邪のひき始めはよく飲んでいますが、今度ナチュラルスーパーでこれを探してみます。母にも教えてみます。
とにもかくにもお嬢様、早く元気になりますように。
Commented by Miyuki at 2007-02-16 11:22 x
*ちゃんさま
日本の子供も忙しいでしょうが、こちらの子もなかなかハードな日々なのですよね。暇人の母は、ますます肩身が狭いです。
そうそう、高熱でも平気なの! 38度ぐらいじゃ全く元気で、39度でようやくあれ?みたいな(笑)
葛湯もいいですよね~。我が家も大好きです。各家庭にあった薬を常備していることが、まずは必要なんですよね。
おかげさまで、もうすっかり元気です。心配していただいて、ありがとうございました!


<< A Girl Holiday あくまで甘い誘惑に >>