できるところの工夫から

Our Lady of Altagracia (Dominican Republic)


今月から、ユニセフのカレンダーにのっている世界の祝日を日記に書き始めて。
気づいたんだけど、これは祝日である日はそれを書くために日記を休めないということか。

だったら今月は、あと26日の日記だけ書けば良いらしい。(あとはカレンダー真っ白)(ポジティブシンキング)

* * * * *

【料理】
b0059565_1373279.jpg

会社が変わってから、旦那の日本出張は長期になった。
まあ以前は日本2泊で帰宅、なんて無茶もやっていたら、それに比べれば長くもなろうとは思うのだけど。



しかしまず12月に行って、1月早々に2週間行って帰ってきたら、とってもお太りになられてましたよこんちくしょう。
家ご飯が続くと痩せるらしいが、外食が続くと太る。これはむしろ家のご飯が貧しいということか確かに実際貧しいけどさ、と受け取る私はヒガミ根性人一倍。
しかし次は2月まで出張はないので、ここで少しでも元に戻してもらわないと。

マクロビの食事にはカロリーという考えは不必要なので、実際何カロリーあるかはわからず。でも動物性のものを排除することで、意外と低いのではなかろうか。
色々とレシピブックは持っているけれど、中でも登場回数が多いのが、月森紀子さんの本。彼女のレシピは、本当のマクロビではないと批判する向きもあるけれど、最初からゆるゆるマクロの我が家には十分おいしくて、これなら苦もなく続けていけると思わせてくれる分、ありがたいのだ。

ということで、今週はお嬢と一緒に選んだ月森さんのレシピを幾つか。
今日は車麩と里芋のカレークリームシチューだよ。

具は車麩、里芋、にんじん、マシュルーム、玉ねぎ。これをにんにくで炒めて、出し汁とカレー粉、醤油、白みそなどで味をつける。
とろみはくず粉かと思ったら、これは玄米粉を水で溶くんだって。こういう使い方もあったんだなあ。
豆乳を加えて一煮して、出来上がり。

このまま食べても良いけど、玄米ご飯にかけて食べたみた。マイルドで味が柔らかくて、車麩を口に入れると、弾力のあるもちもちという歯応えを返してくれる。
[PR]
by senrufan | 2007-01-21 13:05 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/6377024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sledge at 2007-01-23 22:41 x
こちらでは、はじめまして。車麩と里芋ですかー、なんか以外な食材の組み合わせでびっくりしました。麩はソースを吸って美味しくなりそうだし、里芋のねっちりがどう影響するのか興味あります。今度試してみよ~っと。

日本に行って感じるのですが、外食(こちらも一緒ですが)だとやはり野菜をバランスよく採るの難しいですよね~。
Commented by Miyuki at 2007-01-24 12:18 x
*Sledgeさん
こちらでもどうぞよろしくお願いします!
マクロビはえっ、と思うような材料が色々あって、面白いですよ~。車麩はステーキのように焼いたりしてもおいしいです。
外食のバランス、それは確かに難しいですね! まだこちらでは余ったら持ち帰ればいいや、で色々頼んでしまうこともできますが、日本ではできませんしねえ……や、でもやっぱり痩せてもらわないと(ぶつぶつ)
Commented by まきりん at 2007-01-24 15:19 x
麩って鯉の餌のあれですよね?それでシチューを作っちゃうの?恐るべし発想のマクロビ!

実は夫のお婆ちゃんの好物だったという「白菜と麩の煮付け」が好物な私です。夫は作りながら「貧乏くさいお惣菜・・・」といってますが。(笑)
Commented by ちゃん・りー at 2007-01-24 19:08 x
車麩、あります、あります。うーん、里芋、あります、あります(明日から行く実家に)。月森さんのレシピ、実はちゃんと見たことがないのですが、今度、本屋でまずチェックですね。
麩は会津ではでーーんといろんな種類がスーパーにも並んでいたのですが、(お正月にも豆麩という小さな丸ぼうろのような大きさのものを入れるお吸い物のようなものがあり)こちらではあまり種類を見かけず困ります。
我が家はもっとゆるゆるゆーるなマクロビなので、麩はハンバーグにも使います。たくさん入れて肉を減らす役割もあるんですが、もちもちっとしてパン粉を使うより美味しいので気に入ってます。
ただ焼くのも私は好きなんですが、夫がちょっと苦手みたいです。
麩に黒砂糖まぶして焼くとお菓子としてもおいしいのだけれど・・・。

Commented by weagle2053 at 2007-01-24 23:40
日本出張の御主人・・・こんちくしょうに太りましたか(^・^)
僕も、単身が長いので気をつけているのですが。
食べることが楽しいことであるというのは紛れも無い事実で、一人暮らしの環境で食欲の誘惑を絶つのはなかなか大変です。
Commented by Miyuki at 2007-01-25 12:10 x
*まきりんさん
そうそう、鯉のアレです~(大ウケ) 麩の中でも、車麩はかなりしっかりしているので、肉のように使えるのですね。先人の発想は偉大です。
白菜と麩の煮付け! それは絶対私も好きに決まってる取り合わせです。
Commented by Miyuki at 2007-01-25 12:14 x
*ちゃんさま
月森さんのレシピは、特にゆるゆるマクロや初心者マクロの人に良い、というのが個人的感想でございます。うちの旦那もOKな味付け。今週、2~3品紹介しますので、良ければちょっとご覧になって下さいませ。
麩のハンバーグ利用! パン粉のように、それは便利だわ。そうやって少しずつ慣れていけるよう、お互いゆっくりゆるゆる仲間でやっていきましょー♪
Commented by Miyuki at 2007-01-25 12:17 x
*単身名人さん
いやいやもうこんちくしょうのあんちくしょうで(笑) 私とほとんど同じ身長で、体重はどうやら25kg以上は重いらしいですよ。(暴露)
確かに、一人暮らしの食生活管理は大変。でも健康はやはり食べ物からなので、とても多忙な名人さん、どうぞご自愛下さいませ!


<< 一つの素材に無数の面 女性という名の属性の >>