籠められた気持ちをその次へ

【学校】
今日で現地校終了。明日の補習校が終われば、いよいよ2週間の冬休み。
早くも新学期が待ち遠しい母でございます。(鬼)

ところで今年のお嬢のクラスでは、Secret Santaならぬ、Secret Palという企画がありました。
最初はサンタだったのに、宗教上のことを考慮してパルに変更になりまして。こんなとこにもポリティカルコレクトの波が(え)

どんな企画だったかというと、まずは紙に自分の名前・趣味・欲しい物を書いて箱に入れます。そして一人ずつその紙を引いて相手を選び、その子の情報を元にプレゼントを考え、月曜から金曜までの5日間、毎日匿名でプレゼントを贈るという仕組み。
基本的には高価な物は禁止、できたら手作りの物を、ということにはなっていましたが、まあ守る子はいなかったらしいです。それどころか、とうとう1回も持って行かなかった子も数人いたようで。その子がパルだった子は大変不幸だったと言えましょう。(同情の涙)

お嬢の相手は本やファンタジーが趣味の子だったので、手作りのしおりやミニブックゲームなどにお菓子を添えて、毎日持って行ってました。
片やお相手からはミニ折り紙やかわいいノートなどで、どれもお嬢が喜ぶものばかり。最終日の今日にオープンになったパルは、お嬢の仲良しの男の子だったそうです。

* * * * *

【お菓子】
b0059565_1217539.jpg

子供だけでなく親の方も、一応先生にギフトを用意。これも一体何年生までやることなのか良くわからないまま。
でも何かの形で「ありがとう」「良いクリスマスを」と言える、そんなチャンスはありがたく。
ささやかなギフトは用意したのだけど、ふと思い立ってお菓子を焼いて添えることにした。



作ったのは、ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ。友人から教わったお気に入りのレシピで、いつもはマフィン型で焼くところ、今日はミニサイズのパウンドケーキで。


こちらに、新婚ほやほやで赴任してきたカップル。同じ会社ということでご縁ができた。
式と披露宴は落ち着いた頃にこちらでやることになり、式場選びから色々と企画を考えて。アメリカでまだ結婚式に出席した経験がなかった私は、とても楽しみに当日を待っていた。

海のそばに建つしゃれたクラブハウスと、庭にしつらえられた祭壇。披露宴ではこちらの伝統通りに、花嫁花婿のダンスもあり。
おいしい料理と集まった人達の楽しいおしゃべりと、何よりも誰よりもきれいな花嫁さんと。今でも思い出せば心がほっこりと温かくなるような、大事な思い出の一つになっている。

その時にお土産の一つとして配ってくれたのが、彼女お手製のドライフルーツマフィン。忙しい式の直前に彼女が焼いたのだと思うと、それだけでも勿体無いぐらいありがたかったのだけど、それ以上に美味しさに驚いた。
日本にいる頃はお菓子は作ったことがなく、アメリカに来てから市販の焼き菓子の味に閉口して、少しずつ作り始めてはいたものの、至極簡単なものばかり。だけどこのマフィンが美味しくて、旦那もお嬢も大喜びで食べるのを見て、作ってみたいなあと思ったのだ。

しばらくたった頃にもらったレシピ。これを作る為にハンドミキサーを買った。
あれから未熟ながらも自分で色々作るようになったけれど、きっかけがこのマフィンだったことは、お菓子を作りながら時々思い出す。

レーズン、クランベリー、ブルーベリーなどの沢山のドライフルーツをお湯でふやかす。ベーキングソーダも重曹も使わず、しっかりと泡立てた卵白で膨らませる。リキュールとレモンの皮の香りと、フルーツの甘酸っぱさが口に広がる。
家族中で好きなので、もう何回作ったかわからないぐらいだけど、今でもあの時に食べた彼女の味にはかなうことがない。


おいしいレシピと楽しい思い出を残してくれた、素敵な結婚式の主役の別嬪さん。
今は日本の寒い雪国で、あったかい子育て真っ最中です。

* * * * *

今日は祖母の誕生日。99歳の白寿。
認知症がどんどん進んでいる祖母とは、もう5年以上は会ってない。
会わないでも構わないと思う自分を、大して悲しくもなく諦めた気分で、他人事のように眺めている。
[PR]
by senrufan | 2006-12-15 12:14 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/6203561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん at 2006-12-17 14:46 x
Secret Santaがダメって分かるよ。メリー・クリスマス!だって他宗の人にはHappy Holiday!といった方が繊細だというものね。うう、面倒くさい。

ドライフルーツマフィン、おいしそう。今度、詳しいレシピをお聞きしてもいいですか?
Commented by mikamika at 2006-12-18 04:29 x
レオのコーラスのプログラムにね、"Music for this program has been selected on the basis of educational and aesthetic quality. None of the pieces performed are meant to represent or promote any beliefs, except for constitutes good music.って書いてあって、クリスマスソングも演奏してました。そんな注意書きを書けば演奏o.k.っていうのも、ちょっと不思議でもあるなぁって思いました。

あー嬉しい!フルーツケーキ好きな人発見♪
私、大好きなのよぉ。(いや、ケーキを要求しているわけじゃないよ(笑))
Commented by Miyuki at 2006-12-18 11:50 x
*まきりんさん
そうそう、サンタも許せないのね~と思うと、もう口をつぐむしかなくて。これを怠ったらこちらではどんなトラブルがあるかわからないと警戒するのですが、でも実際的な感覚として身につかないんですよ~。
あとでレシピ、メールします! まきりんさん製、食べに行きたいなあvv
Commented by Miyuki at 2006-12-18 11:54 x
*みかしゃん
うわお、クリスマスソングにそんな注意書き!? クレーム来ないようにする前努力、大変だねえ。ついついイベント感覚でクリスマスに喜ぶ無宗教の私、色々と気を引き締めなければいけないのだな。
ふっふっふ、フルーツケーキ、大好きよお。最近ますますドライフルーツ好き。じゃあ今度はみかさんに押し付けに行こう。
Commented by peartree22 at 2006-12-19 15:15
あぁ、私も押し付けに来ていただきたい。昔あまり好きでなかったフルーツケーキですが、今では大好き。重曹もベーキングパウダーも入っていないレシピとは、うちの母の作るパウンドケーキとも似ています。生地がぎっしり詰まっていてきめ細かな見目も。
クリスマス、私も無宗教なのに大好きですが、なるほど、気をつけなくては。(と、まだ手元にカードが・・・あわわわわ)
Commented by Miyuki at 2006-12-20 12:04 x
*ちゃんさま
私も昔は苦手だったのに、どんどん好きになってきたのですよー。お母様のケーキと似ていると言われたら、もう胸キュンです。ますます友達に感謝。
カード、私はすっかりEカードオンリーになってしまったあ……


<< この時だからこその輝きを 期待という名のボーダーライン >>