指折り数えて

【イベント】
b0059565_12265341.jpg

旦那が午前中に出張から戻ってきて、感謝祭連休の最終日にようやくお祝いできたよ。

去年我が家で焼いたチキン、今年は友人宅で一緒に焼く。昼から一緒に買出しに行って、キッチンでレシピがのってる文庫本に目をやりつつ、あれやこれやとチキンの下ごしらえ。
ちゃんとレシピの形でまとめておけば良いものを、エッセイそのままの形で作ろうとしたので、幾つか見落としそうになっては慌てるというテイタラク。

ベーコンを貼り付けてじっくりと焼いたチキン。いい焦げ色がついたところで、切り分けて再び軽く焼く。
鍋ごとオーブンに入れて、同時に炊いたジャスミンライス。グレーヴィに浸って柔らかく煮込まれたマシュルームと小玉ねぎ。付け合せはこの2種類。

友人がメンバーになっているワイナリーから送られてくる赤ワインで乾杯して、その後、我が家で夏に仕込んだプラム酒の初お披露目。梅酒のようにとろりと甘く、でも梅酒よりまろやかな。

他にも蟹のパスタやチキンスフレ、私が持参したのは雑穀米サラダ。デザートはフルーツとアイスにバルサミコをかけて。

最後はゲームで盛り上がって、やはり若者達には勝てないことを自覚して、楽しい楽しい一夜は名残惜しく終了。
こんな時間があとどれぐらい持てるのかと、口には出さない不安を隠して。
また明日から、平常運転開始だね。
[PR]
by senrufan | 2006-11-26 12:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/6115589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 強くなくとも光があれば 茶褐色を癒しとして >>