手を掛ける価値と意味

今日見かけた車のナンバーフレーム。
「Who needs Santa When there's Grandma」
孫を激愛する祖母の会、とか。

* * * * *

【買い物】
b0059565_11315660.jpg

友人お薦めのFarmers Marketへ。おいしいパン屋さんが来てるんだって。
日曜というと”朝寝坊→家でぐ~たら”を楽しみにしているお嬢を、無理矢理引っ張って行ってきた。

普段は非常にオサレーなショッピングモール、オブジェやカフェの狭い間に、屋台がずらりと並んでる。でも店数は結構少なめ。
最初は一列の屋台をずっと端まで行って、パン屋が一軒もないっ!と焦ったが、よくよく見たら反対側に、3つだけ屋台がポツンと出てて、その中にありました。



店名にもあるブリオッシュがおいしいと聞いていたので、大きいのを一つ頼んで、後はお嬢の好きなオリーブブレッドと、ペストリー系を幾つか。
一生懸命商品の説明をしてくれたお兄さん、最後に頼んだペストリーを袋に入れて手渡して、その値段だけ請求しちゃって、他のものはと私が聞くと、慌ててしまって計算できず。可愛いお兄さんだなー。ヒゲあるけど。

歩きながらつまんでみたブリオッシュ、確かにおいしい。今まで買ったものではやたら油っこかったり、中がパサパサだったりしたけれど、これはしっとり加減とふんわり加減が丁度良い。オリーブブレッドは外側がやたら固かったが、ブリオッシュは大当たり。またまたいいもの教わった。

他にはオクラ、オーガニックの柿とグァバ、そして思いがけず見つけた栗を大量に。
0度で2~3日冷やすと甘さが増すと聞いたので、とりあえず冷蔵庫で待機中。今年は栗剥きに挑戦なのだ。
b0059565_1133335.jpg

Santana Row Farmers Market
368 SANTANA ROW
SAN JOSE CA 95128

* * * * *

【時事】
午後、我が家に遊びに来たお嬢の現地校の友達。おやつを食べながら、私もしばらくおしゃべりに加わった。

去年のクラスには一人、問題児の女の子がいて。売られたケンカは漏れなく買うお嬢は、当然数回やり合ったらしいけどな(半目)
今日来たお友達、ある日その子に散々絡まれて、最後は泣きそうになって、「もうやめて!」とその子の肩を押したんだって。そうしたら先生が飛んできて、「手を出すなんて!」とすっかり彼女の方が悪者扱い。お嬢も必死で弁護したけど、とにかく手を出した方が悪いと聞き入れてもらえず、彼女は反省文を書かされる羽目になったそうだ。

前から聞いてはいたけれど、とにかくここ数年アメリカの学校では、「手を出したら厳罰」ルールが増大してるようだ。
中には人を押す、叩く、蹴るなどの行為をした場合、警察に報告する学校まであるという。当然そういう学校ではずみにでも手を出してしまった場合、その子は停学処分は間違いないだろう。更には手を出された子の親には、訴えるか訴えないかの確認まであるとか。

理由の如何を問わず、例え言葉の暴力を与えられた末に出した手であっても、そちらの罪が重いと判断される。そういう経験を積んだ子供達は、どういう価値観を持つようになるか。
そう言えばここは、真珠湾攻撃を知りながら先に撃たせて、理由を得たと反撃に打って出た国だった。そんな歪んだ皮肉まで思い浮かべてしまう。
ましてや移住してきて間もない子、言葉で反撃できない子などは一体どうすればいいんだろう。

日参ブログさんで、今日教えていただいた話によると、「ニュージャージー州で、学校での鬼ごっこを禁止する」とのラジオニュースがあったそう。
鬼が疎外感を感じること、またタッチする時にエスカレートして叩くことになりかねないこと、これらが理由だそうだ。ネットで検索してみたが、ニュースソースが見つからず。
日本の学校で、「運動会は運動が苦手な子が傷つくし、競争は良くないから止めよう」という意見があることを聞いた時にも感じた、激しい脱力感。そうでなくても先週友人から、日本では外遊びが少なすぎて運動神経が発達しなかった子の為のスポーツ教室がある、という話を聞いて、皆でなんだそらあぁ!と絶叫しあったばかりだよ。

子供とは自然そのものだ。だから都市化が進んだ一部の大人は、扱い方がわからない。
自然ということは、意識の思うままにはならない。「ああすれば、こうなる」という理屈は通じない。抱え込んで「保護する」より、「手入れをする」気持ちで付き合わなくてはいけない存在ということだ。
大人は、自身も身体という自然を持ちながら、脳が作り出す意識の世界が強すぎて、身体の声も、どうやら子供の自分が遊んでいた記憶も聞こえなくなっているらしい。そして意識の病いを得るのらしい。

お嬢の通う日本語補修校では、去年から紙飛行機が禁止となった。遊んでいた男の子達が飛ばした飛行機が、たまたま校舎の屋根に上がってしまい、梯子を出して取らなくてはいけない羽目になったことがきっかけだ。
土曜だけの補修校は、現地の学校を借りて運営している為、借り物の校舎に何かあったら大変だと、当時の校長が決めたとのこと。

教育再生委員会とやらで、教師の質の見直しが議論される見込み。それは大いにやって欲しい。
同時に、家庭で躾けてない子供を幾らいい先生の下に送り込んだところで、学校側としてはどうしようもないのも実情だろうと思うのだ。
[PR]
by senrufan | 2006-10-22 11:30 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5921540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by soushimei at 2006-10-24 16:23
パンおいしそぉ!ふんわり感があるブリオッシュって実は結構なくって、ワタシも近所で色々探してます。栗も秋いっぱいでおいしいですよねー!!秋ってどうしてこんなに食べ物おいしいんでしょう(笑)。
それにしても最近学校でも家庭でも色々なことが問題になってきてますね。それは日本に限らずアメリカでもそうなのか・・・というかもっとヒドイことになっていたりして。ただワタシはこんな話をきくといつも「あれ?おかしいな」と思うんです。例えば「悪い人がいるから気をつけて帰ってきて」とか「一人で出歩いたらダメ」とかいわれるけど、それってヘン!どうして悪い人には自由があってワタシたちにはないの?と。それってとてもヘンなことなのに、当たり前になっている。で考えて出た結論が「そうすることで都合がいい人がいっぱいいるからなんだ」って。まだそのへんも自分でよく理解していないのだけど、でもこちらを見ててちょっと似ているな・・・と感じました。長くなってごめんなさーーーい!!

Commented by weagle2053 at 2006-10-24 22:41
こんばんは。
farmers marketって、日本で言えば朝市のような感じなんでしょうか。
そういえばアメリカでは、つり銭の計算を引き算ではなく足し算でやると聞きましたが、やはりそうなんでしょうか。誰かが行ってましたが「アメリカ人は引き算が苦手なんだ」って嘘っぽいけど?
時事:アメリカの教育現場も事なかれ主義なんですね。
なにかちょっとしたことが起こると、皆で大騒ぎ。起こってしまった事象ばかりに注目して、誰が責任を取るんだとか、謝罪がないとか・・・。
そんなことから、みんなが事なかれ主義に陥っていくのは日本だけかと思いましたが。

Commented by mikamika at 2006-10-25 04:20 x
よかったぁ、気に入ってもらえて。
あのね、チョコレートスフレはすっごーく甘い(笑)。
栗!「年に一回、自分以外の誰も喜ばないのに自分だけが食べたいから作る栗ご飯(長い)」、今年はまだ作ってないわ。
来週もあるかなぁ。
Commented by まきりん at 2006-10-25 06:47 x
Farmers Marketは新鮮なmのをたくさん売っていていいよね。栗は0度で2~3日冷やすと甘さが増すとは初耳。今度やってみよう。日本では栗剥き用器具があるらしい。
Commented by ちゃん・りー at 2006-10-25 08:54 x
ファーマーズマーケットもそろそろおしまいですねぇ。美味しいパンは貴重な存在ですね。しかし、栗があるとは!ナパでは見かけなかったです。その代わり見たことのないきのこがたくさん並んでいましたが。栗剥き、私は半日(5時間くらい)水につけておいたら、意外と鬼皮は簡単に剥けましたよ!お嬢さんの手を借りれば、なおよしかな?(笑)。
はぁ(ため息)、それにしてもアメリカでもそんな過剰な反応があるんですねぇ。正当防衛ということは存在しないのでしょうか?最近いろんなことに過敏になりすぎて、本末転倒なことが多いのにも閉口します。学校にもいろいろ問題はあるけれど、学校に躾までお願いする親が多いのも事実ですしねぇ。娘が幼稚園、学校に上がる頃はいったいどうなっていることやら。ちょっと気が重くなることがあります。
Commented by Miyuki at 2006-10-25 11:24 x
*soushimeiさん
本当に、どうして秋ってこう食欲が!(笑) そう、おいしいブリオッシュって意外と見つからないのですよね。今回は友人に感謝でしたvv
soushimeiさんの「おかしいな」、拳を握って思いっきりうなずいてしまいました。だって悪い人に注意するならともかく、なんで正常エリア内でなければならない学校などで、こんなことになるんでしょうね。何かあった時に人のせいにする人が増えて、そういう人はつまりその分「間違えたら同じように責められる」という強い思い込みがあるから、何とか安全圏にいようとして、結果、必要なことまでやらないようにする……結局、自分の責任を自分で負えない人が増えてしまった結果ではないかと、ぼんやり思ってますが、どうでしょうか。
Commented by Miyuki at 2006-10-25 11:33 x
*単身名人さん
こん**は(これ好きです/笑) その通りです、青空市場で、お百姓さんが直々に売りにくるのですよ。石鹸やオイル、ハチミツなどもあったりして、バラエティに富んでます。
お釣り、そうなんですよ~。例えば7ドルの物を買う時に10ドル札を出すと、お釣りに1ドル札を3枚出して、「8ドル、9ドル、10ドル」と言いながら1枚ずつ渡してくれるという方式です。日本のように小さい時に計算を徹底してやらせないので、四則演算は日本人ほど得意でないようですね。
私も、事なかれ主義は日本のお得意かと思っていたら、こちらも別のやり方で在るようです。訴訟件数を考えてみたらわかるのですが、要は訴えられる前に手をうっておこうという考え方。日本とは謝罪というものに対する意識も違いますしねえ……
Commented by Miyuki at 2006-10-25 11:35 x
*みかしゃん
おいしいものを教えてくれてありがとうー!!(びっぐはぐはぐvv) スフレには要注意ね、おっけー。
栗はね、栗だけの屋台があったのだ。売り子のお姉さんが、「これはなに?」といぶかるお客さんに色々説明してたよ。来週も来るんじゃないかなあ。
Commented by Miyuki at 2006-10-25 11:41 x
*まきりんさん
私もファーマーズマーケット大好きです。ついつい買いすぎてしまって、はっと気がつくと残金3ドルとか(笑) 栗、ミクシィの”海外でおいしい和食”コミュのトピで、NHKの「ためしてガッテン」の栗特集があると教わって見てみたら、糖度のことがのっていたのですよー。栗剥き道具、ゲットしましたふふふ。試してみますね♪
Commented by Miyuki at 2006-10-25 12:44 x
*ちゃんさま~
ちゃんさまブログを見て、すっかり栗もーどが高まってしまったアタクシであります(笑) そしてアドバイス感謝です! よし、しっかりお水につけよう。
子供は学校が生活の中心になるので、親としては心配が耐えないですよねえ。実際に入ってみると、きっといい先生・いいご家族にも沢山出会えると思うのですが、上の方で大筋が決まってしまうので、ニュースには一喜一憂。とりあえず出来ることは、自分の子供はしっかり躾けよう、ということでしょうか。「人のせいにしちゃいけない」「自分がやったことには責任を持て」などと日々言い聞かせつつ、何より自分がやったら最低なので、結局は自分との戦いが……あうう、でございます。


<< それでも渡せる橋はある 試行の前に継続在り >>