発展途上の道に沿い

【雑事】
b0059565_13503415.jpg

Heifer International

ホリディシーズンが近づいて、皆様もご家族や親しいご友人への贈り物を思案され始めている頃でしょうか。

今年は一層心が温まるものをお探しの方、こんなギフトはいかがでしょう。

あなたの大切な人の名前で、ある団体を通じて、”動物”を寄付します。
すると、その動物を必要とする地域の家族がトレーニングを受けた後、動物を貰い受け、生活を潤すことができるというプログラムです。

例えばラマを寄付すれば、ラマは一年を通じてその家族に暖かい毛を与えることができ、またその毛を売って生活費を稼ぐこともできます。翌年にはそのラマは、また別な家族に渡され、いずれはそのコミュニティ全体を潤すことになるのです。
世界の貧しい地域に暮らす人々に、例えば牛を、羊を、水牛を、山羊を。彼らにとっては動物園で見る為ではなく、生活の手段です。

あなたが寄付の際に名を挙げた人には、後日ホリディ・カードが届きます。そしてその人は、自分の名であなたが行った暖かい行為を知るのです。

* * * * *

【料理】
b0059565_1351760.jpg

卵や乳製品を使わないでマヨネーズやクリームを作ろうとすると、どうすればいいか。
それには豆腐を使用する、というのが一つの手段。
例えばケーキに塗るクリームには、豆腐・メープルシロップ・くず粉とかね。



日常もっと出番が多いのがマヨネーズなので、今まで幾つかレシピは試してみたのだ。木綿豆腐に米酢、梅酢、米飴、マスタードなど色々混ぜて。
やっぱり馴染んだマヨネーズ@キューピーの味が頭、じゃない舌にあるので、あーでもないこーでもないと試行錯誤。木綿豆腐を使う時に、わざと少量取り分けては実験を。自分でツッコむ、ナントカの考え休むに似たり(…)

今日作ってみたのは、木綿豆腐に白味噌、練り胡麻、レモン汁を混ぜたもの。味を見ながら塩を足す。マヨネーズからはちと離れたけど、なんだか胡麻風味が欲しかったの。蒸したじゃがいもときゅうりを和えてみた。

和風味で悪くは無いのだけど、やはりまだまだこれという味にはならないなあ。
[PR]
by senrufan | 2006-10-18 13:47 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5899580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2006-10-21 00:26 x
アボガド豆腐のマヨ和えは我が家の人気メニューなのでよくやるんだけど、これはじゃがいもさんときゅうりなのね!色が似てる(笑)。白味噌と練りゴマ、レモン汁。なんか胸がきゅん、、、。こういうご飯、食べたい。下宿させて。まじ。
Commented by Miyuki at 2006-10-21 00:31 x
*ぱんなしゃん
アボカド豆腐……くーっ、食べたい食べたい! 私こそ、何度ぱんな家の子供になりたいと願ったことか。ぱんなママを癒せるようなご飯を作れるように、日々がんばるー、おー。
Commented by まきりん at 2006-10-21 11:51 x
アボカドの和風味、いいですね。ちなみに北米人にQPマヨをつかったら大人気で大量に消費されました。乳製品が好きですからね、こちらの人は。
Commented by Miyuki at 2006-10-21 23:58 x
*まきりんさん
そうそう、QPマヨは好きになる人多いですよね! ただの卵サンドでも大ウケしたり。実は隠れた自慢の国産品。


<< 綴る思いは布の上 所も品も変われども >>