人の歩みも月の下

ギリシア語に、ペリバテーオーという言葉があります。
「生活する」という意味ですが、同時に「歩く」という意味も持つそうです。

かくありたい、生活の基本。

* * * * *

【イベント】
b0059565_1012224.jpg

中秋の名月、十五夜。旧暦の15日という数えで決められた日なので、満月の日とは一致しないことが多い。実際、満月は明晩である。
中国でもMoon Festivalとして同日を祝う。こちらでも中国系ストアには、少し前から月餅(moon cakes)が並ぶ。

そんな日に、市主催のイベント・Moonlight Run & Walkに参加した。去年と同様、5kmウォーク。
お嬢は学校の友達2人と一緒に、私は私の友達と一緒に、それぞれゼッケンをつけてスタートだよ。



真っ暗なベイランドやエアポートの周囲をぐるりと一周。相変わらずmarshの臭いがすごいです。
ポイント毎に立っているボランティアの人達が、掛け声をかけてくれたり、水を提供してくれたり。
懐中電灯やランタン、蛍光塗料のリングなど、暗い中にちらほらと見える明かりで浮かび上がる人の輪郭。

犬連れで歩く人、バギーカーを押しながら歩く人、車椅子を交代で押しながら歩く人、何か落し物をしたのか、道を見ながら逆行して歩く人、人、人。
そんな沢山の歩く人に囲まれて流れに乗って、ノンストップで話しながら歩き続ける私達。

出発前にはスポンサー企業や店舗が出店を出して、エナジーバーやクッキー、フルーツなどが食べ放題・もらい放題。そして待ちかねたゴール後には、コーヒーケーキとベーグルが。
育ち盛りの娘達は、「ここを越えればコーヒーケーキが私達を待ってるわ!」と励ましながら歩いたそうで、最後は「GO!」という掛け声と共に、ゴールに向かって突進していった。その途中で、お嬢が水溜りに足をつっこんだのを目撃した。

満月一歩手前の月は、雲一つない夜空で、星をしのいで輝いていた。
友人と私には餅をつくうさぎ、お嬢にはMan in the Moonと、育った環境が違えば、見上げる時に抱く思いも浮かべる情景も異なるのだね。

b0059565_10132043.jpgb0059565_10133377.jpg


* * * * *

【お菓子】
b0059565_10113123.jpg

ちゃん・りーさんのところで一目ぼれして、soushimeiさんのところでレシピを教わった、野菜入りのお団子。十五夜に作らせていただきたいなあと思ってた。

お嬢と一緒に粉をこね、熱湯にぽとんぽとんと落としていく。冷水にとって冷ました後の白玉は、つるんと喉ごし良く、モチモチといい食感。
昨日作った餡をお汁粉仕立てにして、白玉を入れてはふはふと。5km歩いた自分達の、ささやかな慰労会。

教えてくださったお二方に、心からの感謝を。そしてお二人のブログの素敵な写真を、ぜひ皆様にも。本物はこんなにこんなにおいしそうなんです!!(力説)

その後は友達にもらった手作りクッキーと手作りマカロン、熱いお茶。深夜とはいっても、これぐらいのごほうびはあってもいいよね。


でもその後、夜2時過ぎまでしゃべり続けたのはやりすぎですか。
翌朝はいつも通り6時半起きで、午前中ずっと補修校でボランティアする予定であることは、遥か遠くに置いてました。
寝付く前に見た時計は3時を過ぎていましたが、相変わらず激務の旦那が帰宅する気配はありませんでした。非日常と日常の夜。
[PR]
by senrufan | 2006-10-06 09:58 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5828494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん at 2006-10-08 14:09 x
お嬢さんと5km歩き通したんですね。お疲れ様でした。

野菜入りお団子の写真がとってもおいしそうで、soushimeiにお邪魔してレシピを拝見しました。今度、作ってみます~。
Commented by soushimei at 2006-10-08 18:25
お嬢さんとのmoonlight Run&Walkに出場なんて、すっごく素敵ですね。結構長い距離を歩いたりするみたいですけど、色々なところで無料で!食べられたりできるだけでちょっとワクワク。。。そんな楽しいイベントが近所であったら絶対に出場するのにーーーって思います。
ブログの紹介をしていただいて、ありがとうございます!野菜を使った和風おやつのレシピは珍しいみたいで、私も色々な反響がありうれしく思っています。今度は深夜の大人のおやつ・・・なんかのメニューを研究するのもいいかもしれませんね(笑)
Commented by weagle2053 at 2006-10-08 22:32
こんばんは。moonlight Run & Walkっていかにもアメリカっぽいですね。
日本では、月夜の下で走り回るなんて発想はなかなか浮かんでこないような気がします。
野菜入りのお団子ですが「こんなに」と比べて思わずニコリです。Miyukiさんとお嬢さんの力作も、これはこれでおいしそうですが。
Commented by ぱんな at 2006-10-09 00:50 x
お!今年のシャツのデザイン、いいねえ。うちも白玉でもやろうかな♪
Commented by Miyuki at 2006-10-09 04:20 x
*まきりんさん
歩いてまいりました~。でも友達としゃべりまくっていたので、ゴールが見えた時は「え、もう?」って感じでした(笑)
おだんご、ぜひぜひ作ってみて下さい! そちらではかぼちゃは普通に手に入りますか?
Commented by Miyuki at 2006-10-09 04:28 x
*soushimeiさん
レシピ、本当にありがとうございました! かぼちゃの量が少なかったらしく、色が出なくて悔しかったです……誓うリベンジ。深夜の大人のおやつ、ぜひご研究をお願いします! あの、カロリー少な目のものを(こそっ)
Moonlight Walkはほんとに良いイベントで、毎年市に感謝してます。これもやはりボランティアの人達で成り立っているイベントなので、まずはこういう文化がもっと根付くのが先なのかもしれませんね。
Commented by Miyuki at 2006-10-09 04:31 x
*単身名人さん
こんばんは~。面白いイベントでしょう? 普段あまりに歩かない国の人達だから、良い機会ですよね(笑) 月というとしみじみ眺める、という発想がまずある日本とは違いますねえ。
お団子、慰めていただいて嬉しいです、うう……結局自分作を食べながらお二人の写真を見て、目にごちそうをあげていました。
Commented by Miyuki at 2006-10-09 04:33 x
*ぱんなしゃ~ん
今年も楽しかったよー。白玉やってやって! 私は今度はずんだ和えしてみようかと思ってるの。
Commented by まきりん at 2006-10-10 02:29 x
かぼちゃうはButtercup Squashとして売られています。でも、日本のもののようにホクホク感がないのです、残念ながら。
Commented by Miyuki at 2006-10-10 10:41 x
*まきりんさん
ああ、ホクホク感はこちらでも同様です~(涙) あれは日本独特のものなのかと思いつつ、今日も”当たり”を期待して1個買いました。当たれ~(念)


<< 閉ざした中の小宇宙 変えることが前進ならば >>