衝撃度のピラミッド

国連は、”本”とは最低49ページあるもの、と定義しているそうです。

じゃあそれ以下のものは何て呼ぶの? パンフレット? 代用ちり紙1パック?

* * * * *

【家庭内事情】
労働災害において、ハインリッヒの法則(1:29:300)」と呼ばれるものがあるそうで。
重大災害を1とすると、軽傷の事故が29、そして無傷災害は300になるというもので、これをもとに「1件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景に、29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがある」という警告として、よく安全活動の中で出てくる言葉、とのことです。
私が昨年末から今年にかけて、やたらと事故に遭遇した時、父がこの言葉を持ち出し、
「運転していてひやっとすることが続いたら、次にはドンと来ると思って、気を引き締めていきなさい」
と、アドバイスしてくれたのですね。

で、実はここ最近、急な割り込みやこちらの不注意でのすれすれのすれ違いなど、ひやっとすることが数回続いていたので、この言葉を思い出しては油断大敵・心頭滅却(違)とぶつぶつ唱えていたのですが。




昨日は旦那の誕生日。しかしお祝いしようにも、当日中に帰宅することなどありえない人ので、当然のように今日に延ばし、お祝いディナーに出かけたよ。

旦那が運転し、高速の出口を出て、信号が青になってから左折しようと進み始めた時。
左から、赤信号なのに止まらない車が進んできて、

ド ン !

我が家の車の左前にぶつかった。
はっきり言って、もう目をつぶって天を仰ぐしかなかったよ。

相手の合図で、とりあえず交差点から出て、側道に寄せて停めた。
出てきたのはおばさまで、開口一番に「I'm so sorry, it's all my fault」とおっしゃった。それ以降も、動転しておられたのはうかがえたものの、何回も謝ってくれて、こちらを気遣ってくれて、もうその段階で私内の評価は合格点。
責めることこそしなかったが、やはりどことなく怒りのオーラが滲んでいる旦那に警察を呼ばせて、私はおばさまと情報交換。何が必要なんてもうわかりきっているさ、まかせてくれよ、ベテランだしなはっはっは。(自虐気味)

うちの車はぼっこりへこんだが、よくよく見るとラッキーなことにバンパー部のみ。ライトも無傷。
片やおばさまの方はというと、ごついバンパーに擦り傷がついたぐらい。そりゃそうだ、こっちはカムリ、あっちはTOYOTAの4RUNNER。かなうわけがないんだな。

おばさま、旦那様がずっと入院してて、毎日病院に通ってるんだって。今日もその帰りだったんだって。彼女は言い訳しなかったが、きっと疲れもあったんだね。

お巡りさんが来てくれたが、お互い人的ダメージはないので、ポリスレポートはなしにして、彼女に一筆書いてもらうことで収めたらどうかと言われた。
おばさまはポリスにもらった紙に、何がどこでどう起こったかをさらさらと書いて、最後に自分の名前と電話番号を記して、うちに渡した。更に警官の名前と連絡先をもらって、いざという時は証人になるとのお言葉。
それでその場はおしまい。あとは月曜の朝、お互いに保険会社に連絡だ。

和食レストランでお祝いしての帰り道、高速を走っても車に異常はなし。しかも今度は旦那が当事者になるので、私はいつもより断然お気楽。(悪魔)
しかし普段スピード違反以外の経験がない旦那は、さすがにショックだったらしく、カムリ君に些か不信感を抱き始めたらしい。
そうだよなあ。今年だけで2月・3月・4月と月イチでぶつけられて、更にまただもんなあ。ほんとに呪われてるかも、カムリ君。
手放す時は買いたいと言ってくれている友人もいるのだけど、これは売ったら不幸の押し売りにならないか。やはしディーラーに引き取ってもらった方が安全か。

彼はカムリ君に代わって、丈夫な車・デカい車が欲しくなっているらしい。
気持ちはわかるが、毎日50マイルを運転する私は、燃費も切実な問題なんだよ。
[PR]
by senrufan | 2006-09-30 14:11 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5794178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by NONO at 2006-10-03 00:20 x
こんにちはー。またまたお車で災難に遭われたのですね!でもどなたにもケガがなくて本当に良かったです。うちの車も、自分でガードレールにこする→カーステレオが壊れる→ステレオが修理されて戻ってきた途端に信号待ちで追突される→修理が終わって戻ってきた途端に横からぶつけられる…という呪われっぷりでした。最近は特に何もないので、呪い期間終わったかなー?と思ってますが…(^^;)。
Commented by eucaly at 2006-10-03 01:02 x
日本でRX-7に乗ってたときは何回かありましたけど・・・廃車予定のレガシーとか・・・こっちで事故ったらやだなあ。そしたらMIYUKIさんに電話しよっと。
Commented by kiyo at 2006-10-03 02:52 x
大丈夫ですか?電話のときに言ってくだされば、、、(どうにも出来なかったけど)燃費よりもやっぱり体でしょう。カムリ君には悪いけど、車高の高い車をお勧めしまーす。だって楽チンだもの。 ではでは
Commented by Miyuki at 2006-10-03 04:05 x
*NONOさん
そおなんです、まーた遭ってしまったですううう(涙) いい加減呪いも解けたかと思っていたら、甘かったでした。でもNONOさんには負けた…!なんという畳み掛け攻撃。お互い、これからも無事でいたいですねー。
Commented by Miyuki at 2006-10-03 04:07 x
*eucalyさん
RX-7とわ!かっこいいというか、うちの兄貴と一緒だなというか(関係ねー)
こっちの事故は当時者同士ではなく、保険会社同士のやりとりになるので、そういう意味では楽ですが、かと言ってやっぱり事故はイヤ。でもeucalyさんの今の車なら、誰もかなわないと思う。(真顔)
Commented by Miyuki at 2006-10-03 04:10 x
*kiyoちゃん
そういえば話さなかったねえ。それはね、もう私が慣れきってて、話すほどのことでもないと思ってしまっていたのだろう。そんな自分が一番怖い。
うん、車高の高いのはいい!この前代車で借りたジープ君なんか、丈夫で高くて良かったなー。日本車はボディの強度が不安、でも燃費は良いので、選択に迷うです。
Commented by weagle2053 at 2006-10-04 00:18
こんばんは。仕事がらハインリッヒの法則にはしょっちゅうぶち当たります。
1つの大事故の影には29の軽事故があってその下には300のニアミスが・・・。
つまり、大事故1件を防ぐには300件のニアミスに対策を行いなさいという事になります。これがなかなか難しい。
日本はリスクという概念が浸透していないので、絶対安全をタダでという幻想が蔓延してます。安全は、お金で買うもの・・ですよね。
Commented by Miyuki at 2006-10-04 06:27 x
*単身名人さん
さすが名人さん、良くご存知ですね!
本当に、大きなことが起こってから慌てることの繰り返しで、どれが今後に繋がるかもしれないニアミスなのか、そこの見極めが難しい……と思うより、ニアミス全てに気を払っていくべきなのでしょうね。
あ、そうだ、ずっとお願いしようと思っていたのですが、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか? 素敵なリンクのみが自慢の我が家です。


<< 神無月2006 相反する信念を >>