豆と共なる豆の背よ

お嬢のクラスの社会の時間。古代ローマ史を習い始め、その一貫としてシェークスピアの「ジュリアス・シーザー」の劇をやってるらしい。
お嬢(♀)の役はブルータス(♂)なんだって。
奥さん役のポーシャの女の子、お嬢より頭一つ以上高いんだって。

お嬢がポーシャに向かって「My wife, Porcia!」と言うと、皆きまって爆笑するらしいよ

* * * * *

【料理】
b0059565_112190.jpg

TVを全く見ないお嬢が、唯一見たがる「世界一受けたい授業」。雑学好きの彼女には大変面白いらしく、旦那に日本語ビデオ屋でレンタルをねだる。
家族内でただ一人のTVっ子の旦那は、味方を得たとばかりに張り切って借りてくる。これも父娘のふれあいだね。(微笑)

先日借りてきた中に、『世界一周長寿の食卓。あなたの寿命を延ばす食事教えます!』という授業があって、世界でも長寿な地域の食事を調べたものが紹介されてたんだけど、その中で中国・貴陽の人が食べているものは豆腐づくしの麺メニューでね。
豆乳スープに豆腐麺を入れ、おぼろ豆腐をのっけるというものだったんだ。
豆腐麺、そういえば以前に中国人の友人に教わって買ったことあったなー、と言ったら、たちまちお嬢に「買って! 作って!」とせがまれた。ということで、久々に中国系スーパーで買ってきたよ。



実際のレシピはないので適当に。
鰹と昆布の出汁と豆乳を合わせたスープに、ゆでた豆腐麺を入れ、上におぼろ豆腐をすくってのせる。これを醤油と唐辛子のタレで食べるのが本式らしいけど、我々はこのままで充分だね。

豆腐麺はすごく弾力があって、長めにゆでても歯応えしっかり。前は炒めて食べたけど、ゆでてもなかなか良いもんだ。汁も全て飲み干したお嬢、大変ご満足のようでした。
丈夫で長生きしてね。
私は適当なとこでお引取りするけどね。(希望)
b0059565_1145418.jpg

[PR]
by senrufan | 2006-09-22 11:00 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5744161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2006-09-24 11:16 x
豆腐麺!
あのね、最近私の所に「豆腐麺」で検索してくる人が突然増えたの。
なんでだろうなぁと思っていたのだ。やっぱりテレビで取り上げられてたのね。
豆乳スープに豆腐麺におぼろ豆腐とは、ほんとに豆腐づくしねぇ。
Commented by senrufan at 2006-09-24 13:02
思わず私も検索してみかさんとこに行ってみた!なので今日の1件は私だ!(笑) 私もあれは濃い目の味付けが良いと思うー。
エキサイトもアクセス解析可能になって面白い。私のとこには、なぜか「ベロ出しちょんま」で来る人が100件以上も……どこかのTVであったんかな。


<< 文字の後ろに拡がるものは 起きる向きを誤れば >>