健全な心と深呼吸できる身体を

【学校】
b0059565_11383118.jpg

お嬢の学校のBack to School Night。先生方から保護者へ、今年度の授業方針について説明するという夜。
ミドルでは各教科ごとに担任も教室も異なるので、子供が受ける7時間の授業の、全ての先生に会って説明を聞かねばならない。
どうするんだというと、それぞれの子供のスケジュールに従い、10分説明→5分で移動→別な教室で10分説明→……を7科目分繰り返すわけで。当日は自分の子供が書いた、科目と先生名・教室名がのった紙が命綱。裏にはキャンパスの地図付。

学校は休み時間が2回だけ。午前中の10分休みと昼休み。日本の学校みたいに休み時間に校庭で遊ぶということがないので、私としてはもっと動けよ子供ら!と思うわけだけど、いかんともしがたいよね。一応体育は週4日あるが、それだけじゃ足りないよなあ。おまけに朝の10分はスナックタイムで、ますます肥える子供達。そういう意味で、このキャンパス内での移動は、ささやかでも貴重な運動の機会でもあるわけだ。

お嬢のスケジュールに従って地図を辿ってみると、ざっとキャンパス一周ぐらいの距離はあるかな。おまけに彼女は徒歩通学だし。よし、これを機会に、ちょっと彼女の運動量をチェックしてみようじゃないか。



ということで、家を出る時に万歩計をセットしてスタート。午後6時50分。

7:00~7:15 Math (算数)
7:20~7:30 Skills for Living (まあ家庭科のようなものです。お嬢が教室番号を間違えてて、少しロス)
7:35~7:45 Band (音楽っつーか管楽器のクラス)
7:50~8:00 English (国語だー)
8:05~8:15 Social Studies (社会だー。ちなみにお嬢の英語と社会は同じ先生の同じクラスなので、ここで移動はなし)
8:20~8:30 P.E. (体育です。場所は体育館だったのですが、先生が沢山いすぎて迷った上、私が説明を聞いた先生は違う人でした)
8:35~8:45 Science (理科ですよ)

お嬢のクラスがやっているチベット・プロジェクトへの寄付もして、再び徒歩で帰宅。
玄関に着いたところで万歩計をはずしたら、表示は2,811歩少なっ!!(愕然)
週4日、トランペットケースをがらがらとひっぱって歩いているけど、私の1.5倍ぐらいの歩数はかかってるかもしれないけど、期待はずれの数字だよ。せめてスイミングがあって良かったなあ。


と、こんな風に頭は彼女の身体のことで占められていたので、肝心の先生の説明はへー、ほー、ふーん、ってなものでした。(最低)
ちなみにどの先生も説明内容は同じ。10分間で、自己紹介、年間スケジュール、成績の付け方、保護者への要望を話して、後は電話番号とEーmailアドレスをボードに書いて、「何かあったら連絡して下さい」。質疑応答の時間などの余裕はなし。
ある意味、つくづくミドルって子供が自分で頑張らないといけない場所なのだなあ、と実感する夜でもあります。先生への交渉や連絡も、全て子供が主体。自立への、強力で強制的なステップです。

* * * * *

ところでお嬢は、英語と社会は特別クラスに所属しているのですが、今年の先生はこの学校のちょっとした名物先生で、私も会えるのを楽しみにしていました。
見かけはアインシュタインによく似てて、特技はドナルドダックの物真似。披露してくれたこれが絶品で、保護者一同、思わず拍手喝采でした。

さらにこの先生、quoteが大好きで、たまに来る保護者へのメールには必ず付いているし、教室内にもぺたぺたと貼ってあるのです。
とどめておきたい言葉ばかりなので、先生からquoteを受けとった時は、私も日記に残しておこうと思っています。


"Imagination is more important than knowledge."
----- Albert Einstein

[PR]
by senrufan | 2006-09-13 11:37 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5689407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2006-09-15 15:06 x
あ、このフレーズ!Targetであたしのカートが通路をブロックしてる、と勘違いした男が、あたしに向かって投げつけた言葉!「あたしんじゃない」と切り替えしたら、青くなった。で、その人と、なんと今避けられない状態にあるわけで、、、。彼、覚えてるかなあ、、、怖くて聞けないの(笑)。
Commented by Miyuki at 2006-09-16 05:16 x
*ぱんなさーん
え、え、まさかこの先生じゃないよね(汗) しかしカートごときですごいこと言うんだねえ、Mr.カート。彼の前で、このフレーズはタブーだな(笑)


<< 丸く包んで収まれば 案ずるより検査が易し >>