素の身体が欲するものは

【買い物】
b0059565_1112556.jpg

先日の抹茶ロールの時に開けたコンデンスミルクの缶。お菓子などに使うのは少量なので、いつも大半が余りまくって、始末に困るんである。

友人とふらっと入ったThe Container Storeで見つけたもの。
蓋付のアイスキューブ・トレイで、下だけシリコンゴムになってて、ぐっと押せばぽんぽんと氷が出てくるようになってるんだね。

全部がシリコンというのは良く見るし、可愛い形が多いんだけど、あれは液体を入れた直後の扱いが大変で。本体が柔らかいから、冷凍庫にそーっと運んで、どこか平らな場所を確保して置かないといけないんだ。
だけどこのキューブは本体はプラスチックで基本丈夫だし、でも出しやすいし、おまけに蓋が付いてるから上に物をのっけてもOK。よかですたい、よかですたい。
んじゃこれで、コンデンスミルクの簡単アイスでも作ろうかね。

藤井恵さんのレシピなんだけど、コンデンスミルクと牛乳を混ぜて固めるだけ。
って、うち牛乳ないじゃん。んでは豆乳で。どんなもんだろう。

出来上がりは予想通りぽんぽんとアイスが出せて、豆乳独得の匂いもなく、コクがあっておいしかったよ。今度は別バージョンのマンゴーアイスとか小豆アイスとか。まだまだいっぱい余ってます。
b0059565_1115266.jpg




* * * * *

【雑事】
我が家で牛乳を買わなくなって、しばらく経ちます。
直接の理由は、家族で唯一牛乳を飲んでいたお嬢が、Soy MilkやRice Milkの方が好きになり、牛乳を飲まなくなったからなんですが。
彼女曰く、牛乳より彼女にはおいしく、更にカルシウムの数値も牛乳より高かったとのことで、改めて表示をチェックしたら、あら本当でした。

私が子供の頃は”牛乳神話”みたいなものがあって、完全食と言われていて。牛乳嫌いの私も、給食の牛乳だけは飲んでいたし、子供が生まれてからも当然のように乳製品を供給してたのですね。まあ最初は自家製で(…)、後に牛さんから。自分自身もなかなかこの”神話”から抜け出せず。
ところがここ数年、牛乳に対する批判を耳にすることが多くなっています。

食物に関する主義主張はあまりに種類がありすぎて、考えると一体どれを何を信じたらいいというのボクタチー、という状態になるので、各自それぞれの信じたいものを信じたらいいんじゃないかと。
中には私のように、今日はこの説、明日はあっちと、日替わりで主義を変えてみてもいいんじゃないかと(それはすでに主義とは呼ばん)(ただのコウモリ)

ただ最近目にした、牛乳についてほおぉと思った記事だけちょっと。真偽のほどはともかく。

1.骨粗鬆症発症率の高い国は、フィンランド、スウェーデン、オランダ、アメリカなどの酪農大国である

乳製品のみならず、動物性タンパク質の摂取率も高い国、ということなんでしょうかね。動物性タンパクの摂取により酸性に傾いた体を中和すべく、骨の中のカルシウムが使われる、ということらしいです。
アメリカだけに関して言えば、そりゃあ肉やカフェインやソーダの摂り過ぎ、運動不足で骨密度が低い、なども考えられるような気も。

2.BSEは牛乳を飲めなかった子牛がかかる病気で、牛のお乳を人間が奪ってしまっていることに原因がある

すみませんすみませんと思わず頭を抱えてしまうしか。

実際に食品のカルシウム含有量を比較したところ、乳製品より青菜や胡麻、豆製品、海藻類などの方が多い。ましてや本来ラクターゼが少な目で、和食という文化を持つ日本人には、カルシウムの為だけだったらあえて乳製品を摂る理由は無いと思うことにします。
今日のところは。(コウモリ度90%)
[PR]
by senrufan | 2006-08-26 11:11 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5578229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2006-08-29 23:02 x
牛乳神話で育ってるもんねえ、あたしたち。貴重な日記だわあ。うちも考えよう、、、。
Commented by Miyuki at 2006-08-30 11:11 x
*ぱんなしゃん
そう、なかなか覆すのがしんどいよね。そうやって、世間の価値観が変わるだけの長い時間を生きてしまったんだなーと思うと、余計にこう(遠い目)


<< 閉じ込めた火に願いをかけて 地を耕す知の力 >>