空と大地で祝いの輪を

宿題に苦しむお嬢が私に一言、
   「いーなあ、ママは気楽で」
激務に次ぐ激務の旦那が、出かける時に一言、
   「俺も一日ZOO KEEPERしてたいなあ」

私は私なりにストレスが…!(ハンカチを噛み締めながら)(でも説得力なし)(だから無言)

* * * * *

【イベント】
b0059565_1143839.jpg

独立記念日の祝日。
今年は友人と一緒にオークランドにて、Oakland International Gospel ChoirとOakland East Bay Symphonyのジョイントコンサートに行ってきた。コンサートの最後は花火だよ。

イベント自体は1時からで、屋台たくさん、ステージや子供向けアクティビティなど色々と。予想3万5千人の人出と聞いて青くなったけど、無事駐車場も見つかり、コンサート場所の芝生に椅子と敷物を広げて場所とりしたよ。
お弁当を食べて、屋台を冷やかして、いよいよ7時半からコンサート。始まった音楽にひたろうとしたら、

周り、ほとんど聴いてないし。(愕然)

しかもどーも皆が舞台を見てないと思ったら、最後の花火の為に、舞台の横のベイに体を向けて待ってるんだね。
こっちは音楽を聴きたいのに、雑音がひどくて集中できん。せめてそこの子供のラッパぐらいやめさせんかい(怒)

こちらの夏は日が長い。日没後の9時20分ごろから、ようやく花火が始まった。オーケストラの演奏する「威風堂々」にのせて、次々と華やかに空に花が描かれる。
こちらに来た頃は、やっぱり日本の花火の方が情緒があると思ったものだけど、もう何年も見てなくて、すっかり忘れてしまったなあ。

Happy Birthday, America.
今日に合わせて打ち上げられたDiscovery号が、見えないもう一つの花火だね。
b0059565_11442763.jpg




* * * * *

【雑事】
友人の旦那様が急に耳が聞こえなくなり、夜中に救急に駆け込んだ。ストレスが原因の急性難聴で、ステロイド剤を処方され、とにかく安静に、TVなども見ないようにとのお達しで帰宅したそうだ。

実は私の周囲では、彼が4人目。皆、直前に耳鳴りや痛みなどの前兆があったそうで、その時にすぐ医者に行かないと、1~2日後には聞こえなくなってしまうらしい。
実際、私の友人の一人もそうだった。日本へ里帰りした当日、旦那様のご両親とちょっとした揉め事があり、その夜に耳鳴りがしたと思ったら、翌日には聞こえなくなっていた。だからこれからはちょっと聞き返してしまうこともあると思うけど許してね、と言って笑った彼女の強さに泣きそうになった。

他にもストレス性だと思われるもので、周囲の人が経験したものは、平衡感覚がおかしくなるというもので。
例えば朝起き上がった時、ぐらぐらして車酔いのような状態になり、立てなかったとか。
仕事をしている最中に、急に揺さぶられたように周りがぼけてしまうとか。
こちらは幸い一過性のものばかりだったけれど、怖いことには変わりない。車無しでは生活できないここで、運転中にそんなことになったら命に関わる問題だ。

少々の痛みやケガには慣れっこになって、医者には年に1回の健康診断時だけの七夕訪問。こんな私は卵巣のう腫を2年放置して、呆れた医者にその場で婦人科の予約をとらされたという前科者。
かと言って、いちいち騒ぎ立てるのもなんだかなーと思うので。
体の出すサインが一体どこまでシリアスなものか、そんな見極めがとても難しい。
[PR]
by senrufan | 2006-07-04 11:42 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/5197854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あつゆき at 2006-07-07 01:46 x
実は私の義理の妹も5月やりました、急性の難聴。それで1週間ほど入院した。
最近ストレス性というものが多いような気がする。
いや気にするようになったからそんな気がするのか。

私は調子が悪いとすぐに何か悪い病気ではないかとかんがえてしまい、人騒がせな事が多い。
で、日本のいつも気功をやってくれる先生に何かあるとそうだんしたりするんだけど、「そうやって大きい病気を心配する前に自分の体の声をもっと聞いてあげなさい。」としかられる。
そうだよね、40年以上も長い間がんばってる体、ありがとうね。
というだけでもちがうそうである。
Commented by miki at 2006-07-07 10:41 x
夏休みのZOO KEEPERは、かなりの激務ですよね…
毎年のことながら
私は今から考えただけで、倒れそうです…
修行させてくれるような寺でもあれば
3日でもいいからお願いしたいのですが、
最近は、そういう奇特なお寺はありませんのよ…
夏休みは母の修行ですわ… 
Commented by Miyuki at 2006-07-07 10:47 x
*あつゆきちゃん
えーっ、義妹さんも!それはご家族は心配だったろうねえ。私もストレス性のものが増えてると思う。というか、ほとんど引き金はそうだよね。だって自分が嫌がることをやってて、身体にいいわけないもんねえ。
だから先生のお言葉にはじわ~っときちゃう。忙しい人みんな、そんな風に思えたらいいのにね。ちょっと立ち止まって深呼吸して。
Commented by Miyuki at 2006-07-07 10:50 x
*mikiさん
わあい、mikiさんvv お仲間がここに!(がしっ)
そうそう、ほんとどっかの山奥の寺にでも押し込んで、鍛え直してこーい!と言いたいですよねえ(涙) でも今年の夏はお嬢さまも大変なのかしら、6年生だから。うう、お互い頑張って乗り切りましょうね~。


<< 傷しか残せぬものを 仮の宿の居心地は >>