一万本の個性

お嬢が今朝家を出る時、
「今日はこどもの日だから、かきわみち買っておいてね」
と、言い置いて出て行った。

何を買い求めるべきか悩んだ末に、類似品のかしわもちを購入した。

* * * * *

【イベント】
b0059565_4421222.jpg

友人が作品を出品するというクラフトフェアに足を運ぶ。
彼女が出したのは、プリザーブド・フラワー(Presewved Flowers)を使ったアレンジメントの数々。こちらで開かれているクラスを修了し、その先生と一緒に、今回のフェアで作品を販売することにしたんだね。

このプリザーブド・フラワーというのは、一体なんぞや。
それは、生花にオーガニックな有機物質や色素等の溶液を吸い上げさせるという特殊加工を施したもので、新鮮な生花の姿形のまま長期間保存できるものであるらしい。よって、見かけはまるで生花を使ったアレンジメントのようでありながら、5~10年はその姿を保ち、しかも生花にはない色も創作できるという特徴があるんだね。
発祥はフランスで、そのままヨーロッパのあちこちに広まり、今では花だけでなく葉物や苔類などの種類も増え、どんどんとアレンジの幅も拡がっているんだって。

作品の幾つかは友人の家で目にしてて、ほお~っとため息をつく愛らしさは知っていたつもりだったけど。いざセール会場に行って、大きなテーブル一面にずらりと並んだ作品を見た時は、はっきり言って圧巻だったね。
生花のフラワーアレンジメントを専門にしている友人のセールの時は、玄関先にどどーんと置くような大きな物もいっぱいあったけど。プリザーブドはむしろ小さなアレンジメント用なので、その限られた容量の中で、どれだけオリジナリティが出せるかがポイントかな。

華やかな美と儚さを併せ持つ生け花の良さとは違う、飾り棚やテーブルの一角でひっそりと主張する、そんな贅沢がここにある。


Big Smile!
Preserved, Dry and Silk Flowers
プリザーブドやシルクフラワーの購入・教室情報
[PR]
by senrufan | 2006-05-05 04:41 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/4599439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gospelbug at 2006-05-08 12:12
プリザーブド・フラワーとってもきれいだね!クラフトフェアいけなくて残念だった。いただいた白いお餅のなかに漉し餡が入っているアレは類似品だったのですか!でもとってもおいしゅうございました。
Commented by ぱんな at 2006-05-09 00:57 x
空気から水分をもらうのだろうか、と、未だに悩む我が家です。
Commented by Miyuki at 2006-05-09 11:31 x
*GBちゃん
ね、ね、きれいでしょ!今度フェアがあったら一緒に行こ~。
で、バッタモンをお出ししてしまい、誠に申し訳なかったです。いまだ真相は不明のままナリ。
Commented by Miyuki at 2006-05-09 11:33 x
*ぱんなしゃん
おお、空気から水分とか、空気から元素とかってアレだよね、人造人間キャシャーンやキューティハニーの!(聞 い て ね え よ)
茎の中に保存液を吸わせているのかねえ、キレイだよねえvv
Commented by miki at 2006-05-09 17:47 x
はじめまして。
なんだか、うちのお嬢とタメ年の、お嬢様のような…?
なんだか親しみを覚えて、カキコしまいました。
私が住んでいる田舎でも、プリザーブドフラワーは人気で、お教室も随分増えましたよ。
きれいですよね。
Commented by Miyuki at 2006-05-10 12:02 x
*mikiさま
初めまして!書き込んでいただいて嬉しいです。mikiさんのお嬢さまも6年生ですか? 6年生って柏餅と言える年頃だと思っていたのですが、思わず目が虚ろになった我が家です(涙)
プリザーブド人気、やはり!材料が安くなって、もっと気軽にできるようになってほしいですねえ。後ほど、そちらにもおじゃまさせて下さいませvv


<< 狭間を味わって 改善か改悪か >>