それは反射か感情か

サンノゼ空港に行ったら、桜の絵の垂れ幕があちこちに。
アメリカン航空、日本直行便の15周年のお祝い。

サンノゼの15年。それはほとんどシリコンバレーの歴史を語る年月。

* * * * *

【雑事】
手、腕、目。それぞれに”利き”側がある。
右手・右腕・右目は左脳と、左手・左腕・左目は右脳と、交差して繋がっている。

左脳は言語脳・論理脳と言われ、記憶や言語認識を受け持ち、言葉や物事を考える機能がある。
右脳は芸術脳・感覚脳と言われ、直感やひらめきを司り、空間把握や直感能力といった役割がある。
右脳から出た命令は延髄で交差し、左半身の筋肉に動かし、左脳から出た命令は右半身の筋肉に作用するので、「右脳が優位な人は左利き、左脳が優位な人は右利きになる」とされている。

利き側を見つける方法はというと。
手の場合、両手を組んでみた時、自然に親指が上にくる方。
腕の場合、腕を組んでみて、上にくる方。
目の場合は、指を一本出して両目を遠くの目標物に合わせ、そのままの状態で片目ずつつぶって、指と目標物がずれない方か利き目。
もしくは遠くにあるものと自分の指を、両目で見ながら重ね合わせ、その状態で、片目をつぶって見た時、重なったまま見えた方が利き目。
ちなみに自分の場合、利き手・利き腕は右、利き目は左という結果。


要は、左目には問題なく目薬がさせるのに、なんで右目には3回のうち1回の割合ではずしてしまうのか、という話だったんですが。
[PR]
by senrufan | 2006-04-04 12:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/4343001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 海と陸の関わり方 捨ててはいけないものがある >>