内輪で良しと思うべし

【パン作り】
b0059565_1215890.jpgb0059565_12151858.jpg


パン教室、本日はスウィートブレッドと、クリームチーズ入りくるみパン

スウィートブレッドとはハワイ生まれのパンを日本風にアレンジしたものということで、思わずパイナップルを連想したのだが、入っていたのはレモンの皮のすりおろし。これが成形している時などにふわっと香るの。

クリームチーズパンはとてもとても楽しみにしていたパン。
日本で、アンデルセンだったか北欧ベーカリーだったか忘れたのだけど、確かに何回か買って食べた記憶が。またあの味が食べられるのかと思ったら嬉しくて。
焼き立ては中のチーズが熱々でとろーりだったけど、少し冷めた方がチーズの味が濃くなって、周りの全粒粉とくるみとよく合って。1種類で2度おいしいのは全粒粉パンの特長かも。

二次発酵のことで、ちと無い頭を悩ませ中。まあ、あとは度胸なんだと思うんだがな。
[PR]
by senrufan | 2006-02-28 12:14 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/4215042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 弥生2006 一服の清涼剤 >>