虫の知らせか嘲笑か

【パン作り】
b0059565_124588.jpg

出来るかなーと思って作ってみた。ツナマヨコーンとミートソースをのせて焼いたパン。
教室で習った中の、ロールパンの生地の成形を変えて、上を切って発酵で開いたところにのせてみた。

失敗作以外の何物でもなかった。

最初の生地からまず失敗。分割して丸めている間にショートニングの欠片が出てきたし。
丸めもいつも以上に上手くいかなかったし。
具をのせる為に入れた切れ目も、もっと深く入れた方が良かったし。
最終成形もヘタ過ぎて、焼いた後の形が崩れてたのがトドメだった。

お嬢にはウケたけど、私はガックリ。何がって、成形はともかく、生地は何が悪かったのかがわからないのが一番困る。
肩を落としつつ、おやつ代わりにパンを食べ、お嬢を連れて医者に向かったのであった。

思えば、この辺りでもイヤーーーな予感は続いていたんだな。



* * * * *

【家庭内事情】
家ではほとんど咳はなかったのだけど、熱が下がったわりにしゃっきりしないのと、昨夜の咳が気になって、お嬢を医者に連れて行った。しゃっきりしないのは怠け癖がついたせいだと叱り飛ばしていいのかどうかが、一番の懸案事項だった。(鬼)

先生が聴診器をあて、お嬢が深呼吸を数回する。「あ、わかった」と先生がおっしゃる。
「喘息からくる気管支炎だね」
ま た で す か 。
先生、失礼ですが決め付けてませんか。前回そうだったからと言って、今回もそうだと思ってませんか。前回と全く症状が違うんですけど、ほんとにそうなんですか。
というセリフはぐっと飲み込んで、先生と薬の相談をする。錠剤と、日常使いの吸入薬と、非常用の吸入器をそろえるのが先生のお薦めだけど、一年とても元気にきたので、そこまでやる必要があるかどうか踏ん切りがつかず。
とりあえず現在起こっているのは何とかしないといけないので、錠剤と朝晩の吸入薬を始めることにする。診察室を出る時、先生に「あ、両方少なくとも4~5ヶ月毎日続けるようにね」と追い討ちをかけられ、うめき声が漏れそうになる。

なんかなあ。なんかルールがあるんだと思うんだ。去年も今年も、同じような時期に起こってるし。それがわかれば、予防しやすいはずなんだよねえ。
[PR]
by senrufan | 2006-02-23 12:04 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/4195908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あつゆき at 2006-02-25 14:21 x
医者を信頼してないというわけじゃないんだけど(いや信頼してないのかな、私の場合)ついつい医者の言う事を本当かなあと疑ってしまう悪い癖がある。
あんまり医者にたてついてもよくないしでも疑問を持ったまま悶々とするのも辛いよね。
少しでも早い回復を祈っています。
Commented by Miyuki at 2006-02-26 16:50 x
あつゆきちゃん、そなのよ~。でも私の場合、納得できないなら別の医者に連れて行けばいいものの、ついつい普段の健康さに甘んじて、たまーの診断に、そっかーうーん……で終わってしまうの。もっと自分自身が危機感を持たないといかんのよねえ。
あったかい言葉のおかげで、お嬢はもうすっかり元気だよ、ありがとう!


<< 目に見える歩みはないものの その一回の拍手の為に >>