季節と五感

もう11月が終わりだなんて。
どこかに時間泥棒がいるよー。

* * * * *

【料理】
b0059565_1275150.jpg

外食だと濃い味付けでも耐えられるのに、家の食事だとひたすら薄味が好きなのは何故だろう。
最近市販のマヨネーズも強く感じられるようになったので、今日はマクロビレシピの豆腐マヨネーズを作ってみる。

水切りした木綿豆腐、米酢、梅酢、白みそなどをフードプロセッサーにかけて。
最後は油を少しずつ加えて、更に攪拌する。
クリーミーな植物性マヨネーズの出来上がり。
ちょっとタルタルソースに似た味がする。

今日はさっとゆでたごぼうとキャベツをあえてみる。
明日は蒸し野菜でディップにしよう。
b0059565_129485.jpg

玄米の栗ご飯、根菜の味噌汁、ふわふわがんものきのこソースがけ、高野豆腐・ひじき・野菜の煮物、ごぼうとキャベツのごまマヨネーズ



* * * * *

【家庭内事情】
お嬢、初めて受けた英検に無事合格。2級。
つか、落ちたらシャレにならん。

受けさせるつもりは全くなかったのだけど、日本に帰国した後に必要だと友人数人に言われ、今回チャレンジ。
正直、英検はいずれなくなると思ってた。TOEICやTOEFLが主流になると思ってた。

一応、事前に問題集もやらせてみた。ところが間違いもちらほらと。
「これもあってるけど、こっちも使うことあるよ」とお嬢が不満を漏らすこともあって、なかなかパーフェクトにネイティブ事情に合った問題とはいかないようで。
かえって熟語の形で覚えてしまう日本人の方がやりやすい問題かも、と改めて思う。

ある問題を間違った時に解説を読んだら、「この動詞にはこの前置詞は使われない」と書いてあった。お嬢はそれを読み、黙って立ち上がって自分の部屋に行き、ハリー・ポッターの本を持ってきて、あるページを開いた。そこにはその組み合わせで書かれた文が載っていた。

お嬢はこちらで受けたので、2次試験の時の面接官はアメリカ人。
友人の子がわざわざ日本に行って1級を受けた時、面接官が日本人のオジサマで、彼の英語が良くわからずにとまどったそうだ。
……なんと申してよいのやら。
[PR]
by senrufan | 2005-11-30 12:07 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/3852259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちゃん・りー at 2005-12-02 17:05 x
わー、ヘルシーかつ美味しい食卓だ!豆腐マヨネーズ、娘にもいいかも。とろり美味しそうですね。こうやっていろいろ並ぶのが理想なのですが(酒のみゆえ?)、最近は手抜きゆえ1,2品どかん!になりがち。今年は栗ご飯食べなかったなぁ・・・。ふわふわがんもも気になる!
Commented by senrufan at 2005-12-03 08:57
えへへ、これ美味しかったです。アレンジも可だし。で、あのすんばらしいおからやポトフは手抜きだったの、ちゃんさま…!(驚愕)(さらに尊敬)
ふわふわがんも、実はこれも豆腐で、水切りした木綿豆腐を裏ごしして、長芋のすりおろしと胡麻、片栗粉をよく混ぜて、スプーンで落とし揚げしていくのですよ。今回は甘酸っぱいきのこソースでしたが、結構何でも合うですよ。最近肉に弱くなった私、ちゃんさまを見習って今度はおからに挑戦したい~!
Commented by pannaGO at 2005-12-03 14:59
おお、英検なら語るわよお、あたし。今度じっくりと。合格おめでとう、姫♪
Commented by Miyuki at 2005-12-04 06:24 x
お、また楽しい話が聞けるのね♪(わくわく) おめでとうをありがとう。


<< 師走 これもまた恒例の >>