例えそれが半歩でも

ノーベル賞に値するもの。
 1. おいしくて、幾ら食べてもカロリーゼロ・栄養満点の食べ物
 2. 毛生え薬

* * * * *

【パン作り】
b0059565_12252533.jpg
今まで、リーンな生地でパンを2種類作ってみて。
いかにもド素人な出来であったのに、楽しさに目覚めてしまった私は、本日は無謀にもリッチな生地に手を出してみる。
って、別に金が入ってるわけじゃなく、卵とバターが入るんだ。まあ色は黄色っぽいな確かに。

手でこねている時、ほんとに生地がべとべとして驚いた。粉をまぶしつつ、ぐっ!ぐっ!ばん!だむ!どごん!とこねまくる。本によっては、「200回叩きつけて」と書いてあったりするんだよね。あの具体的な数字は一体どこから。
発酵は今回、レンジ発酵にて。時間が読めるのがありがたい。

卵液を塗った上からふりかけるのは、レシピではけしの実なんだけど持ってないので、ブラックポピーシードと白ごまで代用。
そうして焼き上がった、12個のテーブルロール
お、パンっぽくなった、という味でした。

もうすぐパン教室が始まります。楽しみ、楽しみ。
[PR]
by senrufan | 2005-10-02 12:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/3570415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 隠し味 辛苦と役得 >>