望みは未だ捨てきれず

我が家の近くにある肉屋さん、Dittmer's
Old-Fashionedという文字に惹かれつつも足を運ばないままだったが、ようやく訪問。

こちらに来て恋しい日本の食材は色々あるが、我が家ではソーセージもその一つ。
こちらで売っているウィンナーやハム、はっきり言ってうちにはしょっぱすぎるのが多いのだ。
飛行機の荷物チェックがまだ緩やかだった頃など、旦那の日本出張のたびにシャウエッセンとかチーズウィンナーとかを買ってきてもらって、冷凍庫に詰め込んでいたぐらい。
今では幾つかお気に入りのソーセージも見つけたけれど、いまだに残るかすかな望みをたくして、店の扉を開けてみた。

小さい店を半分に区切っているショーケース。その中にハム、ソーセージ、ベーコン、サラミ、いっぱい種類が並んでる。壁際にも商品の棚があり、輸入食品がちらほらと。
迷った末オーダーしたのは、Chicken Spinach、Chicken Apple、Cocktail Sausageの3種類。
「これはFully cookedだから、このままでも食べられるよ」と言って、優しいお店のお兄さんは、お嬢と私に1本ずつカクテルソーセージを食べさせてくれた。
うーむ、残念ながら結構しょっぱい。が、ぱりっとした皮を噛むと、じゅっとジューシーな汁が口の中に出て、その新鮮さが良い。
ドイツの黒パンも見つけたので、一緒に買う。

帰ってから残りの2種類を食べてみたら、こちらは十分おいしくて、塩味も許容範囲。
カクテルソーセージは、ちょうど冷蔵庫にあったクロワッサンの生地に包んで焼いて、ソーセージパンに。甘味のある生地で塩気が少し抑えられるので良しとする。

そろそろ週末BBQがしたいなあ。

b0059565_13324991.jpgb0059565_13323037.jpg


b0059565_13324113.jpg

[PR]
by senrufan | 2005-07-28 13:29 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/3214767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-07-31 13:36
おおお!クロワッサンの中で、なんと気持ちよさそうに横たわる面々!!うまそうだー。
Commented by Miyuki at 2005-08-01 04:21 x
うん、だいぶマシにはなったんだけど、やっぱりしょっぱいのなんのって(涙) 茹でたら塩気が抜けるかなあ、でも旨味まで抜けちゃいそうだなあと悩み中。


<< 信頼という言葉の意味するもの ふと目にしたもの >>