夢はいつでも彼方にある

b0059565_9141826.jpgお嬢、今シーズン最後のSwim Meet。
といっても、9月から来シーズン開始なのだがな。

場所はBurlingame、家を6時半に出る。今週また3時帰りが続いた旦那は撃沈。お嬢のレースが始まる頃には行くからということで、寝かせておく。
真夏と言えども、やはり早朝は寒いなあ。冬用のフィールドコートを着こんでいる子が多かったよ。

お嬢がメインにしているのは50m平泳ぎ。しかし今回の競技会では100mしかなかったので、久々に50m背泳ぎにエントリー。
もっと色々出てみればいいのに、まだ度胸と自信が足りない彼女。

お嬢のレースは13番目(不吉な)だったので、その間一緒に他の人の泳ぎをいっぱい見て、たまたまいたクラスメートと遊んで。
そうして出番がやってきた。今度は早めに追い立てる。そうそう、ガウンもしっかり脱ぐように。(腕組みして頷きながら)

50mはあっという間。背泳ぎは2月末のレース以来で、3秒以上タイムが縮まった。
お嬢の公式タイムは、今のところ全種目Cレベルという一番下のレンジにいる。で、まずはBレベルのタイムを出すべく毎日がんばっているのだが、今回出したタイムは、電光掲示板ではBにあと0.2秒届かず。しかしコーチの計ったタイムでは達しているという。
とりあえず結果は後日として、上がったタイムにお嬢は大満足。そうやって少しずつ自信がついていけばいい。

しかし今日までは9・10歳の部だったけれど、来シーズンからは11・12歳になるので、またもや目標タイムが遠ざかるのだとはとても言えない母だった。

ちなみにお嬢のレースが始まる10分ほど前、「今起きた」と電話してきた旦那は、当然来ることもできなかったのであった。



b0059565_10165956.jpg枝豆、全収穫。
お嬢の作った器に盛った。

苗を買い、土を入れて植えて、水を遣り、肥料を与え。
そんな時間が全て、この一時で昇華する。

お百姓さん、ありがとう。
[PR]
by senrufan | 2005-07-23 09:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/3184406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< My beloved buddy 成果よりも楽しさを >>