思い出だけにとどめられたら

先日サマーキャンプで、お友達と野菜ケーキの話で盛り上がったらしく、帰ってきたお嬢に久々にねだられた。
以前良く焼いていたSpicy Pineapple Zucchini Bread
材料が揃ったので今日焼いた。

こちらのパン売り場で良く見かける、パウンドケーキ型のブレッド(と名前がついてるけど、ケーキだよなあどう見ても)。良くあるのはアップル・シナモンとか、バナナ・ナッツとか。
そんな中に初めてズッキーニブレッドというのを見た時にはちょっとびっくり。考えてみればかぼちゃの仲間なので、ブレッドになってもおかしくないんだが、どうしても見かけからキュウリを連想してしまって、ブレッドに使えるなんて考えてもいなかった。
いそいそと買ってみたけれど、あまりこれという感激もなく、それからはそのまま素通りしていたよ。

病院でボランティアをしていた時、あるおばあちゃんが差し入れに持って来てくれた手製のブレッド。これがシナモンがきいて、しっとりしててとてもおいしく、皆でパクパク。ズッキーニだと聞いて驚いた私、頼み込んで後日、レシピを送ってもらったのだ。
お菓子を焼いたことなどほとんどなかったが、こちらのケーキらしくただ材料をどんどんと混ぜていくだけだったので、私でもなんとかなったのが一番ありがたく。
お嬢の前の学校のベークセールで、「何かヘルシーなケーキを」とリクエストされた時に焼いていったのもこれ。先生方にとてもウケて、以来先生のパーティにねだられて持参したことも数回。

数年ぶりに焼いたブレッドは、昔懐かしい味がした。ということは別になかったな。
b0059565_13161918.jpg

なぜ久々だったかというと。これってパウンドケーキ2本分のレシピなのだ。
2本で卵3個、パイナップル缶1つとかなので、半分に割ろうにも面倒だし。パーティに持って行って一時に捌けるにはいいんだがなあ。
お嬢も、ねだるわりにはあまり食べないし。もらってくれそうな友達は、彼女も彼女も彼女も日本に行ってるし。別な彼女に電話したら、「せっかく2.5kg痩せたんだからダメ」と言われてしまったし。

これから毎日食べるのか。
……嫌いになったらどうしよう。
[PR]
by senrufan | 2005-07-15 13:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/3137622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< The Latest Hero 許容範囲であれば >>