主張しなくても

b0059565_1495983.jpg知り合いの家2軒におじゃまする日なので。
手土産用にバナナマフィンを作ってみた。栗原はるみさんのレシピより。

「簡単おやつ」と栗原さんが名づけているうちの1つだけあって、バターが30gと少ない上にレンジで溶かして混ぜるという手順だし、時間のない時にささっと作るのに便利そう。
卵、砂糖、ベーキングパウダー、小麦粉、生クリーム。バナナは1本、ざっとつぶして混ぜるだけ。友人が探して買ってきてくれたミニマフィン型に入れて、焼き時間20分。

焼き上がったマフィンはとにかく軽い。食感もそうだが、味が軽い。
バナナはふんわりと香るぐらい。バナナブレッドが好物の人には物足りないかと思われるぐらい。
作りやすく、手軽に口に入れられるミニサイズ向き。


夏休み中にお嬢と観たい映画、今のところ4本。うち3本は来週以降の公開なので、すでに上映中の「Madagascar」を明日観ようとWebでスケジュールをチェックしていたら、飛び込んできた地元新聞の金曜日版メルマガ。

あ、「ハウルの動く城」の米国版、明日からだって!

早速お嬢に、明日はどちらを観に行くか聞いてみる。
そういうことは即決断ができない彼女、紙でくじを作って帽子に入れ、私に引かせた。(……)
ということで、明日はハウルに決定だ。まだがすかるは月曜ね。
うきうきする私に対して、お嬢はちょっぴり不安そう。
「前のSpirited Away(千と千尋の神隠し)を友達が観に行ったら、日本語の映画に英語字幕がついてたって言ってたよ。ハウルは大丈夫かなあ」
日本語版放映のどこが君にとって問題だと。



今日見かけたナンバープレートのフレーム。
「Daddy bought it. But princess got it.」
おバカな私に、どなたか意味を解説ぷりーず。
[PR]
by senrufan | 2005-06-16 01:49 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/2962626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 感情移入 続かなければ意味はない >>