旅の舞台は食卓の

「最善を尽くせ、しかも一流であれ」
   ----- ポール・ラッシュ
       (アメリカ人、教育者、1897年11月25生まれ)


IMG_9824

今年も感謝・感謝の感謝祭。
数年続けてお世話になっている友人宅に、今年は久しぶりに、お嬢も一緒におじゃまさせていただきましたです。

毎年、少しずつアレンジを変えてのご馳走の数々。
そして毎年、今年がベスト!と思わせてくれるって、どれだけ素晴らしい腕前であることか。(感嘆)


IMG_9826 (2)

実家のお雑煮が、私にとって永遠の「お正月の味」であるように、
アメリカのThanksgivingというと、彼女のご馳走が定番になっていく、のだったらいいなあ、と思ってます。

……今後、ご夫妻に見捨てられないように精進いたします。

* * * * *

【レストラン】

IMG_1124

憧れの先輩・Tさんから、久しぶりにお誘いをいただいて。(歓喜)
ほかにどなたをお誘いしましょうか?となって、蕎麦花さんとサンドラさんにもお声がけ。
わーい、美女軍団で遠征だー。(除・一名のみ)

場所は迷ったのだけど、え、ペルー料理のお店があるですと?
しかもTさんお薦めですと?
それは行かずばなるまいぞ。(鼻息)(セヴィーチェ食べたし)




IMG_1106

メインの通りの一番端という、大変わかりやすい場所にあるお店。
テーブル数もいっぱいあって、居心地も良さそうな。

テーブルについてから、メニューも決めなきゃ、同時に互いの近況報告も聞きたい、お薦めは何ナニ?な感じで、遅々として進まず、お店のお姉さん、すみません。
Tさんがメニューについて色々教えてくださって、すでにわくわく感でいっぱいだ。


IMG_1110

IMG_1113

蕎麦花さんオーダーのPisco Sour、なんと卵白が入った甘いお酒。
サンドラさんはサングリアで、Tさんと私は、ノンアルコールのInca Kolaをね。
Golden Kolaという名前の通り、イエローカラーのコーラ、つーか、アレでしたよ、懐かしのMountain Dew。
まだ日本に売っているんかな。


IMG_1114

おつまみ系として、Taro Chipsを頼んでみた。
タロイモのフライなんだけど、優しい味とみっちり歯応えが良いですぞ。


IMG_1116

セヴィーチェ、どれも美味しそうで迷ったので、いっそトリオにしちゃおうか。
Limon's Ceviche Trio、3種類のセヴィーチェが味わえる。

Pulpo Camaron、タコとエビのアヒージョ、
Ceviche de Pescado、本日の収穫はツナだったのか?
Ceviche de Camarones、エビのセヴィーチェで、エビ率高し。

酸っぱくてピリ辛で、どれも旨し。
いんげん豆が、煮込んだのと皮つき?の固いものの2種類入ってて、これも嬉し。
ただ、辛いものが得意じゃない私には、結構クるわーこれ。
甘い甘いインカコーラがあって良かったのう。


IMG_1120

揚げ物も欲しいよね、ってことで、Jaleaという盛り合わせ。
フィッシュ、エビ、カラマリ、Yuccaのフライに、プランテーン(多分)も付いてたよ。
Aji amarillo タルタルソースを、つけたりつけなかったりでいただいた。


IMG_1121

メインはどーん!と、Seco de Costillas
Huacatayとシラントロのソースで煮込んだビーフのショートリブに、ポテト、にんじん、グリーンピースが一緒にね。
ジャスミンライスの上にとろ~り、とかかってる。

このお肉がすんごく柔らかくて、驚いた。
お箸でも切れるぐらいに、ほろほろだ。
味も濃くなく、ビーフシチュー!な煮込み、うまうまーっ。


IMG_1107

久しぶりの再会で、しゃべることいっぱいで、お腹もこれまたいっぱいで。
まだ時間は大丈夫だよね、と場所を移して、まだまだおしゃべりするんだよ。
次は、あのアイス屋さんに行くんだぜ、という続きは、また後日。


1101 Burlingame Avenue
Burlingame, CA 94010


by senrufan | 2018-11-25 10:13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/28906695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 固定であるには意味がある 月日を重ねた憧憬を (1) >>