招きはあくまでさりげなく

「不平家とは、自分自身と決して折合わぬ人種を言うのである。
不平家は、折合わぬのは、いつも他人であり環境であると信じ込んでいるが」
   ----- 小林秀雄
       (日本人、文芸評論家、1902年4月11生まれ)


IMG_9889

前回日記のレストランですが、つい先日、友人とランチタイムに訪れてみましたよ。
ソフトオープン中だった前回と違って、お客さんもお店の方々も、ぐんと増えていたですよ。


IMG_9890

ランチメニューから3品頼んたのですが、バッファローのBurrataとトマトジャムを合わせた前菜、美味しゅうございましたです。
が、フレンチオニオンスープがかなりしょっぱくて。
バッファローのボロネーゼは、味は濃かったものの、ビーフより好きかも、という感想。

入口付近のコーナーで、バッファローミルクやモッツァレラなどの販売も始まっていて、パティスリーコーナーも充実。
今度来る機会があれば、バッファローハンバーガーを頼んでみたいかな。
お客さんのほとんどが頼んでいたんじゃ、というぐらいだったので。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_9854

あの場所にコーヒーショップがオープンしてたよ、と友達から聞いたのは、結構前。
カフェと聞けば、行きたい虫がうずうずするので、誰か一緒に行ってくれないかなー、と思ってた。(一人で行けよ)

ようやく、教えてくれた友人と一緒に行くことができました。(感謝!)
ずっと前から知ってた小さなモール内なんだけど、お嬢と何回か来たことのあるJamba Juiceがなくなって、その後に建ったカフェなのね。
ここも、いろんなお店の栄枯盛衰(え)が見られたよなあ、なんてしみじみと。




IMG_9853

清潔そうな店内で、テーブル数も結構あって、最初から好感を。
ペストリー類が並んでて、トーストなどの軽食もあるみたい。
メニューの中に、Lavender Latteがあったので、また中近東系のカフェ?と思ったり。


IMG_9851

IMG_9852

ハンドドリップのコーヒーをお願いして、待っている間、ペストリーコーナーを見てみるよ。
なるほど、Mayfield Bakeryのものなのね。
ローカル色があるのは嬉しいね。


     IMG_9848

友達はラテを、私はBrazilを。
程好い苦味で酸味が少なく、美味しかったです。

この日あったコーヒーは、SightglassCat and CloudAndante Coffee
どれも、カリフォルニア発のブランドね。


     IMG_9850

お値段はこのエリア並みの価格だけど、バリスタさん達も感じ良く、静かで落ち着いた雰囲気も気に入った。
後で聞いたら、隣接するスパのオーナーさんが開いたカフェらしい。

近隣に少しずつ、一人でも行きやすいカフェが増えてきて、嬉しい限り。
と言いながら、ポイント目当てでPeet'sに行くこともあるけどね。(殴)

朝7~8時オープンの、夕方6~7時の閉店と、日中歓迎傾向のお店。
こちら方面の友人と会う時に、また利用させてもらおうと思ってる。


3990 El Camino Real, Unit C
Palo Alto, CA 94306


[PR]
by senrufan | 2018-04-11 09:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/28245527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


私もお役に立つ所存 >>