目に見えるものと見えないもの

夕方から、お嬢のStudent-Led Conference。

通常Conferenceというと、親と先生の面談であり、それに生徒が参加して三者面談になる形が多い。
しかし今回のは、生徒自身が、自分がこの1年でどんなことを学んだか、どれだけの達成度だったかをまとめ、自分の親にプレゼンするわけである。
1クラスで4~5組の親子がそれぞれの場所で顔をつきあわせて面談し、その間を先生が巡回しながら、補助したりアドバイスしたりする。
どれだけ自分を客観的に評価でき、またそれらはどれだけ信頼しうる情報か。それは毎日子供を見ている親が、どれだけ見抜けるかにもかかってます。

第三者=先生からの意見が密に聞けないのは残念だが、それも結局は先生との相性にもよるものなので、これはこれで良い機会。
良い結果は目を見て話し、悪い結果は急いで話しがちなお嬢に、先生は、「この時点ではこれぐらいだったが、後でこれだけアップしたという形で話しなさい」とアドバイスを。見せ方一つで印象も変わる。アメリカンなテクニック(違うって)
しかし私にとっては、これほど楽な面談もない。だってお嬢は私の為に、全部日本語で話すから。

この教室に通うのも、あと2週間だね。
「5年生は今までで最高に面白かった」と、彼女は何度も繰り返す。学ぶ内容は年々高度に、課題もどんどんハードになるので、それでも楽しめたと言えるのなら何よりだ。
卒業式の日は、通常時間より1時間半早く帰る予定になっている。それを耳にしたお嬢のつぶやき。
「1分でも長く5年生でいたいから、いつもと同じ時間でいいのに」
去年の卒業式の日、全員が帰宅した後で、じっと一人で教室に残って座っていた男の子がいたという。先生方は彼の気持ちを考えて、一切声をかけなかったそうだ。
5年生から6年生に呼び名が変わる。小学校との最後の別れは、やはり大きな意味がある。

b0059565_1317680.jpgb0059565_13171724.jpg





実は14年前の今日、私たちは結婚式を挙げたんだ。
毎年ほとんど忘れてたけど、なぜか今年は覚えていたんだ。

ちょー多忙ゆえ、学校行事への参加もままならない旦那だが、さすがに面談ぐらいは来てもらう。でないと娘のクラスも先生も把握しないんだ彼は。心の中でいつも唱える言葉、「私の連れ子じゃないんだから」
今回の面談も、彼の予定を確認するところから始まり、希望日を提出し、後日決定した日程を彼にメールで知らせた。果たして彼は、この日が記念日だと気づくだろうか。

 「面談が終わった後、お客とディナーなので会社に戻ります」

やっぱり覚えてなかったな。

「結婚記念日だから、ご飯でも食べに行こうかと思ったのに」とレスしたら、しばらくしてから返事が来た。

 「実は気づいていて、もう一度お客に日程の確認をお願いしているところです」

思わず鼻で笑ったよ。

結局日程違いだったとわかり、面談の後はそのまま帰宅できることになったので、どこのレストランに行こうかと相談し始めたら。
「今日は宿題がいっぱいあるのに、レストランに行くともっと遅くなっちゃう」という、本日の主役によるストップがかかり、家メシと相成りました。

でも実はちょっと嬉しかったりもするんである。ちょうど今日、師匠から自家製の絹さやや紫蘇をいただいていたので、とっても食べてみたかったんである。
そういうことで今日のメニューは、鶏肉と莢豆の蒸し煮なり。つやつやの絹さやとスナップえんどう、その他の野菜、カレー粉で下味をつけて焼いた鶏肉。絹さやに敬礼しつつ食べました。

デザートにはカラメルアップルのケーキ。
ダイエット? 続けてますが、それがどうか。

b0059565_13252037.jpgb0059565_13253276.jpg

[PR]
by senrufan | 2005-05-26 13:12 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/2823024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2005-05-28 14:01 x
結婚記念日、おめでとう♪奥様の手料理で、旦那さまには一番のくつろぎだったね~。くー、幸せものっ。
Commented by kiyo at 2005-05-28 22:44 x
意外な伏兵が、、、そーだったのかぁ。でもお家でもちゃーんとデザートつきのディナーだったのですね。すごいわぁ。果たして7年後私は自分の結婚記念日を覚えていられるでしょうか?日々精進します。
Commented by pannaGO at 2005-05-29 02:01
うち、まだ14日だったか17日だったか思い出せない私、、(笑)。
Commented by senrufan at 2005-05-29 06:55
旦那、めずらしく食器をシンクまで運んでくれたよ(笑) 二人の記念日のはずが、私の機嫌をとる日と彼が思っているところで、どのような関係かわかっていただけるかと。
kiyoちゃん、安心して。私も毎年ほとんど忘れてるの。(自慢するな)
ぱんなしゃんの場合、旦那様がしっかり覚えてて、花束を持って帰ってきてくれるというのがベストパターンだなっ。
Commented by みほ at 2005-05-29 18:44 x
おー、結婚記念日おめでとうっ!! それにしても毎日うまそうな料理が続くじゃないか。
ぱんなしゃん、実は私、息子の誕生日「14日」がどうしても覚えられず、何度も「17日」と書き間違っておりましたよー!(笑)
Commented by Miyuki at 2005-05-30 00:35 x
ありがとー、ってでも照れるなー、たまたま覚えていただけだからなー(笑)
私はお嬢の生まれた年をよく間違っていた……この前は昭和生まれに○しちゃったし。


<< 絆を作る為の時間 陽の当たる場所 >>