季節の味の存在を

「最後の一歩というのが実はそれまでの千万歩より幾層倍むつかしいという場合が
何事によらずしばしばある」
   ----- 寺田寅彦
       (日本人、物理学者、1878年11月28生まれ)


IMG_8975

2017年の感謝祭の連休、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家はまた友人宅におじゃまして、数々の絶品料理と、パンチの効いたおしゃべりを、
目一杯楽しんでまいりました。

ここ数年、毎年同じ友人宅におじゃまさせていただいてるのですが、毎年、
今年のお料理が今までで最高!と思うんですよね。
本当に嬉しくありがたく、文字通り感謝でいっぱいの一日をいただいております。
ありがとう、ほんとにありがとねえ。


IMG_8979

諸事情により、今年は「みぎや」開催が随分減ってしまいましたが、
やりたいなあ、とは思ってるんですよ。
今週末は久しぶりにお客様をお迎えする予定なので、久しぶりにどきどきしております。
食べられるものをちゃんと提供しなくてはーーー(基本のき)(つか人間の基本)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_8989

10月のハーブクラスの記録なり。
おしゃれな四つ割ローソク(おしゃれじゃない表現)の火を灯すところから始まった今回は、風邪予防や免疫力UPに効くハーブなどを勉強したんだよ。




IMG_8990

今回のハーブティーは、Yさんの日本土産のマコモ茶。
スーパーフードのマコモダケのお茶だって。
つかマコモダケ自体、初耳でしたがな。
調べてみたら、なんとWild Riceがその種なんだって。
ひえー、本体食べずに、種ばっか食べてたってことですな。

お茶は全然クセがなくて、飲みやすかったよ。
日本に行ったら、探してみようかな。


IMG_8991

風邪かな?と思った時に効くのは、なんといってもオシャルート
実は私は以前に習ったのだけど、ほかのメンバーはこれが初めて。
チンキを1滴ずつ口に入れて、その苦さを体感してもらったよ。

このオシャルートのチンキ、ハーブシロップ、漢方茶が、私の風邪対策の三種の神器。(え)
風邪の前兆を感じた時に、ソッコーで摂るようにしてるです。
おかげでなんとか、本格風邪になる前に抑えられてるのがありがたし。
たまには熱を出して寝込んじゃう方が、一気にデトックスできて良かったりするのはわかってるんだけどね。
でも軟弱だから、しんどいのはイヤなのよ。


     IMG_8995

続いて、オオバコのチンキが登場。
血液を綺麗にする、痰を取る、傷の血止めなどに効果あり。
今回は、このチンキでクリームを作ったよ。


IMG_8996

作りながら、前回習ったMulleinについてもね。
これも、オオバコやビワの葉と同じように、中に溜まった悪いものを外に出してくれる作用があるそうな。

お茶は相変わらず、昆布出汁の味。これだけは譲れない。
こっそり煮物に使ってみたけど、旦那は気づかなかったです。


IMG_8998

オリーブオイルで作ったクリームは、綺麗な緑色。
傷薬としては勿論、普通の保湿クリームとしても良いよねえ。


IMG_9000

そして待望のYさん特製ランチは、なんとシャスタ産の松茸です。松茸です。(声高に)
松茸ご飯に山椒が入ってて、スーパーに美味でございます。

レモン塩を使ったサラダ、豆腐の味噌漬け、手綱こんにゃくなど、またまたお腹一杯・胸一杯。
食べ終わった後もじんわりと、もうちょっと食べたいなあ、と思っていたらYさんが、この翌日からご一緒したシャスタ旅行に持ってきてくれて、大喜び。
毎日食べても飽きのこないメニューって、私にとってはこおゆうの、なんだよなあ。
あ、松茸ご飯のことじゃないですよ。(毎日だったら破産する)


IMG_9003

すでに気づかれていると思うけど、10月のクラスの記録の前に、11月のクラスも終了済み。(くっ…)
年内に書く、とは言わなくなったオノレです。



[PR]
by senrufan | 2017-11-28 07:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/27788892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 見せたい顔と見えた顔 (その4) まずは助走が必要な >>