何事も基本がある

オンライン小説を読んでいて気になること。
自信 と 自身
以外 と 意外
混同している人が多いように見受けられるのだが。

スイミングに行ったら、「No Practice Today」との看板が入口に。プールの水が冷たすぎて使えないんだそうな。
レッスン前に宿題を全部終わらせていたお嬢、思いがけずできた自由時間に大喜び。何をしようかとそわそわ考えた末、「お菓子を作りたい」と言う。
お嬢がほとんど1人でできるものを探して選んだのは、ホットケーキミックスを使った、きな粉とごまのカステラ

作るの大好き、だけどインストラクションなどに従うのは大嫌いという彼女は、以前は良くケーキもどきも作ってた。
お嬢の希望に合わせて小麦粉や砂糖、卵などを出してやり、それを思いのままに混ぜ合わせていく。カッテージチーズを入れてみたり、ジャムを加えてみたり、2度とお目にかかれない一期一会のお菓子の数々。そのわりに十分食べられるものに仕上がってて驚いたり。
合間にこっそりベーキングパウダーを足したり、砂糖を減らしたりしていた、私のささやかな努力を彼女は知らない。

そんなお菓子創作しかやってこなかったので、レシピ通りに作ってみるのは今日が初めて。はかりとは、大さじとは何ぞや、というところから始まるよ。
卵を泡立てる為にハンドミキサーを使う時のみ私がやって、あとは全部自分でやった。オーブン前で何回も中を確かめる。
b0059565_822297.jpg

焼き上がったカステラ、きな粉の香りがいっぱいで、ふんわりとおいしかったよ。甘さが強すぎたから、今度はもっと砂糖を減らそう。

そして大事なことを覚えておくように。
家に帰るまでが遠足なように、後片付けまでが料理だぞ
[PR]
by senrufan | 2005-05-17 08:18 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/2759734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiyo at 2005-05-19 12:09 x
おお、お嬢様、すばらしい!おいしそうなケーキだねぇ。もうすぐミニマフィンの型もお届けできるので、さらに精進してください。しかし、昔のママの気遣いに拍手。いつかお嬢様に話してあげたいですね。そして最後の一言に思わず大きくうなずきました。後片付けもちゃんとやろうね~。
Commented by Miyuki at 2005-05-19 12:23 x
型や諸々、ほんとにkiyoちゃんには感謝です~。愛を届けるわっvv(投げキッス) 昔のお菓子作り、もーやりたい放題で見てられなくてねー。後始末も大変でねー。カコ姫なら、最初からきちっとできるような気がするですよ。
Commented by pannaGO at 2005-05-19 13:13
最後のメッセージに、あたしも拍手、拍手の花吹雪~。ほんと、そうだね。ねえ、暖かいご飯にお砂糖キナコ、って食べたことある?
Commented by Miyuki at 2005-05-20 00:57 x
ご賛同ありがとありがと~。やっぱそこを忘れちゃいかんよね。ご飯+キナコ、食べたことある! 餅と同じ米なんだからおいしいだろうと思ってやった! 味も舌が覚えてる!
Commented by pannaGO at 2005-05-22 06:43
ほう。じゃ、やってみようっ(Miyukiしゃんがやったなら、大丈夫だ。)
Commented by Miyuki at 2005-05-22 11:14 x
やばい、待ってぱんなしゃん!んで、私にはおいしくなかったというのが結論だったのだ!砂糖がなければまだ良かったかも~。
Commented by ぱんな at 2005-05-22 13:51 x
うん。美味しかった、というコメントがなかったところが、ちょっとひっかかっていたんだ(笑)。
Commented by オンライン小説家 at 2005-05-23 23:27 x
ほそぼそとやっております。暇なときに覗いていただければ幸いです。
Commented by Miyuki at 2005-05-24 12:24 x
初めまして! こんな僻地までお越しいただいて恐縮です。海外住まい故、日本語活字に常に餓えている状態なので、オンラインで小説をアップして下さる書き手の皆様には、いつも感謝の念でいっぱいです。勿論これから伺わせていただきます! ありがとうございました~!


<< 受けとめる為の器 None of your bu... >>