The Private Gardens

1.TRADITIONAL GARDEN WITH MEMORIES OF THE PAST
敷地全体の広さとしては、もしかしてここが一番だったかも。裏庭にはプールがあり、サイドにはゲストをもてなす為のキッチンと部屋が。日本のキッチンと同じぐらいの広さだな、庭用なのにな、と少々ひがんでみたり。薪小屋があるのを見て、私はあそこでいいのに、と指を加えてみたり。
b0059565_11385382.jpgb0059565_11375981.jpg


b0059565_11404255.jpgb0059565_11405285.jpg


2.SOUTHWESTERN LIVING
こちらは逆に一番狭い家でしたが、その限られたスペースの中にふんだんに飾られたアクセサリーと花々が、何とも賑やかでした。
b0059565_11445110.jpgb0059565_11475993.jpg


b0059565_11451912.jpgb0059565_1148162.jpg


3.MODERN MEDITERRANEAN
家の横手から一歩入ると、白樺の小道。抜けると一面のプールと、石を基礎にした庭園。どの部屋からも庭が見られるように、との配慮によるデザインだそうです。
b0059565_11512650.jpgb0059565_11514155.jpg


b0059565_11522391.jpgb0059565_11523811.jpg


4.TROPICAL PARADISE
門の横にはラベンダーとローズマリーの大群、中はコーナー毎にテーマを変えた庭。アジア風のコーナーには黒竹(Golden bamboo?)が。子供用の遊具が色々と置かれていても家の雰囲気を壊さず、むしろ温かみを加えています。
b0059565_12111987.jpg



b0059565_12114991.jpgb0059565_1212048.jpg


5.ENGLISH GARDEN
外観は歴史ある英国チューダー風の建物、でも実は2001年に建てられたもの。
b0059565_12122792.jpgb0059565_12123855.jpg





上がり続けるシリコンバレーの地価。ここPalo Alto市も、1億以下ではまともな家は買えない状態。
そして奇しくも本日の新聞で、ご近所であるAtherton市が全米トップの地価であるという統計が、フォーブズにより発表された。2004年の売家平均価格は2500万ドルだという。賃貸オフィスは年々空きが目立つようになってきているにも関わらず、この状況は正にクレイジー。
学区のレベルの高さ、治安の良さ、気候の良さ。このような場所を皆が望むのは仕方のないことなのか。
[PR]
by senrufan | 2005-04-29 11:32 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/2631724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 望みうる限りの最高のもの 食は原点 >>