彼の令嬢にふさわしく

「自分自身をコントロールすること。
それは激情を抑えることではない。
激情を自分に起こさせない能力をいうのだ」
   ----- ジャック・ニクラウス
       (アメリカ人、プロゴルファー、1940年1月21生まれ)


「精神が健康である基準」

先日、子供を虐待する親には、完璧主義の人が結構な割合でいる、という記事を読みました。

虐待する動機や背景は、本当に様々と思いますが、
確かにそれも強い理由になりうるよなあ、と改めて感じた次第です。

* * * * *

【ベーカリー】

     IMG_1267

お箸作りワークショップの後、Sちゃん&蕎麦花さんと、ランチを食べに行こう、ってなって。
蕎麦花さんが提案してくれたのが、近くのダウンタウンに新しくできたベーカリー。

かなり高級でオシャレな感じらしいよ、と聞いたので、ド庶民の私はそわそわ。
しかも、名前がまた素敵じゃないですか。(マドモアゼ~ル)(鼻に抜けねー)
コレットといえば、レ・ミゼラブル。ええ、誰も聞いてません。




IMG_1266

白さが眩しい明るい店内が、また良いね。
テーブル席も幾つかあるし、ランチメニューもあるから、ここで食べて行こっか。
パンも、クロワッサンがあったら欲しいなあ。


IMG_1259

IMG_1258

残念ながら、プレーンクロワッサンは売り切れだったので、パン購入は諦め。
パールシュガーっぽいものをまぶしたブリオッシュ、サンプルをいただいたけど、うん、なかなか。

それにしても、やっぱりこちらも良いお値段。
華奢なエクレアが$7って、いやはや、いろいろ価格高騰のベイエリア。
ペストリー類はそれほどでもないことに、ちょっとほっとする。


IMG_1261

サラダとクロックムッシュをオーダーして、みんなでシェアしよう。
飲み物は、フレンチらしく、カフェオレで。気分ね、気分。

サーブされたカフェオレ、苦味が強めで、私好み。
まずはまったり、くつろいで。


IMG_1262

サラダはNiçoise Saladを。
アルグラの上にツナ、玉子、プチトマトなどがのっている。

アルグラが新鮮で苦味があって、ほかの野菜も美味しくて満足、満足。
時々、しょっぱっ!というのがあったのは、あちこちに顔を出してたアンチョビだよね。


IMG_1264

Croque Monsieur、久しぶりー。
見るからにボリュームたっぷり、チーズだく。
玉子が見えないぐらいに、フルカバー。

やや塩気が強いかな?と思ったけど、チーズの香ばしさが良かったよ。
土台になったブレッドも、さくさくして美味しかったしね。

添えられたサラダが、オーダーしたサラダと同じく、アルグラとトマトだったのが、ちと残念。
まあ、アルグラは好物ですけどね。


IMG_1265

ケーキも食べてみたいね、ということで、Moelleux chocolatをSちゃんが頼んでくれたのだ。
んでもって、これが美味で良かったよー。
ほろほろ・しっとり食感で。

どこかミルキーっぽい味だったのは、生クリームがたっぷり入ってるからとか?
チョコレートは断然スーパーダーク派の私でも、このミルクチョコレート風味はかなり気に入った。


IMG_1257

お店の人は、朗らかで優しい人もいれば、ちょっと冷たい感じの人もいて。
開店して、それほど時間が経ってなかったせいか、こなれた感は足りなかったけど、
それはこれから変わっていくこと、だから。

今度こそプレーンクロワッサンをゲットする為、もうちょっと時間が経った時に再訪したいよね。



って、この訪問は、去年の11月初旬、だったんだ……(もう十分だろ)


Mademoiselle Colette
816 Santa Cruz Ave
Menlo Park, CA 94025
[PR]
by senrufan | 2016-01-21 06:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/25289886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 素材を活かす人の手は 触れたその手で聴き取ろう >>